【連載インタビュー】ごちゃすと:個別インタビュー〜ほのか編〜

/【連載インタビュー】ごちゃすと:個別インタビュー〜ほのか編〜

【連載インタビュー】ごちゃすと:個別インタビュー〜ほのか編〜

早くもごちゃすと連載第2回!!
今回は紫担当ほのかちゃん!
暑い中一生懸命にお話してもらいました。ほのちゃん、夏休みの宿題は終わったのかな・・・?

――連載2回目!!ますは、ごちゃすと初めての夏、どうでしたか?4月に結成して6月に1stワンマン・・・。

ほのか:充実した夏だったなと思います。結構毎日のようにライブがあったんですけど、でもいつも楽しくできました。暑かったけど(笑)。

――今年はほんとに暑かった!!!

ほのか:そうなんです・・・。いつも、学校の宿題とかやってただ終わっていっちゃう年を過ごしてきたんですけど、今年はアイドルで。充実した夏休みだったなって思います。

――宿題は終わってますか?

ほのか:終わってないです!やばいです(笑)。ファンの人に「ほのの宿題を、サイン券と引き換えでやってあげる!」って言われて(笑)。

――読書感想文とかね(笑)。

ほのか:そうなんですよ!終わらなくてピンチです(笑)。

――でも、嬉しい忙しさではありますよね。

ほのか:そうなんです。

――4月に結成して6月の初めてのワンマンはどうでしたか?

ほのか:目標にしていた動員数には届かなかったので、そこが悔しかったです。でも、次の2ndワンマンで学んだことを生かして、発揮できたらいいなと思ってます。

――2ndワンマン無謀な挑戦とのことで・・・。

ほのか:そうなんです。250枚売らなければ・・・。3rdワンマンは無くなり、鉄板曲封印、新衣装も無くなります。

――え!!新衣装も無くなるの!?

ほのか:そうなんです。作ってくれなくなります・・・。ごちゃすとの危機!!!

――ごちゃすと、まだ始まったばかりじゃん・・・。

ほのか:そうなんですよ(笑)。存続の危機ですね、早くも(笑)。

――結構スパルタ・・・。

ほのか:でも、そういうのを突破していかないと。アイドルって日本にたくさん居るじゃないですか。

――来月ですよね。まだまだ頑張らないと・・・な感じ?

ほのか:そうですね・・・。まだあと100くらいかな??でも、10枚組があって、10枚組買っていただいた方には、チェキ11枚とラババン、Tシャツもついてくるので!

――結構、お正月の福袋並みに大盤振る舞いですね!

ほのか:そうなんです!結構豪華になってます。

――ワンマンのためにも、この夏暑い中頑張って活動してきましたからね。

ほのか:本当に暑かったんです。今年の夏はもう・・・。いつもの夏に比べて本当に暑かったから死にそうでした(笑)。

――屋外のライブもあったり?

ほのか:関ケ原というイベントが屋外でした。40度とかでめっちゃ暑くて。ライブの後はへとへとになってました(笑)。

――結構ごちゃすとのダンスって曲も含め激しいですよね。

ほのか:そうなんです。しんどかった・・・。私は名古屋に住んでて、土日だけ通うって感じなんですけど、東京の方が涼しくて(笑)。

――そうなんだー!名古屋暑いよね!!

ほのか:そうねんです・・・。東京にアイドルやっているから沢山来れて、普段の夏より快適な夏でした(笑)。

――名古屋は、暑さもそうですけど、アイドルも違ったりしますか?

ほのか:うーん。名古屋のアイドルさん、まだ詳しくなくて勉強中なんですけど、そんなに変わりはないかな。

――名古屋にごちゃすととしてライブに行ったことはありますか?

ほのか:あります!7月に遠征があって。地元で嬉しかったです。名古屋の人にも知ってもらえるチャンスだし。

――名古屋は一回だけ?

ほのか:そうですね。9月にももしかしたらあるかな。

――もしかして、ごちゃすとは地方の子が集まってるんですか?

