【インタビュー】小原涼:ソロ大好き祭り開催インタビュー『「ソロでも、ユニットさんに対抗出来る集客をつけられるんだ」というのを絶対に証明したいなと思っています。』

【インタビュー】小原涼:ソロ大好き祭り開催インタビュー『「ソロでも、ユニットさんに対抗出来る集客をつけられるんだ」というのを絶対に証明したいなと思っています。』

みずから「情熱系ファイヤーロックシンガー」と名乗る小原涼。ソロアイドルシーンはもちろん、ロック畑から、果てはヴィジュアル系のライブまでと、いろんな場所で精力的に活動中。4月末からは、Fate Flareというバンドスタイルでの活動も加えてゆく。彼女がどんな想いを胸にソロアイドルとして活動をしているのか、その胸の内を伺った。

みんなソロアイドルシーンを盛り上げたいと思って活動をしているように、なおさら、そういう繋がりは多いと思います。

――涼さんがソロ活動を始めてから、もうどれくらい経ちました?

小原涼:今年で3年経ちました。

――涼さん自身、ソロ活動のメリットや楽しさを、どのように感じています?

小原涼:わたし、すごく目立ちたがり屋なんですね。その理由が一つと。何より、ソロアイドルが好きなお客さんたちって、一人で頑張っているからということでソロ活動をしている人たちを強く支持してくれれば、ソロアイドルさんどうしも、ソロアイドルを応援するお客さんたちどうしでも、それぞれに団結心が強くあるんです。だからこそ、わたしはソロ界隈を盛り上げたいなと強く思っています。
わたし、「ユニットさんに負けない集客力を持つぞ」とか、「ユニットさんが強いと言われてる中、ソロだって絶対に負けないぞ」という気持ちをtwitterなどに書き込んでもいるように、ソロアイドルシーンをすごく盛り上げていきたいなとめちゃくちゃ思っています。

――涼さんは、なぜソロの道を選んだのでしょうか?

小原涼:ユニットでやりたいとは一度も思ったことがなくて。それよりも、自分一人の力でどこまでいけるかを試したくて。お客さんには「ユニットを組んだらもっと楽なのに」「ユニットを組んだら、もっと集客も分担出来るじゃん」と言われるんですけど。それを言われるのが凄く嫌なんです。だからこそ尚更、「ソロでも、ユニットさんに対抗出来る集客をつけられるんだ」というのを絶対に証明したいなと思っています。

――ソロアイドルの方は自分の意思を強く持っている人たちが多いように、ソロアイドルどうし、お互いの結びつきも強いですよね。

小原涼:ソロアイドルどうしだからこそ、そういう話もします。みんなソロアイドルシーンを盛り上げたいと思って活動をしているように、なおさら、そういう繋がりは多いと思います。

――実際に、ソロアイドルばかりが集まったイベントも増えています。

小原涼:わたしはユニットさんが中心のイベントも出てますけど、ソロの人たちだけが集まるイベントへの出演も、今は多いです。でも、意外に5月1日に渋谷club asiaで行う『ソロ大好き祭り』のような、純粋にソロアイドルさんだけが出るイベントには初めて出るから、すごく楽しみです

ユニットさんも、ソロアイドルも、同じ一組じゃないですか。わたし、人数を理由にはしたくないからこそ、集客は一人で結果を出すように頑張りたいなと何時も思っています。

――ユニット中心のイベントとソロアイドル中心のイベント、そこに涼さんはどんな違いを感じています?

小原涼:お客さんのあったかさが違います。ソロアイドルイベントのほうが、みんなを盛り上げていこうという空気を感じます。もちろん、ユニットさんのアイドルイベントにも温かい空気はあるんですけど、ソロアイドルのイベントのほうが、ソロアイドル好きなお客さんたちが、推しはもちろん、どのソロアイドルさんたちも温かく応援してくれているなと思います。お客さんどうしも、「うちの子もお願いします。そっちも盛り上げますので」と支えあっていれば、そこで互いの関係性も深くなっていくみたいです。

――ソロアイドル好きなファンの方のほうが、いろんなソロアイドルさんを応援してゆく情熱が強いんでしょうね。

小原涼:そういう方が多いイメージがあります。みんな一人で頑張っているから盛り上げようみたいな。その一体感はすごく感じます。ソロアイドルシーンは、とにかくお客さんがあったかい!!

――ソロアイドルとして活動していく中、デメリットを覚えることもあります?

小原涼:やっぱ、集客の面と華やかさです。女の子がいっぱい並んでいる様が好きな人も多いじゃないですか。実際に、舞台の見栄えも違いますし。何より、集客が一番違います。たとえばの話50人集客しなきゃいけないとなったとき、ユニットの方たちはメンバー全員で50人呼べばいいけど、わたしは一人で50人呼ばなきゃならないから、そこはきついなと思います。だからこそ負けたくなんです。
実際のところ、ユニットさんもソロアイドルも、同じ一組じゃないですか。わたし、人数を理由にはしたくないからこそ、集客は一人で結果を出すように頑張りたいなと何時も思っています。

