【速報レポート】TIF2019 3日目:GANG PARADE ライブステージ@ HOT STAGE『ギャンパレが作った熱狂的な”遊び場”』

【速報レポート】TIF2019 3日目:GANG PARADE ライブステージ@ HOT STAGE『ギャンパレが作った熱狂的な”遊び場”』

『みんなの遊び場』をコンセプトにして活動している、WACK所属の10人組アイドルグループ、GANG PARADEがTIF2019の最終日(8/4)に出演。TIF2019のHOT STAGEに立った。

ギャンパレ(GANG PARADEの略称)はHOT STAGEでグループの代表曲「Plastic 2 Mercy」を6回連続で披露。
回数を重ねていくうちに会場の熱量はどんどん上がっていった。

その6回の中ではカミヤサキ、ヤママチミキ、ユメノユア、キャン・GP・マイカ、ココ・パーティン・ココ、ユイ・ガ・ドクソン、テラシマユウカ、月ノウサギ、ハルナ・バッ・チーン、ナルハワールドの10人が会場を熱くするようにどんどん煽っていく。メンバー、ファン共に左右に横移動するパートではフロアが揺れていた。

そして4曲目からは左右に横移動するパートをサビ終わりまでずっと続け、遊び人(GANG PARADEのファンの名称)を楽しませつつ、魅力的な場所を作っていた。
ギャンパレのステージでの盛り上がりは凄まじく、終始、熱狂的な”遊び場”を作っていた。6曲を連続で終えるとゆっくりとステージを去り、ギャンパレのTIFのステージは終了した。

TEXT:石山喜将
PHOTO:菊島明梨

【セットリスト】

1.Plastic 2 Mercy
2.Plastic 2 Mercy
3.Plastic 2 Mercy
4.Plastic 2 Mercy
5.Plastic 2 Mercy
6.Plastic 2 Mercy