Appare!:【ライブレポート】”最高”は始まったばかり! 初の関東ツアー『Appare!Parade』開幕! 愉しげな彼女たちのパレードで、ファンを虜に!10/25 千葉公演にて、「ラブライブ!サンシャイン!!」などを制作するレーベル「Arte Refact」プロデュース楽曲を初披露!

Appare!:【ライブレポート】”最高”は始まったばかり! 初の関東ツアー『Appare!Parade』開幕! 愉しげな彼女たちのパレードで、ファンを虜に!10/25 千葉公演にて、「ラブライブ!サンシャイン!!」などを制作するレーベル「Arte Refact」プロデュース楽曲を初披露!

朝比奈れい、藤宮めい、永堀ゆめ、七瀬れあ、工藤のか、藍井すず、橋本あみの7人組アイドルグループ「Appare!(読み方:あっぱれ!)」は、初となる関東ツアー『Appare!Parade』を、東京・神田明神ホールからスタートした。今後、関東を回っていく。今回は、10/11にツアー初日となった、神田明神ホールでの様子を、ライブレポートにてお届けする。

会場は、まるで遊園地のように、メリーゴーランドの装飾がされていた。会場を見るだけで、すごく愉しげな雰囲気。

そして開演時間になると、会場が暗転し、「Appare!」と囁くSEが流れた。このツアーのSEでは、”パレード”を象徴するように、リズムよく、勢いのあるサウンドにアレンジされていた。メンバー7人が登場し、こちらもパレードのように、カラフルな旗を持って、行進しながら登場した。

ライブは、HoneyWorksが楽曲提供した新曲「最高は終わらない」からスタート。7人が勢いよく行進を見せた後、活気がありつつ、キュートなダンスと歌唱を魅せていく。サビでは、カラフルな旗を振って、足踏み。メンバーの楽しげな様子がこちらまで伝わった。7人がはしゃぐ様子も、ハッピーでピースフルな雰囲気であった。『最高!!』と思わせるような、可愛げなパフォーマンスと表情で、スタートから早々に見ている者を虜にしていった。

2曲目は、綺麗な旋律が鳴り響くサウンドの中で、エネルギッシュかつキュートさを全面に出していく「幽玄テリトリー」を披露。そして、3曲目は、”パレリラパレリラ”とキャッチーな振り付けが特徴の中毒曲「パレリラパレリラ」。ライブを更に加速させていくAppare!。

挨拶、自己紹介、撮影タイムを行ったMCを経て、今度は想いの強さが滲み出るナンバーを連続で届けていく、Appare!の7人。4曲目は、7月に初披露した楽曲「だいきらいフューチャー」を披露。乙女の繊細の気持ちを描いたこの楽曲の歌詞を、的確に表現していく。更に一体感を作りながら、一人一人が華麗に歌い、踊っていった。
その後、暗めの照明で、独特な雰囲気を醸し出す「センチメンタルプリズム」、想いを込めて歌い上げるバラード曲「カタ想ヒ」を披露した。この2曲をしっとりと、丁寧に歌い上げていった。

3曲を披露すると、MCにて、今回のツアーのコンセプトに近い遊園地にちなみ、『Appare! ジェットコースタートーク』を行った。これは、20秒間でいかにお題について話せるかをチャレンジすること。テーマは「遊園地について」。最初に、MCをよく担当している七瀬れあが、お手本としてチャンレンジし、見事に20秒間で話してみせた。一列になり、どんどんと話していくメンバー。尺が足りないメンバーも、しっかりとまとめてみせたメンバーもいて、面白い企画となった。この企画においても、観客、配信を見ているファンを存分に楽しませていた。

その後も、愛おしさ全開なパフォーマンスを魅せる。活気のあるダンスと、ラブリーな歌唱が心躍る「超絶スーパーLOVE!」、バレンタインがテーマで、キュートさに加えて、シャープなサウンドが特徴的なナンバー「ギミギミダーリン」を連続で披露。華麗に踊りあげて、どんどん盛り上げていく。会場のファンも振りコピし、全員が存分にエンジョイしていた。

