【インタビュー】愛沢絢夏:ソロ大好き祭り開催インタビュー『わたしはステージのプロだと思っているけど、フロアのみんなもプロだから、そこは完全にお任せしてわたしは何時もライブを楽しんでいます。』

【インタビュー】愛沢絢夏:ソロ大好き祭り開催インタビュー『わたしはステージのプロだと思っているけど、フロアのみんなもプロだから、そこは完全にお任せしてわたしは何時もライブを楽しんでいます。』

ロック畑からソロアイドルシーンへ参入。ライブバンド界隈で鍛え上げた熱いスピリットをソロアイドルシーンへも投影し、つねに熱いライブでフロアを沸かせている愛沢絢夏。なぜ彼女が、ソロアイドルの世界へ飛び込んできたのか、その理由を語っていただいた。

オケを使ったライブを行うスタイルを取ったことで、ソロアイドルシーンのライブにも積極的に出るようになりました。

――絢夏さんは、ロックのフィールドからアイドルシーンへも乗り込んできた方。

愛沢絢夏:そうですね、だから、厳密にはアイドルではないです。

――とはいえ、ソロアイドルの方々と共演する機会はとても増えていますよね。

愛沢絢夏:アイドルさんのライブイベントに出初めてから4月で9カ月経ちますけど、だいぶ名前を知ってもらえている気がしています。

――絢夏さん自身は、ソロアイドルシーンを客観的に見ている姿勢?

愛沢絢夏:客観的に観たりもするけど、自分にとっても戦場なので、アイドルが好きなお客さんと楽しむにはということは、何時もすごく考えています。

――なぜ、バンドシーンで活動している人がアイドルシーンに参入したのか、それも非常に気になります。

愛沢絢夏:バンドスタイルで活動をしながらも、わたしはソロシンガーでもあるので、一人でも多くの人に知ってもらいたいなという想いから、縁あってソロアイドルの方々を紹介していただけるようになり、バンドとして出演もしていたんですけど。よりフットワーク軽く参戦したいなという想いから、オケを使ったライブを行うスタイルを取ったことで、ソロアイドルシーンのライブにも積極的に出るようになりました。

バンドでやっているノリをそのまま持ってきているように、バンドっぽいノリや煽りが新鮮だと感じる人が多いみたいです。

――今のソロアイドルシーンは、音楽ジャンル面でボーダレス化していますからね。

愛沢絢夏:そうなんです。参戦してみたら、ロック系の人もすごく多くて。実際に、わたしとスタイルの近いロックアイドルさんもけっこういるなと感じています。

――絢夏さんは、ロック現場のノリをアイドルシーンにも持ってきている方。みなさんの反響はどうですか?

愛沢絢夏:なんか新鮮な人も多いみたいです。わたしはソロアイドルシーンのライブに於いても、バンドでやっているノリをそのまま持ってきているように、バンドっぽいノリや煽りが新鮮だと感じる人が多いみたいです。

――かなり煽りまくっていますからね。お客さんたちをスクワットまでさせてるし。

愛沢絢夏:最近よくさせてます。イジメ倒したくなります(笑)。

――お客さんも順応性が高いですよね。

愛沢絢夏:めちゃくちゃ高いです。わたしもフロアで他のアイドルさんのステージを観に遊びに行くんですけど。それぞれのアイドルさんのライブの楽しみ方に対するみんなの順応性が高いのと、とにかく体力が凄いなと思って、もうフロアのみんなは尊敬しています。

――アイドルファンは、いろんな共演者も応援してくれる傾向が強いですよね。

愛沢絢夏:そうなんです。気に入ったら物販にも寄ってくれれば、そこから繋がり、バンドのライブにも来てくれることもけっこうありますからね。

イベント「Are you OK?」を通し、ソロシンガーやソロアイドルなどいろんな人たちをミックスしながらソロシーンを盛り上げていこうと思っています。

――ソロアイドルシーンに関わってみて、自分の意識も変わりました?

