elfin’:【ライブレポート】新星堂presents iPop Monthly Fes vol.67出演『大きな発表に大興奮!!』

/elfin’:【ライブレポート】新星堂presents iPop Monthly Fes vol.67出演『大きな発表に大興奮!!』

elfin’:【ライブレポート】新星堂presents iPop Monthly Fes vol.67出演『大きな発表に大興奮!!』

12月16日に美声女ユニット「elfin’(エルフィン)」が 池袋サンシャインシティ噴水広場にて開催された「新星堂presents iPop Monthly Fes vol.67」に出演した。初披露楽曲や大きなプロジェクト発表があり、会場に駆けつけたファンを沸かせた。その様子を今回レポートしていく。

綺麗な声で挨拶をしながら登場した「elfin’」。観客から温かい拍手で迎えられた2人は、最初に自己紹介を行い、早速、パフォーマンスを披露した。

1曲目は「BE FREE」を披露。ベース音が強調されたイントロから疾走感溢れるサウンドが流れると、それに負けないほど力強く透き通った歌声が会場に行き渡った。二人は交互に歌っていき、綺麗な歌を披露する一方で白鳥の舞のような美しいダンスを披露。奥行きのある美しい歌声はもちろん素晴らしいが、手の先まで神経が届いたような美しいダンスは圧巻だった。観客は二人のパフォーマンスに合わせて手拍子で応えた。美声女ユニットの真骨頂をスタートから見ることができた。

1曲目が終了すると、MCに入った。リーダーの辻が1月17日に発売される「貪欲スナイパー」のカップリング曲をこの日初披露すると宣言。会場から拍手が巻き起こった。花房がどんな曲かを辻に聞くと、辻は「なんと!手塚作品とコラボレーションするんですよ!」と興奮気味に答えた。2018年春公開予定の手塚治虫原作モーションコミック「マリン・エクスプレス」のEDテーマをelfin’が担当、さらに二人は声優としてもこの作品に出演する。「マリン・エクスプレス」は手塚作品のオールスターが出る漫画なので期待が高まる。ここでモーションコミックスのダイジェストをこの会場の人々にだけ公開、中央にあったモニターに写し出された。公開された映像に観客は見入ってしまった。elfin’の3rdシングルの発売日の2日後、1月19日(金)に「マリン・エクスプレス」のコミックス第3巻が公開されるので、是非ともチェックして頂きたい。そして来年春公開のモーションコミック「マリン・エクスプレス」には非常に期待が高まる。
また映像の最後には、手塚作品のタッチで描かれたelfin’の二人の絵が映し出された。今回「マリン・エクスプレス」の池原しげと先生に描いてもらったという。さらに手塚作品のオールスターの中に二人が描かれた絵は、3rdシングルの裏ジャケットに決定したとの報告もあり、大きなプロジェクトに対し二人は終始興奮気味だった。それほど楽しみな作品になっている。

MCを終えたあと、話題に上がった「マリン・エクスプレス」が披露された。1曲目と同様に力強く美しい歌声が響き渡り、会場は二人の声に魅了されているようだった。ダンスは歌詞を忠実に表現するように細部まで丁寧だった。手を使った複雑なダンスも彼女たちは見事にこなし、美しさを保っていた。爽やかな楽曲に2人の爽やかな表情が非常に印象深かった。「マリン・エクスプレス」という表題の通り、列車をモチーフにしたフリがあるため、今後是非ともフリコピをして盛り立てると良いだろう。またelfin’には『elfin’フィンガー』と呼ばれる親指と小指を立てるポーズがあるので、是非ともこちらも覚えて頂きたい。このパフォーマンスを終えると、彼女達の持つ爽やかな雰囲気が会場に広がっていた。

3曲目は1月17日(水)リリースされる「貪欲スナイパー」を披露した。クールで激しいサウンドに合わせて力強いダンスを披露。ダンスに負けないほど力強い歌声が会場を包み込んだ。2人のシンクロ率が高いダンスは連携の高さを証明した。2人の歌声のコントラスト、華麗なダンス、全てが彼女たちを象徴するものだった。圧巻のパフォーマンスに目を奪われた人も多いことだろう。アウトロではクールなダンスを披露し、しっかりとパフォーマンスを締め括った。この日は3曲と数少ない曲数だったが、もっと見たいと思った方は少なくないだろう。今後も彼女達の動向をチェックするはもちろんのこと、是非ともライブに足を運んで美声女ユニットとしての生の歌声を感じてみてはいかがだろうか。

(文:セカイベ編集部 石山喜将 / 写真:名和 洋助

2017-12-28T19:31:35+00:002017年 12月 28日|Categories: elfin', ライブ・イベント情報|