――涼さんの話を聞いていてもそうですが、ソロアイドルの方は全部自分でクリエイトやプロデュースを行っているからか、すごくしっかりしている人が多い印象です。

小原涼:むしろ、ユニットには負けたくないという意識が強いからなんだと思います。

――その意識はつねにあることだ。

小原涼:何時も、めちゃくちゃ考えてます。ホントに負けたくないです。

バンドライブに出るときはバンドスタイルで勝負しようという思いから、Fate Flareというバンドを新しく作りました。

――小原涼さんは、今度バンドも始めるんですよね。

小原涼:そうなんです。ずっとソロで活動をしていますけど、曲調的にバンドサウンドということもあって、今までもバンドさんのイベントへもオケで出ていたんですけど。バンドがいっぱいいる中、一人でやるというのはすごくハンデの大きいこと。だったら、バンドライブに出るときはバンドスタイルで勝負しようという思いから、Fate Flareというバンドを新しく作りました。

――ソロ活動を中心に、バンド活動も行うということ?

小原涼:メインは、ソロアイドルとしての活動です。そこへ新しくプラスする形で、バンドのイベントに出るときはFate Flareで出ようということです。

――涼さん、ワンマン公演も控えていますよね。

小原涼:5月17日に渋谷Chelseahotelを舞台に「小原涼生誕祭」を行います。しかもこの日は、初めて完全バンドスタイルでワンマン公演を行います。
Fate Flareとしての初お披露目は4月25日のRUIDO K2で行われる「L-1」グランプリというイベントからになります。「L-1グランプリ」は、集客とお客さんの投票数で勝者が決まるイベント。わたしは、昨年も一昨年もソロとして出場をしてきました。でも、2年連続準決勝で負けてしまいましたし、何時も負けた相手がバンドさんだったんですね。だったら今年はバンドとして出て、三度目の正直としてFate Flareとして決勝に進出しようと思っています。

この機会にみなさんと親睦も深めたいですし、そこでまた一致団結出来ればなと思っています。

――5月1日に渋谷club asiaで行われる「新元号だよ!『ソロ大好き祭り』Vol.02」へ向けての想いや意気込みもお願いします。

小原涼:出番もちょっと遅めをいただいてるので、わたしが一番人を呼ぶ勢いで、「ソロ界隈盛り上がっているよね」「小原涼ちゃんもいるしね」と言ってもらえるくらい、集客もソロ界隈もこんなにも盛り上がっているんだぞというのを、この機会にアピール出来たらなと思ってます。

――ソロアイドルシーンも今、火がついてきているのはやはり感じています?

小原涼:わたしもそうだけど、そう思っているソロアイドルの子はいっぱいいると思いますし、とてもいい輪が広がっている感じがしています。だから、こういうイベントはすごく素敵だなと思います。
今までユニットさんを代表とするイベントはあっても、ソロアイドルさんたちの集まる祭典は珍しいからこそ、すごい盛り上げたいなと思っています。この日の出演者さんたちの中には、まだ面識のない方もいるように、この機会にみなさんと親睦も深めたいですし、そこでまた一致団結出来ればなと思っています。

――最後に宣伝をお願いします。

小原涼:5月17日、渋谷Chelseahotelを舞台に「小原涼生誕祭」を行います。この日は、わたしの誕生日当日。わたしにとって東京では6回目となるワンマンライブ。しかも、Fate Flareとしての初ワンマンライブの日にもなります。この日は4人編成のバンドでの勝負になるように、4人という編成をメチャクチャ活かしながら、今までの限界を超えた集客やライブを見せていきますので、よろしくお願いします。

TEXT:長澤智典

◆小原涼 Web
https://www.adding.tokyo/ryo-obara

◆小原涼 twitter
@obararyou

◆小原涼 ライブ動画
https://twitter.com/hashtag/%E5%B0%8F%E5%8E%9F%E6%B6%BC%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%96%E5%8B%95%E7%94%BB?src=hash

★インフォメーション★

WEST FOREST MUSIC Presents
新元号だよ!『ソロ大好き祭り』Vol.02
2019年5月1日(水祝)
渋谷clubasia
OPEN10:45/SATRT11:15
前売り¥3,000/当日¥3,500(1D別)
CAST:愛野可奈/石戸なつみ/愛沢絢夏/咲岡里奈/星乃ちろる/明根凛/キセキレイ/鈴音ひとみ/柳田絵美花/松山あおい/小原涼/立夏/柳瀬悠希/いとうあいか/松波李奈/加藤育実/江口いちご/アヤメアヤ/神田いより/藤岡まりも/寺島あかり/加山愛純/柚原杏梨/松林てろる/みるかみる/伊藤あゆみち/清水舞美/神楽ひらん/瀬戸万莉愛/なるせまこ/オモテカホ/飲茶娘/空知李虎/上原ぺこ/樹理/吉岡果南/高杉りおな
※再入場可能(1DRINK必要)
※出演者の予約者特典などを目的とした不正多重予約を防ぐ為に、多重に予約された方は予約された全ての出演者に対しての入場料を頂きます。
■チケット
・プレイガイド:イープラス 4月7日(日)10:00~
・出演者予約有り
■入場順:整列順

2019-04-20T19:18:38+09:002019年 4月 20日|Categories: ニュース記事, ライブ・イベント情報, リリース情報|