愛沢絢夏:あっ、変わりました。今までは後ろにバンドメンバーがいたので、そこでの安心感があったんですけど。オケでライブ活動を行うときは完全に一人でステージに上がるわけで、自分だけのことをみられてる環境の中でライブの世界観を全部一人で作らなきゃいけない。バンドを従えてのライブだと、ギターソロのところはギタリストに振れば、お客さんもギターソロのときはギタリストのことを観ていますけど。オケになるとそうはいかない。そこから、ギターソロのときに、みんなでスクワットをし始めました。そういうオケライブを通して生まれた楽しみ方は、実際多いです。

――絢夏さんは、みずからオケイベント「Are you OK?」も開催しています。

愛沢絢夏:東京はもちろん、仙台や名古屋など、いろんな場所で主催をしてはイベント「Are you OK?」を通し、ソロシンガーやソロアイドルなどいろんな人たちをミックスしながら、ソロシーンを盛り上げていこうと思っています。

――5月1日に渋谷club asiaで行われるイベント「新元号だよ!『ソロ大好き祭り』Vol.02」への出演も決定しています。ぜひ、イベントに出る意気込みもお願いします。

愛沢絢夏:ロックでパンクで、ポップスもあってというスタイルは愛沢だけかなと思うように、この日も歌声と身体でフロアと会話が出来てたらいいなと思います。ちなみにわたし、踊らないです。1mも踊らないけど、それでも、みんなついてきてくれるように、この日もライブを楽しんでもらえたらなと思います。それに、フロアのお客さんたちはプロなんで、安心して楽しむ想いをぶつけています。わたしはステージのプロだと思っているけど、フロアのみんなもプロだから、そこは完全にお任せしてわたしは何時もライブを楽しんでいます。

――最期に、近況もお願いします。

愛沢絢夏:1stアルバム『Search for』が発売になりました。4月は西に、5月は東へとアルバムを手にツアーに行くので、ぜひお会いしたいです。1stアルバム『Search for』では、同期を使わないという試みを行っているように、既発の2曲以外の新曲は、全部ギターベースドラムと自分の歌声だけで録ったので、その変化を楽しんでください。そんな、ありのままの今のわたしの歌を聞いてもらえたらなと思います。

――絢夏さんは、バンドとソロ界隈の架け橋にもなっている方ですよね。

愛沢絢夏:ファンどうしも仲良くなっているように、その垣根はどんどん無くしていきます!!

TEXT:長澤智典

◆愛沢絢夏 Web
http://a-ayaka.com/

◆愛沢絢夏 twitter
@ayaka_aizawa

@aa_official1

★インフォメーション★

WEST FOREST MUSIC Presents
新元号だよ!『ソロ大好き祭り』Vol.02
2019年5月1日(水祝)
渋谷clubasia
OPEN10:45/SATRT11:15
前売り¥3,000/当日¥3,500(1D別)
CAST:愛野可奈/石戸なつみ/愛沢絢夏/咲岡里奈/星乃ちろる/明根凛/キセキレイ/鈴音ひとみ/柳田絵美花/松山あおい/小原涼/立夏/柳瀬悠希/いとうあいか/松波李奈/加藤育実/江口いちご/アヤメアヤ/神田いより/藤岡まりも/寺島あかり/加山愛純/柚原杏梨/松林てろる/みるかみる/伊藤あゆみち/清水舞美/神楽ひらん/瀬戸万莉愛/なるせまこ/オモテカホ/飲茶娘/空知李虎/上原ぺこ/樹理/吉岡果南/高杉りおな
※再入場可能(1DRINK必要)
※出演者の予約者特典などを目的とした不正多重予約を防ぐ為に、多重に予約された方は予約された全ての出演者に対しての入場料を頂きます。
■チケット
・プレイガイド:イープラス 4月7日(日)10:00~
・出演者予約有り
■入場順:整列順

2019-04-19T02:50:58+09:002019年 4月 19日|Categories: グループ情報, ニュース記事, ライブ・イベント情報|