【インタビュー】無敵アイドル祭Vol.36開催インタビュー〜All or Nothing編〜

【インタビュー】無敵アイドル祭Vol.36開催インタビュー〜All or Nothing編〜

日本を元気にするポップでパワフルなダンスボーカルグループ、All or Nothingの登場!!
衣装として、震災の際に余ってしまった古着を使ってこだわりのある衣装を一人一人制作!衣装から垣間見える、メンバーの個性とは!?そして世界へ羽ばたくAoN、そんな彼女たちの素顔とは・・・!!!

――最初に自己紹介をお願いします。

ちーちゃん:こんちーちゃん!ちーちゃんこと、柳沢ちさとです!よろしくお願いします!

あんちゃん:AoNのいつでもどこでもマイペース、佐倉杏です。

ひろ:AoNの動ける子ブタ、泉ひろなです!

ゆい:AoN 1のエンターテイナー!大和結依です!

ゆーちゃん:ちびっこゆーちゃんこと、佐藤ゆうです!

ななちん:カレー大好き桜木ななです!ななちんで覚えてください!

――コンセプトについて教えてください。

ちーちゃん:All or Nothingは東日本大震災の復興支援グループとして活動しています。震災の時に、支援物資で送っていただいた古着が余ってしまい、その古着を私たちが下取りして衣装として着ていくことで、ちょっとでも震災の風化を防いでいけたらなと思い、活動しています。

――衣装も皆さん古着で、それぞれ個性出していていいですね!

ひろ:アイドルさんって、みんなお揃いの衣装で、というのが多いですけど、それだとそれぞれの顔とか覚えてもらうのに時間が掛かっちゃうので・・・。それぞれの個性をどのように出していくかといところを考え、AoNでは自分達が「こういうのを着たい」というイメージをデザイナーさんにお伝えして作ってもらっています。そこでもグループとしてしっかり統一感を出せるように、金色は皆どこかに入れてもらっています。ぱっと見バラバラなんですけどね(笑)

――古着なんだなというのも分かるのがまた良いですよね。せっかくなのでご自身の衣装のイメージを教えていただけますか?

ちーちゃん:私はウエストを出したくて、お腹開けてタンクトップとジャケットを合わせました。エスニック柄が好きなので、エスニック柄をふんだんに使っていただきました。

――クールな感じでかっこいいですね!

あんちゃん:私は”チャイナ”をイメージして作って頂きました。ワンピースになっていて、チャイナというのが分かりやすいように花柄を入れてもらっています。でも、毎回お客さんから「カフェの店員さんですか?」って聞かれます(笑)

――首元のフリンジもかわいいですね!

あんちゃん:これはマフラーのフサフサのところなんです。

――色々な工夫がされていますねぇ・・・!

ひろ:私はジャケットをどうしても着たくて。最初、周りのメンバーを見たときに、可愛らしい子が多いなって感じたんです。自分も可愛らしい衣装にすると自分が潰れてしまう思いまして(笑)。だからかっこよくしたいと思いました。担当カラーは赤なので、赤×黒と考えるとロック調になるのかなと。昔のモーニング娘。さんとか、大人だけどかっこよくて可愛らしい感じもあるというイメージを伝えて作って頂きました。

――手元のグローブもまたかっこいいですね。

ひろ:これは、パーカーの袖ですね。ぶっちぎりました(笑)。私の衣装ってわかりやすいんです。赤ちゃんの洋服とか使われていて、見ていて楽しいと思います。みんなスカートなんですけど、私はかっこいい系とのことで、実はショートパンツなんです。スカートに見えるけど、というかっこ良さを実は隠し持っています(笑)

ゆい:私は明治時代などの歴史が好きなんです。だから和服にしたいな、と。でも和服にすると生地がたくさん必要なのと、形が大事なので、どうしようと思っていたら、ちょうど古着の中に俗にいう特攻服みたいなのがあったんです。これをリメイクしたら使えるんじゃないかというのをデザイナーさんに伝えました。そしてそれを上と下で分けてもらいました。また帯もどのように表現するのかと考えたときに、デニムの素材を使ってもらいました。スカートはプリーツ感を出したくて、プリーツの入っているワンピースのスカートの部分だけを使ってもらいました。

ゆーちゃん:私は例えで言うならばきゃりーぱみゅぱみゅさんみたいな、パッチワークを繋げているのがすごい好きなんです。古着の中でも可愛い生地を探して、デザイナーさんと相談しながらきゃりーぱみゅぱみゅさんみたいなぶわっとボリューミーな感じで作ってもらいました。リボンがすごい好きで私のわがままでリボンを沢山つけてもらいました(笑)。デザイナーさんには、カーディガンをスカートに使ってもらったり、リボンを沢山付けて頂いたりしました。

ななちん:私はグラビアをやっているので、胸元をガバっと開いて谷間を見せたいとデザイナーさんにお願いしました。あと、紐が交差しているのとかもすごい好きなので、セクシーな感じにしてもらいました。青色担当なので青を入れてもらったり、スカートの布をつぎはぎで作ってもらったり。胸元にはスカートの布でリボンを付けてもらいました。

――胸・・・リボンを見ているってことにしておきますね!

