【インタビュー】無敵アイドル祭Vol.30 in 中野坂上 S,U.B TOKYO〜『ぱんちゅーる』編〜

/【インタビュー】無敵アイドル祭Vol.30 in 中野坂上 S,U.B TOKYO〜『ぱんちゅーる』編〜

【インタビュー】無敵アイドル祭Vol.30 in 中野坂上 S,U.B TOKYO〜『ぱんちゅーる』編〜

魔法少女のようなイメージカラーを持つアイドルぱんちゅーるが登場!
二人の出会った印象や意外なギャップも・・・??
なんとも濃い二人のインタビューをどうぞ!

――自己紹介をお願いします!

かいと:プリムローズイエローの五十嵐かいとです。

すう:ピーチホワイトの桃野すうです。

かいと:あと、シンフォニーブルーとコバルトグリーンの子が居ます。

――みんな珍しいイメージカラー!全員で四人ですか?

かいと:最初ベビーピンクの子が居て、その子が抜けてから3人でやっていたんですが、今コバルトグリーンの子が体調を崩していて、私とシンフォニーブルーの子と暫く2人でやっていたんです。そして、昨日すうが入りました。

――すうちゃんはまだ二日目!?

すう:そうなんです(笑)。

かいと:この二人でやるのは今日が初めてで、しかもすうはまだオリジナル曲をまだ覚えきっていなくて。なので練習生みたいな感じで今います。ソロでも元々やっていたので、完全合流は11月って感じですね。

――まだ二日目だから、インタビューって言っても何話そうって感じですよね〜。

すう:でも、ずっと行動は一緒だったので。

――全くお互いを知らないわけではないんですね。入るとなってどう思いましたか?

すう:嬉しかったですね。もっと頑張ろうって。仲間っていうと照れちゃうんですけど(笑)。

――かいとちゃんは新しく仲間が入ってどうでしたか?

すう:第一印象は?

かいと:そうだなぁ、すごくアイドルに対して理想を持ってる子なんですよ。ライブ会場に来る服装であったり、発言とか仕草とかすごい細かく自分の理想を持ってる子。なんだけど、裏ではうるさいんですよ(笑)。

すう:ファンの人の前だとアイドルスイッチが入るんですよ(笑)。

かいと:私たちのお客さんのことをぺいんたーさんって呼んでるんですけど、ぺいんたーさんの前だとアイドルって感じだけど、裏だと、オンオフが激しいかもしれないです(笑)。最初はアイドルアイドルしてるんだなって思いましたね。

――・・・今崩れてきてるんですかね?

かいと:うん(笑)。逆に、私的にはそっちの方が仲良くなりやすいので、仲良くはなれるタイプです。ぺいんたーさんの前でいるままだと、逆に私は無理かもしれない(笑)。

すう:よかった(笑)。

――すうちゃんは逆にどう思いましたか?

すう:私は、髪が一番短かったり、黄色っていうこともあって活発な子なのかなと。勝手にいろいろふざける子なのかな、面白い子なのかなって思ってたんですけど、仲良くなっていくとすごいしっかりしていて。上を常に見てて、完璧主義みたいなところもあって、かっこいいって今思ってます。

かいと:理想のアイドル像はお互い違うけど、持ってはいるね。

――コンセプトが『Painting dream.』はどういう意味なのですか?

かいと:ぱんちゅーるって名前を付けたのがリーダーのコバルトグリーン担当の子なんですけど、フランス語で絵画って意味なんです。事務所の名前がCadreというフランス語で額縁という意味なんですよ。それにまつわる言葉にしようってことで、絵画。いろんな色があって、一つの絵を完成させるということで、ぺいんたーは絵描きさんなので、一緒に夢を描いていこうと。まぁ、ぺいんたーは英語なんですけど。

――そこだけフランス語じゃない(笑)。

かいと:そうですね(笑)。ぱんちゅーるもひらがなだし、ぺいんたーもひらがななんです。

――それはまたなぜ?

