【連載インタビュー】ごちゃすと:個別インタビュー〜まこ編〜

/【連載インタビュー】ごちゃすと:個別インタビュー〜まこ編〜

【連載インタビュー】ごちゃすと:個別インタビュー〜まこ編〜

ごちゃすとからフランス生まれのまこちゃん登場!彼女から漂うふわふわな優しい雰囲気・・・。
そんな雰囲気に癒されること間違いなし!!日頃頑張っている皆さんへ、是非まこちゃんのインタビューから元気をお届け!

――2019年一発目!ということで今年の目標と共に自己紹介をお願いします。

まこ:今年の目標は、ごちゃすととして名前が知られていない部分が多々あると思うので、色々なところから、そしてどこからの路線でも、一人でも多くの人の心に残るアイドルになりたいです。青色担当のまこです。

――まこちゃんってフランス生まれなんでしたっけ?

まこ:そうです。両親はどっちも日本人です。仕事の関係で両親がフランスに行っていたときに出会いました。

――いいなぁ・・・。何歳までフランスに?

まこ:3歳とかですね。

――じゃあ、フランス語を少し聞き取り出来るとか?

まこ:いや、完璧に忘れちゃってますね(笑)。

――それ以来フランスに行ったりとかは?

まこ:無いですね。でも、昔住んでいた家とかが残っていたら行ってみたいとか思いますね。飛行機で12時間とかなので、なかなか行けるタイミングが無くて。

――フランスっていうと、やっぱりみんなからすごーい!!って言われたりすること多いのでは?

まこ:私自身よく覚えていないので・・・。

――3歳だしね(笑)

まこ:フランス語も喋れないし、フランスで生まれたんだ、へぇ~で終わっちゃうことが多いんですよね(笑)。言ったほうがいいのか、言わない方がいいのかみたいな。

――ごちゃすととして、いつしかフランスでライブなんてこともあるかもですよね!?

まこ:そうですね。そしたら嬉しいですね。記憶としてはほかのメンバーと変わりはないのですが(笑)。わー!初めて!ってなると思います(笑)

――ごちゃすとは昨年からの活動になりますが、2018年、どんな年となりましたか?

まこ:私自身もごちゃすとから初めてのアイドル活動だったんですよね。慣れない部分が沢山あったけど、ファンの方々も楽しい方ばかりで濃い一年だったかなと思います。

――結構毎回ごちゃすとの盛り上がりすごいですよね。

まこ:全部助けられていますね(笑)。

――オリジナル曲を一年目にして出して、それが鉄板曲になり・・・。実はろりぽっぷも、ごちゃすと内の高校生グループとして最近結成されたんですよね。ユニットの中からユニットが生まれるというのは、珍しくはないかなという印象ですが、1年目にしては結構活動されるなと。

まこ:元々のそのユニットが生まれるきっかけが、定期公演での企画の一部だったんですよ。高校生側と大人側で別れて、ユニット対決をして、「勝った方が何かあるよ!」とは言われていて。その何かは聞かされていなくて。結果、高校生グループの私たちが勝たせてもらったんですけど、「全面的に定期だけじゃなくてライブもやるよ!」みたいなのを聞かされて、「え!そんなに凄かったんだ!」って思って(笑)。

――この連載の最初にちーりんさんに聞いたんですけど、「いやぁ、うちの子たちMCが苦手で・・・。」って言っていて。高校生グループのろりぽっぷ、大丈夫ですか??

まこ:ライブに関してもなんですけど、皆お互いに緊張してしまって。高校生ってこともあって、時間があまり取れないんです。。土曜日曜はライブがあって、レッスンの時間が自分たちであまりとれていない分ライブがグダグダしてしまっているんですけど・・・。でも、プロデューサーさんが「ごちゃすととはまた違う感じでいいんじゃない?」って言ってくれています。甘えちゃいけないなって思いつつ、このままでもいいんだって(笑)。MCとかも言うことを決めていないまま出番になったりして、結構グダグダになっちゃうんですよ。そういう時は、ごちゃすとだと結構ちーりんがまとめてくれるんですけど、ろりぽっぷだとみんなそれぞれに精いっぱい過ぎて何も考えられなくって(笑)。「ありがとうございます・・・はい」みたいな(笑)。結構、いっぱい頑張らなきゃなって思います。

――ごちゃすとと比べて、どんな感じに違いますか?

まこ:私は元々王道アイドルが好きじゃなくて。でもごちゃすとは王道じゃないよって言われて、オーディション受けてだったんです。最近は、自分の特徴とか分かっていなくて結構ごちゃごちゃしちゃうんですけどね(笑)。ごちゃすとで皆煽っているのに対して、ろりぽっぷでは全然そんなことない。

――ファンの人がみんな「頑張れー!」みたいな。

まこ:そうそう!!(笑)。温かい目で見守ってくださっています(笑)。

――ろりぽっぷという名前の由来は?

まこ:プロデューサーさんが決めてくださいましたね。

――どんな理由とかは?

まこ:・・・それは聞いていないですね。

――それもまたろりぽっぷらしいな!!(笑)

まこ:把握しとかなきゃですよね!今度聞いておきます(笑)どんな由来なんだろ?ごちゃすともひらがなだし、何かこだわりがあるのかもしれない・・・。

――ひらがなの方が何か女の子っぽいですよね。

まこ:やわらかい!

――でも、よくわからないっていうのがろりぽっぷらしいから、なんか逆にそこを貫き通してほしいかも。

まこ:では、もう何も聞かないでおきます(笑)。

――極端!!

――今年はろりぽっぷとしても頑張っていきたいですね。

まこ:でも、まだごちゃすととしての人脈というか、ごちゃすとがあるから知ってもらえているというのがあります。。ろりぽっぷ自体まだ何かやったぞ!っていうのは無いんですよ。ごちゃすとがあるからっていうのが大きくて。出来たらろりぽっぷだけで、ごちゃすとがまだ出ていないところでも出ていけたらなって思います。

――終わりになってきますが、実はほのちゃんから「アイドルやっていて良かったことってなに?」っていう質問を預かっています。まこちゃんはこの質問にどう答えますか?

まこ:アイドルやる前は結構引きこもりがちだったんですよ。家から全く出なくて。今と比べたら、全く逆なんですけど。暗かった自分が、身だしなみを気を付けたり、メイクも好きだったけど頑張ってみたり。やっていて良かったなっていうのは、外に出て自分がこうやって歌って、踊っているのを人に見てもらえているのがすごく嬉しいなと思います。

――この一年間、自分でもびっくりなところではあったでしょうね。外に出てなかったもんね。

まこ:ほんとに出てなかったですね(笑)。多分この一年で3年分は外に出たと思います(笑)。外に出ていなさ過ぎて身長縮んだんですよ(笑)。

――それは末期(笑)。では、つぎは遂に最終回つーちゃんになるのですが・・・。同じように、つーちゃんに質問するとしたらなんて聞きますか?

まこ:昔からアイドルやっている子なので、今メンバーの足りない事とか聞きたいですね(笑)。そういうのをあまり言う子じゃないので。

――最後に、ファンの方これからの方に一言お願いします。

まこ:全部まとめて、ありがとうございますっていうのを伝えたいです!

Text&撮影 茉奈佳