『エレベーターサティスファクション』がお披露目ライブから高い音楽性と芸術的なステージで観客を魅了!

『エレベーターサティスファクション』がお披露目ライブから高い音楽性と芸術的なステージで観客を魅了!

2019年4月に結成された田中、佐藤、佐々木、小林、中村の5人組ガールズグループ、『エレベーターサティスファクション』が6/11、青山RizMにてお披露目イベントを開催した。
このイベント前に公開された「無神経night walker」のMVでは、リムキャットのクマがプロデュースする独特な音楽性、アーティスティックな映像が一部で話題となり、お披露目ライブに大きな期待が寄せられた。

そしてお披露目ライブでは、エレクトロサウンドが会場に鳴り響く中、ステージ上の黒幕がゆっくりと上がり、メンバー5人が登場。「初めまして。エレベーターサティスファクションです」とゆっくりと一言だけ挨拶した後、「無神経night walker」からライブがスタート。ラップ、HIP-POP、エレクトロサウンドが重なった、複雑でありながらも独自の音楽性は非常に面白く、魅力的である。またその音楽にマッチしたクールな世界観が会場に広がっていく。スタートからエレベーターサティスファクションが作り出す空間に観客は酔いしれ、体を揺らしていった。

その後は「Lidy-Lidy」、「monster」と緩急のある楽曲を披露。初めての楽曲披露にも関わらず、この日詰め掛けた観客は大きく手を広げ、一目惚れしたように、エレベーターサティスファクションの魅力を存分に感じている姿が見られた。

強いドラム音が鳴り響く中、リズミカルな歌唱を魅せる「side by side」は、非常にインパクトのある楽曲。会場のボルテージを高めていった。最後は、「Tokyo Midnight Forest」を5人が手を上げながら、しっとりと美しいハーモニーを奏でていき、お披露目ライブは幕を閉じた。

『エレベーターサティスファクション』という新たな空間が今後の音楽界を魅了していくーー。その高い音楽性、アート、空間全てが魅力的である。今後、その芸術性は世に広まっていくことに違いない。なお、「エレベーターサティスファクション」は7/2(火)下北沢CLUB251、7/13(土)青山RizMでライブを開催する予定だ。今後、この5人組ガールズグループには注目せざるを得ないだろう。

【セットリスト】

1. 無神経night walker
2. Lidy-Lidy
3. monster
4. side by side
5. Tokyo Midnight Forest

【エレベーターサティスファクション Profile】

メンバー

田中
佐藤
佐々木
小林
中村

◆プロデューサー
抹茶らて利休
クマ(リムキャット)

◆衣装
ののやまあき

【HP】
https://www.elevator-satisfaction.com

【Twitter ID】
エレベーターサティスファクション 公式Twitter @ElevatorSTFC

田中 Twitter @EVSF_tanaka

小林 Twitter @EVSF_kobayashi

佐藤 Twitter @EVSF_sato

中村 Twitter @EVSF_nakamura

佐々木 Twitter @EVSF_sasaki