かいと:ネットで検索しやすいという。

――なるほど!確かに、カタカナだと色々出てきちゃいますからね。

かいと:英語だと海外の情報も入ってくるから目立たないし。あるファンの方に、「俺はバカだから、つづりは覚えられない。だから、ひらがなはありがたい」って言われて(笑)。

――ひらがなは日本人が一番最初に覚えますからね。

かいと:それでリーダーが最初は英語だったんですけど、私が勝手にひらがなでいいんじゃない?って変えました。

すう:可愛いしね。覚えやすい。

――それがまた自分たちの印象になっているからまたいいですよね。

かいと:でも、結構言われるのが名前と楽曲のギャップが激しい(笑)。

――名前で聞くと、ふわふわした感じですよね。

かいと:そうなんです!なのに、見たらガンガンに踊ってるから。クソくらえ!とか言ってるし。だからギャップがすごいってよく言われます。

――色の名前も可愛いのに・・・(笑)。

すう:(笑)。

――活動してからはどれくらいですか?

かいと:結成は6月23日ですね。

――まだ短い!すうちゃんはその時はまだ入ると思わなかったですか?

すう:そうですね、今のCadreという事務所においでよって言ってもらえたのが7月の後半くらいで。正式に事務所に所属させていただいたのも9月からで。

――それで、昨日ということなんですね・・・。

すう:急ピッチで(笑)。

かいと:私たちも新メンバーを募集していて、ソロの子をスカウトして良かったら入らない?って。

すう:やります!って。

かいと:ライブを何回か見に来てくれて入りたいって言ってくれたから、じゃあやろうって。

――すうちゃんは、ちょっとずつアイドルオフしたら面白いね(笑)。

かいと:バラエティー受けすると思う!ツボがめちゃめちゃ浅いんですよ。シンフォニーブルーのここちゃんもツボ浅くて。

すう:かいとちゃんのつまらないギャグにすごい笑っちゃう(笑)。

かいと:笑い方も独特で。

すう:高笑い?

かいと:違うよ!デュフフフみたいな(笑)。

すう:もっとさぁ・・・(笑)。

かいと:私のつまらない事にすごい笑ってて、すうちゃんの笑い方にこっちも笑うっていう(笑)。

すう:デュフフフ(笑)。

かいと:それそれ(笑)。

――今のくだりもそんなに・・・だよ(笑)。自分の笑い方に笑っちゃってる(笑)。

すう:デュフフフ(笑)。

かいと:ゲラが二人もいるから、ぱんちゅーるの笑いの質は落ちてます(笑)。

――でも、明るくていいよね!
すう:これからも変な笑い方で笑います!

――最後に、ファンの皆さんにメッセージをお願いします。

かいと:私たちがデビューから3カ月連続でシングルをリリースしてまして、1stが『Just I live my self』、次が『Da・Ka・Ra・ネバーギブアップ‼』、次が『かましていくぜ!!』3曲オリジナルで発売しています。先日から『キミブソク』と『小さな声でも』という曲がCDで発売になりました。この3曲がすうちゃんまだ入っていないんですけど、元居るメンバーのゆうみちゃん、ここちゃんと私のソロバージョンが入っていて、1枚のCDに8曲入っているんです!曲自体は2曲ですが、ソロがそれぞれ入っているので、盛りだくさんで、曲もノリやすいのとガンガン踊る系の2パターンでライブも盛り上がるし、私たちもキャラが濃いので、話したりとかしてもらえるとそれぞれ推しメンが見つかったりと思います。
今物販で新規チェキ一枚無料をやっているんですよ。そのチェキを次に持ってきてもらうと、新規リピート特典で次は半額で撮れるので、ビラとかだけでも貰いに来てもらえたらなと思います!

すう:メンバーのそれぞれも濃いですし、パッと見た印象と実際に話したりライブのギャップとかもあって、見ていて飽きないグループだと思います。鷲掴みできると思うので、是非一度会いに来てくれたらと思います。待ってます!

Text 茉奈佳
Photo イベントオフィシャル提供

2018-10-30T13:46:07+00:002018年 10月 29日|Categories: グループ情報, ライブ・イベント情報, リリース情報|