MCでは、次に披露する楽曲のコールアンドレスポンスパートに向けて、ペンライトの振り方を指南していった。何回か練習をした後、再び楽曲を披露へ。

次の楽曲は、えいりあんを表したユニークなダンスと、爽やかでありながらクセになるメロディーが特徴の「えいりあんず・えいりあんず」を披露。シンクロ率の高いパフォーマンスを魅せつつ、ステージ上からペンライトを通して、ファンとしっかり交流していった。

ここから、本編はラストスパートへ。

ラップ調の歌唱をリズミカルに歌い上げる「天晴レペゼン」、ライブの定番曲であり、人気も高いナンバー「アイネクライネ幼き恋だね」、会場を一体にし、気持ちを高めていくアッパーチューン「カラフルミラクルディスカバリー」、Appare!の代表曲とも言える、会場を一気にヒートアップさせ、心で繋がるナンバー「キミだけのワンダーランド」と連続で披露。そして本編は、1曲目に披露した「最高は終わらない」を再度披露して終えた。

本編を終えると、アンコールをリクエストするように、観客からクラップが巻き起こった。再度、メンバーがTシャツに着替え登場。

アンコール応え、「汽水ガール」を披露した。爽やかなメロディーに、生き生きと踊り、歌う姿。そんな姿は、元気をもらえるし、愛おしく思える。改めて、Appare!の魅力に触れた感覚だった。

ツアー初日は、ファンとの絆を描いたナンバー「約束の続き」で終えた。愛を込めて、歌い上げるAppare!のみんな。その真心に、心を打たれたファンは多いだろう。最後まで、多くの人を魅了していた。

最高のツアー初日だった。Appare!躍動の”パレード”は、一言で言えば、『最高』。この後も、Appare!は色んな地域を回り、多くの人を魅了していくだろう。彼女たちのパレードはまだ始まったばかりだ。

次回、10/25(日) きらり鎌ケ谷市民会館 きらりホールにて、千葉公演開催! なんと、「あんさんぶるスターズ!」「ラブライブ!サンシャイン!!」など、アニメ・ゲームソングを中心に活躍する音楽制作レーベル「Arte Refact」プロデュース楽曲の初披露が決定!! 乞うご期待!!

取材・文:石山喜将
写真:真島洸

【セットリスト】

1.最高は終わらない
2.幽玄テリトリー
3.パレリラパレリラ
MC
4.だいきらいフューチャー
5.センチメンタルプリズム
6.カタ想ヒ
MC(Appare! ジェットコースタートーク)
7.超絶スーパーLOVE!
8.ギミギミダーリン
MC(企画コーナー)
9.えいりあんず・えいりあんず
10.天晴レペゼン
11.アイネクライネ幼き恋だね
12.カラフルミラクルディスカバリー
13.キミだけのワンダーランド
14.最高は終わらない

アンコール
15.汽水ガール
MC
16.約束の続き

『Appare! Parade』

2020年10月25(日) きらり鎌ケ谷市民会館 きらりホール(千葉) 16:30開演
2020年11月22日(日) 越谷サンシティホール 小ホール(埼玉) 16:30開演
2020年12月6日(日) 横浜ランドマークホール(神奈川) 16:30開演
2020年12月24日(木) Zepp DiverCity Tokyo(東京) 19:00開演

【チケット購入ページ】

・ローソンチケット

https://l-tike.com/concert/mevent/?mid=385237

〇Zepp DiverCity Tokyo
■FC抽選先行(竹の子族先行) 受付期間:11/1(日)~11/8(日)
■プレリク抽選先行 受付期間:11/14(土)~11/22(日)
■一般発売 12/5(土)~

VIP席:15,000円(税込) ※前方エリア・物販優先購入権・グループショットワイドチェキ・VIP限定グッズ・撮影可能席
一般席:4,000円(税込)

プレイガイド:ローソンチケット

◆関連URL

HP:
https://appare-official.jp/

Twitter:
@official_appare

YouTube:
https://www.youtube.com/channel/UCPL42OsAbFKs5M1QC_AHexg

2020-10-13T21:44:46+09:002020年 10月 13日|Categories: Appare!, グループ情報, ライブレポート, ライブ・イベント情報|Tags: |