【インタビュー】沖縄から元気いっぱいのアイドル「OBP」のインタビュー②

/【インタビュー】沖縄から元気いっぱいのアイドル「OBP」のインタビュー②

【インタビュー】沖縄から元気いっぱいのアイドル「OBP」のインタビュー②

前回沖縄の魅力について沢山語ってくれたOBP。今回は、彼女たち個人で掲げる夢について語ってもらいました!「沖縄から世界に」羽ばたく彼女たち。
そして、発売されたばかりの3rdシングル『スイーツ彼氏』とは??

――そういう意味ではOBPメンバーみんな心強いですよね。役者さんを目指したり、声優さん目指したりと沢山いるって聞いたのですが、よろしければ一人ずつのその目標を聞いてもいいですか?

麻鈴 はい。私は女優さんになりたいです。

――どんな感じの女優さん目指しますか?

麻鈴 CMだったり、女優さんだけどお芝居だけでなくいろいろやりたいです。最近多いじゃないですか、ファッション誌とか。色んな枠で活躍できる女優さんになりたいです。

――でももう「歌って踊れる」という武器を持っているじゃないですか!これからも楽しみに待ってますね。

麻鈴 スッパイマンっていうお菓子があるんですけど、そのCMにいます。沖縄限定で放送されているんです。今は沖縄だけですけど、いつかは東京とか世界でお仕事できたらいいなって思ってます。

ココナ 私も女優さんとかなどで活動したいと思っています。今はラジオとか個人でも深夜に出演させて頂いたりしているんですけど、タレントとしても活動を出来るように今後頑張っていきたいなと思っています。

――ココナちゃんは声がすごく魅力的ですよね。癒される・・・。

りの 私も女優さんです。特に誰かのようにになりたいとかはないけど、自分以外の誰かになるというのがすごい面白いなって思っていて。こういう役っていうよりかは色んな役ができるような役者になるのが夢です。

あかり 私は、タレントになりたいです。最近showroomをやることによって話すことに慣れ始めたので、そういうので自分を高めてお仕事が出来たらなと思います。

――タレントさんの才能って物凄いですからね!頭の回転が速いし。

あかり ネタがないと大変だから、色々話のネタを振られても答えられるように頑張りたいなと思います。

綾聖 私は声のお仕事がしたいんです。声優だったり、ラジオだったりで声発信するお仕事がしたいなって。あと、元々、アイドルのお仕事したいなって思ったのは、自分自身がアイドルがすごい好きだったので、アイドルさんを作るお仕事もしたくて。指原莉乃さんも今自分自身アイドルでありながらアイドルをプロデュースしてるじゃないですか。そんな感じであやもアイドルさんプロデュースしたいなっていう夢があります。

――雰囲気からしてファッションのプロデュースとかも似合いそう。あやせまるのブーム待ってます!

綾聖 自分文化作ります!!

れんれん れんれんは、歌手になりたいです。一人で歌うのをやってみたいです。

――かっこいいね!!ひらやーちーのご当地ソングとか見てみたいなぁ。

れんれん おおおーー!!

――好きだもんね(笑)。楽しみにしてます!

裕子 私は女優になることを目標にしてまして、映画に出てレッドカーペットを歩きたいなと思ってます。いつかは絶対是枝裕和監督の作品に出たいなと思っています。

――出たい作品の監督さんが決まっているって結構すごい・・・。

裕子 ガチです(笑)。作品がすごい好きで、見てても是枝さんが作る作品って役者さんがすごいナチュラルなんですよ。台本見てても。そこまでいける役者さんってすごいなって思っています。自分もその作品の中に入れるように頑張ります。

――すごい。結構シビアなストーリーとかもありますもんね。スクリーンで見れるのを楽しみにしてます!

るーりー 私は女優さんになりたいです。女優さんで先輩に玉城ティナさんが居るんですけど、ティナさんを超すくらいの女優さんになりたいです!

――先輩が玉城ティナさんなんだよね!先輩を超すっていう目標、かっこいい・・・!

裕子 ずっと好きなんだもんね。

るーりー うん、可愛い!

――歌やりたいとか、プロデュースしたいとか、役者さんって方今結構多かったですけど、OBPでそれこそ沖縄を舞台にっていうドラマなり映画とか作れたら楽しそうですね!

麻鈴 おおー!自主プロデュース!

――綾聖ちゃんがプロデュースして。

裕子 私が監督に(笑)。出演者も考えて。れんれん主題歌歌おう!!「ひらやーちー」っていうタイトルで。

一同 (笑)。

――皆で色んな目標あるから夢が広がっていいですね。しかも応援して高めあえるし。

――先日3rdシングルが出たんですよね。

麻鈴 はい。『スイーツ彼氏』というタイトルの曲が出ました。

――女子としたら、タイトルを見てどれだけ甘やかしてくれるのかしら・・・!!なんて思っちゃう。。内容としてはどんな感じなんですか?

