【ライブレポート】GANG PARADE:SPECIAL LIVE ~WONDER PLAYGROUND~ in SANRIO PUROLAND『メンバー、ファン大興奮!最高の”遊び場”がそこに!」

【ライブレポート】GANG PARADE:SPECIAL LIVE ~WONDER PLAYGROUND~ in SANRIO PUROLAND『メンバー、ファン大興奮!最高の”遊び場”がそこに!」

みんなの遊び場をコンセプトにしている9人組グループ、GANG PARADEが12/8にサンリオピューロランドにて特別公演を開催。サンリオのキャラクター達が集まる東京の”遊び場”とパフォーマンスで人々を大きく楽しませるアイドル界の”遊び場”が夢のコラボレーションを行った。このスペシャルなライブに観客からも楽しげな様子が伝わった。そんな大熱狂、大興奮の、レアなライブの様子を今回、ライブレポートを通してお届けする。

今回、GANG PARADEのライブはサンリオピューロランドの1F、エンターテイメントホールで行われ、多くの観客の人数が詰めかけた。整理番号は700番以上となり、会場は後ろまで観客でびっしり埋まっていた。特別な公演を期待し、詰めかけた遊び人の熱量は既に高かった。

定刻になると、お馴染みのOPSEが流れ、会場から大きな歓声が沸き、クラップが巻き起こった。9人のメンバーがゆっくりと登場。これまた大きな歓声が会場に響いていた。

1曲目に披露した、「テヲノバス」。電子音の強いメロディーに合わせて、1人1人が丁寧に歌っていく。サビでは腰を入れながらノリノリで歌っていく。時に手を広げてサークルになり回る、美しいバレエのようなダンスなど綺麗なパフォーマンスを魅せていった。端麗なパフォーマンスに観客は夢中になって見入っていた。スタートからGANG PARADEは”魅せる”パフォーマンスを披露していた。

2曲目はミュージカル風で、クールに決める「RATESHOW」。ステージ後方の大きなスクリーンに映ったメンバーの影がより一層、ダンスを映えさせていた。サビではメンバーがクラップを行い、ファンも同様にクラップを行う。そんな一体感が素晴らしくこの楽曲にマッチしていた。間奏では肩を組んで足をあげ、アクティブに。最後はユイ・ガ・ドクソンのビブラートの効いた声を響かせながら、カッコよくポーズを決めた。と思いきや、ハルナ・バッ・チーンがユイ・ガ・ドクソンを押してセンターでバッチリとポーズを決め、終了した。

続けて、ポップでありながら疾走感がある、サビでは手足を広げてメンバー、ファン共に大きく踊る「Happy Lucky Kirakira Lucky」を披露。GANG PARADE 9人のシンクロ率の高いダンスは圧巻だった。メンバーの髪が大きく揺れるほど、アクティブなパフォーマンスはギャンパレのパフォーマンスの大きな特徴だ。スタートから9人の楽しそうな表情が随所で見られた。

3曲を披露すると、MCとなった。一人一人メンバーの自己紹介と共に、メンバーによってはサンリオの好きなキャラクターを発表していった。ここでメンバーが挙げていった好きなキャラクターを記載していく。

ヤママチミキ→バッドばつ丸
ユメノユア→クロミ
キャン・GP・マイカ→シナモン
ココ・パーティン・ココ→タキシードサム
テラシマユウカ→ニャニィニュニェニョン
ユイ・ガ・ドクソン→ハンギョドン、けろけろけろっぴ
月ノウサギ→キキ&ララ
ハルナ・バッ・チーン→ポムポムプリン

その後、カミヤサキが「東京の遊び場にみんなの遊び場が来た〜!!」と話すと大きな歓声が上がった。そして続けて「ここ、ピューロランドで嵐巻き起こそうぜ〜!!」と叫ぶと再び楽曲へと戻った。

4曲目は、ヘドバンやシャウト、大きく拳を振り回す、激しいパフォーマンスが特徴の「GANG PARADE」を披露した。ファンもこのアッパーな楽曲に合わせて大きくコールを飛ばしていた。キャン・GP・マイカはソロで、艶やかなダンスを見せながら力強く歌い上げた。最後は会場全体が「ブンブンブン・・・」と歌い、締めた。

その後、バトンを模したダンスと優しく歌い上げていくのが特徴の「sugar」、一人一人がリズミカルに歌い踊り、ファンもビートを刻んでいた「this is love song」、クールなダンスと表情は見応えがあった「ペニンシュラ」と披露していった。遊び人も9人の渾身のパフォーマンスをしっかりと見守りつつ、楽しそうな様子が見られた。