ななちん:そうですね(笑)。ファンの方とかも「あ、今胸元に目がいってるな」と感じることがあります(笑)。でもリボンを見ているってことにしてます(笑)。

――古着はやっぱり好き嫌い分かれますが、それぞれ個性が出ていて、新しい感じで良いですね。

ちーちゃん:もう、個性の塊です(笑)。

――2ndと3rdのDVDが出ましたね。

ちーちゃん:はい。2017年と2018年のワンマンライブのDVDを3月21日に同時発売させていただきました。それを引っ提げ、3月にはミニツアーやりました。毎年、AoNは次の年のセンターを決める、「センター決定戦」というのをやっているんです。ファン投票で行なっており、今年のセンターは桜木ななに決まりました。彼女は大阪出身なので、ツアーは関西を中心に周りました。

――この人数でセンター決定戦って、大丈夫ですか!?

ちーちゃん:そうですよね(笑)。でも初めての方にもAll or Nothingは仲がいいねと言っていただいて。決定戦までのアピールは生配信を中心にやらせて頂いたんですけど、誰かが配信しているとライバルのはずのメンバーが応援に向かうという(笑)。個人で戦っているはずなのに、みんなで頑張っていこうって感じがあるんです。だから楽しく切磋琢磨している感じがあってよかったですね。

――今年は決定戦あるのですか?

ちーちゃん:12月21日にワンマンライブがあるのですが、そこで来年のセンターが発表・・・されるかもしれないです!場所は初台theDOORSさんでやらせて頂きます。

――最後にお一人ずつメッセージをお願いします。

ななちん:今回、DVDをリリースしたので、まずそちらを見ていただきたいです。イベントに来ていただいているファンの方にも、初めての方にも、ワンマンライブでAoNというグループがどんな感じなのか、DVDで見ることができると思います。よろしくお願いします!

ゆーちゃん:ファンの皆さん、いつもありがとうございます。今回のツアーでYouTubeの生配信とかもやらせていただいて、それを通して一人でも多く、沢山の方に、そして世界中の方に見て頂きたいです。All or Nothingをもっとたくさんの方に知って頂けるように、これからも頑張ります。よろしくお願いします!

ゆい:ファンの皆様、いつも応援ありがとうございます。ゆーちゃんも言っていたんですが、今、色々とYouTubeなどでも活動しています。個人としても飽きられないように、頑張ってこれから色々と展開していけたら良いと思います。最近、台湾とか海外にも行かせていただいておりますので、今後は世界中のいろんな方に知っていただけるように頑張って参ります。よろしくお願いします!

ひろ:言いたかったことをほとんど言われてしまいましたが(笑)。1枚目のシングル「Stand up!」が世界243か国で配信されており、幅広い世代に聞いて頂き、世界に羽ばたいて行きたいと思っています。ぜひ応援していただけると嬉しいです!

あんちゃん:いつも応援ありがとうございます。大体言いたいことは皆に言われてしまいました(笑)。ただそれを踏まえ、DVDを発売したので、ぜひDVDで「こんな感じなんだぁ」と予習をして頂いて、2019年12月21日にワンマンライブに来ていただけたらと思います。

ちーちゃん:ほとんどみんなに言われてしまったので、まとめさせて頂きます(笑)。DVDもそうなのですが、2019年はAll or Nothingにとってすごく変わる年でもあるので、プラスの方に持っていけるように。そしてもっとたくさんの人にAll or Nothingというグループを広めていけるように6人で頑張っていきたいと思っています。12月21日のワンマンライブでは、チケットが200枚限定なので早く売り切り、来年はもっと大きな会場で出来たら良いなと思います!今回、震災から8年たったタイミングで、今までの活動が認められ、台湾で『謝謝台湾2019』~日台・心の絆~というイベントにこの前初めて参加させて頂きました。『来年も良かったら来てください!」というお声がけも頂いています。その後に別会場で行ったライブではブロードキャストで配信をしていたのですが、なんと2週間で2万7000再生回数を達成しました!私達の事をほとんど知らないはずなのに、これだけ視聴して頂いて、もしかして台湾の方で軽くバズったのかな?なんて勘違いをしています(笑)。本当に嬉しい限りです!なので、今後は1年のうちに何回か台湾でもライブができるように頑張ってまいります!

Text&撮影 茉奈佳

2019-04-27T19:02:38+09:002019年 4月 27日|Categories: グループ情報, ライブ・イベント情報, リリース情報|