麻鈴 大好きな彼に会うために、「スイーツを我慢してダイエット頑張ります!」みたいな、女の子の自分磨きを歌った曲です。

―――!?そっちか!!甘やかしてはくれないのね!?

一同 そっちです(笑)。

麻鈴 甘やかしてはくれないんです!(笑)。

――どっちかというと自分に鞭打ってみたいな感じですね(笑)。

麻鈴 そうなんです。「あなたに会うために頑張ってるんだよ、応援してね」っていう感じの曲です。

――ジャケット写真見たら、今までと雰囲気の少し違った可愛らしい感じですね。ライブでお披露目はしたのでしょうか?

裕子 そうですね。2月くらいからライブではずっとやっていて。

――念願の音源化なんですね。

裕子 そうですね。

――お客さんの反応はいかがですか??

麻鈴 『スイーツ彼氏』が今までのOBPに無い曲調なんです綾聖 沖縄から行くぞー!みたいな感じです。今回はガラッと変わって、ザ・可愛らしい曲ですね。本当にギャップって感じですね。

――そこに挑戦していくってどんな感じでしたか?今までははっちゃけていましたけど。

綾聖 衣装も今までは個性的な、スタイリッシュな感じが多かったんですけど、『スイーツ彼氏』はアイドル!って感じのあまあまな可愛い感じです。

裕子 私、結構サバサバしているので、初めて聞いたときに「歌えない」って思っちゃったんですよ。「そんな女の子じゃないよぉ~!」って(笑)。でも、いざやってみると、歌詞も曲調とかも誰が歌っても女の子っぽくなれるというか。振り付けとかも可愛いものがありつつ、変な動きが入っていたり、その変なところにファンの人が気がついて一緒に踊ったりしてくれるので、可愛い女の子のための曲ではあるんですけど尚且つファンの人もノレるような曲になってます。

――女の子の心情を描いた曲というか、ファンの方って男性が多いと思うんですけど、結構女性のための曲でもありますよね。女性のファンもついてきそうな感じですね!甘やかされるのかな?って思ったら違うということで興味が沸きました(笑)。クリスマスもあるけど、年明けにはバレンタインもあり・・・。

裕子 そうですね。

――我慢した後にまた我慢をするという。

一同 (笑)。

――最後、決まった感じになってしまいますが一言ずつお願いします!

麻鈴 OBPが東京でも活動するようになってからまだ半年くらいですが、東京のファンの方は勿論、最近ライブとかに遊びに来てくれるし、沖縄のファンの方も東京まで足を運んでくれるようになりました。東京と沖縄を行き来してくれるファンの方もすごく沢山いるので、ファンの方がいるからこそOBPが沖縄も東京もどちらも活動出来ているんだなって思ってすごく感謝しています。これからももっと、いろんな大きなステージに立ちたいなと思っています。今年「汐留ロコドル甲子園2018」を優勝して、「@JAM EXPO」に出演することが出来たんですね。でも、その@JAMもメインステージじゃなくて、一番小さなステージだったので、やっぱりメインステージに立ちたいし、三大アイドルイベントというものをコンプリートしたいなと思います!

ココナ OBPは最近研究生が新しく入ってどんどん人数も増えてきているんですけど、ファンの皆さんがおいてかれてしまっている感じなったら寂しいなとは思っていて。OBPはどんどん進化していくよ、ステップアップをしていくよってことで、皆さんも一緒に成長出来たらなって思います。一緒にパリいきましょう!(笑)。
りの いつも応援してくれている人たちに少しでもこたえられるように、笑顔とか、幸せとか、逆にあげなきゃいけないものをもらっているので、それを返せるようにこれからも頑張っていきたいなと思います。

あかり これからももっとOBP、そして福島あかりを知ってもらえるように自分らしく頑張っていくので、これからも応援してもらえたらと思います。

綾聖 お姉さんたちが東京で活動して、東京がメインみたいになってきてるけど、沖縄のファンの皆さんが寂しいなってないよう、沖縄のOBPも東京に負けないくらいに楽しいよって思ってもらえるように頑張りたいと思います。

れんれん OBPを初めて見た人でも自然に笑顔になれるパフォーマンスをして、ファンの皆さんに恩返しをしたいです。

裕子 OBPとしてメンバー全員で進化していって、家族、友達、ファンの方、スタッフさんとかがいつも私たちにくれるものを、りのがさっき言ってくれたように返さないとなって思っています。自分たちも皆さんに負けないように気持ちをもって、どんどん進化していきたいなと思います。

るーりー OBPは家族とか友達もファンの人もたくさんいるけど、もっと東京とかでOBPを応援してくれる人を増やしていきたいと思います。

Text&撮影 茉奈佳

2018-12-27T16:28:20+00:002018年 12月 27日|Categories: グループ情報, ライブ・イベント情報|