2回目のMCでは、サンリオが大好きでこの日の公演をずっと楽しみにしていたココパテ先生こと、ココ・パーティン・ココがサンリオについて解説を行った。
サンリオの歴史から、サンリオの歩みなどを話した。そしてサンリオピューロランドの年パスを保持しているユメノユアが自身がオススメするスポットを話した。ユメノユアは「マイメロードドライブ」をオススメしていた。マイメロディとドライブすることができるこのアトラクションではユメノユアが大好きなクロミちゃんが写真を撮ってくれ、クロミちゃんがいろんな格好をしているのが非常に可愛いとのこと。また車のナンバーには秘密があるとのことなので、実際に足を運んで確認して頂きたい。

その後はココ・パーティン・ココと共に更にオススメスポットを紹介。「フェアリーランドシアター」の隣にある男性トイレには秘密があり、開かずの間がある。非常に気になるところだ。
他にはサンリオピューロランド内の「知恵の木」の立つ所の2Fにある「恋愛成就の鈴」、サンリオのキャラで作ることができる「千社札」、4Fにあるタピオカ販売をしているところをオススメしていた。
ぜひGANG PARADEがオススメしたスポットに足を運んで、楽しんで頂きたい。この話の最中、サンリオが大好きな様子が伝わってきた。

そんなサンリオピューロランドについて語った後はライブに戻った。”BODY & 9SOUL”と叫びながらフリコピをして観客が大いに盛り上がった「FOUL」、サビのエビ反りダンスが大迫力だった「pretty pretty good」、観客全員が手を振り、一体感が見られた「UNIT」と続いた。満員の会場がGANG PARADEのパフォーマンスによって揺れていた。それほど熱量が高く、大盛り上がりな様子が見られた。

この後ハルナ・バッ・チーンが「可愛くて、フワフワでキラキラなサンリオピューロランドでみなさん、いつもより可愛いですよ〜!!今日しかないこの夢のような空間、最後まで楽しんでいけますか〜!!まだまだまだまだ足りなくないですか〜??それならその願い叶えてあげましょう・・・Plastic 2 Mercy」
このハルナの煽りに会場からは大きな歓声が飛んだ。

GANG PARADEの代表曲「Plastic 2 Mercy」を披露。この日もメンバー、ファンも肩を組んで左右に揺れ、サビでは手を振り上げ、サウンドに合わせて大熱狂していた。どんどん熱量が上がっていく。その後、GANG PARADEにとって非常な重要なメッセージが込められた「GANG 2」では強く強くメッセージを表現していく。そして続けて「Barely Last」では”悔しさ”をテーマにした当楽曲を一人一人、力強く歌っていった。

本編最後は最新曲「CAN’T STOP」を披露した。曲中、メンバー同士、ファン同士が手を繋ぎ、メンバー、ファン共に”絆の強さ”を体現していた。大盛り上がりの本編は余韻を残しつつ、終了した。

メンバーがステージを去った後、すぐさまアンコールがされ、メンバーが再登場。その後、ココ・パーティン・ココとユメノユアがサンリオピューロランドへの思いとこのライブができたことに対し感謝の意を述べた。またサンリオと一緒に仕事ができるよう精進していくと誓った。

そしてサンリオから、「ハローキティ」、「クロミ」、「タキシードサム」が登場。この様子にメンバーは大興奮していた。観客からも大きな歓声が上がった。驚くことにこの3キャラクターと共にライブを行った。アンコール一曲目は「3rd FLOOR BOYFRIEND」。猫をイメージした可愛いダンスをキャラクターと一緒に行った。メンバーはキャラクターに抱きついたり、はしゃいだりしてとても楽しく、微笑ましい様子が見られた。遊び人にとってもこの特別な演出に高揚している様子が伝わった。

本編最後は、再度「Plastic 2 Mercy」を披露。キャラクターとメンバーのダンスは非常にぴったりと合いキレキレで観客を驚かせていた。そしてこれでもないかというくらい会場が熱くなっていた。メンバー、遊び人共に大興奮の様子だった。熱量は最高潮に達し、非常に楽しい空間が広がっていた。素晴らしい”遊び場”がそこにあった。

こうしてサンリオピューロランドでの最高のライブは幕を閉じた。メンバー、遊び人共に大満足の様子だった。2つの最高の”遊び場”がミックスされた当ライブは大成功で終了した。遊び人にとって、このライブは2018年の中でも一番思い出に残ったライブの一つに違いないだろう。

©2018 SANRIO CO., LTD.

(取材・文:セカイベ編集部 石山喜将、写真:名和洋助

【セットリスト】

1.テヲノバス
2.RATESHOW
3.Happy Lucky Kirakira Lucky
MC
4.GANG PARADE
5.sugar
6.this is love song
7.ペニンシュラ
MC
8.FOUL
9.pretty pretty good
10.UNIT
MC
11.Plastic 2 Mercy
12.GANG 2
13.Barely Last
14.CAN’T STOP
アンコール
MC(サンリオキャラクター登場)
15.3rd FLOOR BOYFRIEND
16.Plastic 2 Mercy