ほのか:そうですね。ちーりんは鹿児島出身で。私も名古屋。一人だけかな、東京は。

――東京で生まれ育ったというよりかは、地方の子が集まると色んなキャラの子が居て楽しいですよね。

ほのか:そうですね(笑)。

――ごちゃすとのいいところがそれなのかなって。

ほのか:ごちゃすとって「ごちゃごちゃしている」っていう意味もあるので。出身もごちゃごちゃして、キャラもごちゃごちゃでみたいな(笑)。でも、喧嘩とかは全然なくて。皆メンバー仲がいいんです。楽しくできてます。

――結構地方のお客さんがついてくれたり?

ほのか:そうですね。大阪の人だったり、海を越えて韓国のお客さんだったり。

――ええ!!既に海外のお客さんが!?

ほのか:そうなんです。カナダとかアメリカの方だったり。あと、イギリスの方がごちゃすとのことをユーチューブでリアクション動画を撮って下さったり。

――アジアに関わらずですね。

ほのか:お友達とかで輪を広めてくれているみたいで。

――いつかは、ごちゃすととして海外遠征・・・。

ほのか:行きたいです!

――自分が地元名古屋でライブやって楽しかったように、ファンの方の国へ行ってライブしたら絶対喜んでくれますよね。

ほのか:そうですね。うちのメンバーにも、白色担当のみーちゃんは韓国出身の子なんです。まこまこもフランス出身なので、めっちゃ国際・・・(笑)。

――まてまてまて、地方という枠に収まらないな(笑)。

ほのか:(笑)。

――世界発信が今すぐにでもできちゃいますね!

ほのか:頑張ります!(笑)。

――実は、前回ちーりんさんに「うちの子たちMCが得意じゃないんです・・・。なんでもいいから喋れるようになって下さい!」というお題を頂いたのですが・・・。

ほのか:そうなんです!!そうですね・・・、MCすごい苦手で。メンバーほとんどが苦手です。いつも赤色担当のちーりんが喋ってくれてて。私もたまに喋るくらいなんですよね・・・。

――海外のお客さんもいて、喋らないのはもったいない!!

ほのか:そうなんですよね・・・。たまにみーちゃんが韓国語で喋ったりはします。MCうまくならないと・・・。これからの課題ですね。

――ごちゃすとはリーダーは居ないけど、ちーりんさんがグループのお姉さんのような感じで。やっぱりそういう人ってグループにとっては大切なんではないですか?

ほのか:居ると嬉しいなって思います。お母さんって感じで。

――お母さん!?

ほのか:(笑)。歳も結構離れているので。ちーりんは本当面倒も見てくれてしっかりしているので。ちーりんはしっかりしてます。

――逆に子供っぽいメンバーって誰になりますか?

ほのか:緑色担当のつーちゃんかなぁ・・。結構のんびり屋さんで、自分のペースでゆっくりゆっくりやっている感じが可愛かったりします(笑)。あと、青色担当のまこも声が可愛くて、お店に行ってぬいぐるみがあったりすると「あーー!可愛い~!可愛いよね??可愛いよね!?」ってずっと言ってて、いや、それを言ってるあなたが可愛い!!って(笑)。本当に可愛いんです。

――確かに(笑)。じゃあ、自分はどういう感じだと思う?

ほのか:私は結構変人なんです・・・。次の人に「ほのかのことはどう思いますか?」って聞こうかな(笑)。

――是非、聞いておきます(笑)。では、最後にファンの方へ一言お願いします。

ほのか:ごちゃすとは可愛い曲だったりだとか、結構激しい曲だったり。色んなジャンルの曲があるので、沢山の方にも楽しめる曲で、振りも簡単でやりやすくて、ファンの方も優しくて、巻き込んでくれる方が多いので、是非9月15日の渋谷milkywayであるワンマンにも、そのほかにも遊びに来てくれたら嬉しいです!!

Text 茉奈佳

【ごちゃすと連載インタビュー記事一覧】