【インタビュー】無敵アイドル祭Vol.27 開催インタビュー〜櫻井佑音編〜

/【インタビュー】無敵アイドル祭Vol.27 開催インタビュー〜櫻井佑音編〜

【インタビュー】無敵アイドル祭Vol.27 開催インタビュー〜櫻井佑音編〜

透き通るような笑顔と弾ける明るさを兼ね持つ櫻井佑音――。
数々のアイドルユニットがステージに立つ中、彼女は一人でステージに立つ。
その姿はまさに堂々と、凛としている。
小さな花のように可愛らしい櫻井佑音だが、果たして堂々と1人でステージに立つその強さの秘密とは?
まだ小学4年生という少女のその心の強さをここの記したので、是非覗いて頂きたい。

――それでは最初に、自己紹介をお願いします。

櫻井:誕生花が桜、チョコレートが大好き、ミントは嫌い!でもチョコミントは好き!小学4年生の櫻井佑音です。

――素敵な自己紹介ありがとうございます。他のアイドルさんは何人かのユニットでやってる事が多いですが、佑音ちゃんは1人でライブやっていて、可愛いだけじゃなくてかっこいいなって。

佑音:ありがとうござます。

――アイドルやろうとしたきっかけってなんですか?

佑音:小学1年生の時に、ミュージカルと歌に初めて出て、お客さんの前でやるのって楽しいなって思ってはじめました。

――目覚めるのが早いね!ステージに立ってて、ライブはどうですか?

佑音:お客さんに盛り上がって楽しんでもらってるのを観ると、自分も楽しいです。

――1人だと緊張しない?

佑音:大きなライブだと凄い緊張するんですけど、慣れた場所だと少しだけ。あとは歌詞間違えないかなって心配だけ(笑)。

――いつもどんな風にライブしようとか考えていたりしますか?

佑音:いつもは、お客さんに「佑音ちゃんのライブに来て良かったって思ってもらえるようなライブにしたいと思っています。

――素晴らしい!そんな佑音ちゃんが目標としているアイドルさんとかいますか?

佑音:元々はアイドルというか歌手を目指してて。安室奈美恵さんとかLittle Glee Monsterさんとかをめざしてます。

――じゃあ、歌だけじゃなくてダンスも好きだったり?

佑音:今、チアダンスとヒップホップをやっています。ヒップホップは2歳からやってて。でも右左が分からなくて(笑)。

――2歳からって、右左より立ってすぐじゃないですか!!本当に音楽が好きなんだね。どういう音楽が好きとかありますか?

佑音:アップテンポの曲が好きです。

――アップテンポの曲はどういうときにききますか?

佑音:怒られたり,悲しんだりしたときに明るい曲を聴いたりします。そうしたら、もっと頑張ろう!!って気持ちになります。オーディションに落ちた時に悲しんでるときにもっとやってやる!って練習したり。

――強い気持ちを持っているんですね。。いつもそんな感じで強いの?

佑音:他の人に負けないっていう気持ちはあります。

――すごいね。どういう所が負けたくなかったりしますか?

佑音:歌とダンスは1番になりたいです。

――流石!かっこいいです。ちなみに、学校とかではどういう佑音ちゃんですか?

佑音:学校でもはしゃいでる感じです。わーわー喋ってる感じ。

――お友達とどんな話しているの?

佑音:恋バナとか(笑)。キャラクターの話とかしてます。

――女の子だね(笑)。楽しいですよね、お友達とそうやってお話するの。学校でも元気な佑音ちゃんなんですね。佑音ちゃんにとってアイドルってどんな感じですか?

佑音:アイドルは、お客さんを盛り上げて楽しい曲を歌ったりするのがアイドルだと思ってます。ライブとかを観てお客さんにも頑張ろうって思って欲しい。

――確かに、ステージでの佑音ちゃんを観ているとキラキラしていて元気をもらえます。今後はどういう佑音ちゃんをみせていきたい?

佑音:1年生から歌を習っているので、歌に注目してほしいです。ダンスは、振りを全部自分で考えているので。

――ええっ!自分で振りを考えてるの!!元々ダンスもすきだけど、振りを考えるのも好きなの?

佑音:大したのは踊れないんですけど・・・(笑)。でも、頑張って考えているので、そこを観てもらいたいです。

――振りを考えるときって、どんな風に考えてますか?

佑音:好き勝手に(笑)。他のアイドルさんとかのダンスを見て、この踊りいいなって思ったのを使ってます。家とかでお母さんとかが曲をかけるといつも踊ってます。身体が動いちゃう。

――ダンスで目標にしている人は居ますか?

佑音:ダンスは安室奈美恵さん。ボイトレの先生に、安室ちゃんより上いきなって言われてて。どんな人だろうって思って探してみたら凄い歌が上手くて、うわぁー!って思いました。

――先生に安室ちゃんより上って言われて、どう思いましたか?

佑音:曲を聴いたら、安室ちゃんより上は行けなかったとしても、ほかのアイドルさんより上にいけたら良いなって思ってます。

――今後、安室ちゃんを超えていくのに、今目標にしていることとかありますか?

佑音:今目標にしてる場所が武道館で。

――おお!!ソロ武道館かっこいいね!武道館という大きな舞台、その為にはやっていることとかありますか?

佑音:そこに行くのに歌とダンス頑張りたいと思います。

――他のアイドルさんと違って、自分の観て欲しい所ってあったりしますか?

佑音:他のアイドルさんはグループだから分けて歌ってるじゃないですか。でも、一人で歌ってるので。

――確かに。一人で全部っていうのが佑音ちゃんの魅力です。ということは、体力に自信ある?

佑音:ちょっとだけ(笑)。

――学校の体育とか得意だったり?

佑音:得意です。特に縄跳びが。

――せっかくなので・・・。何飛びが得意?

佑音:二重跳び、あや跳び、交差跳び、前跳び、グーパー跳び、後ろ跳び・・・。今挑戦しているのがあや二重跳びです。

――いっぱいあるね!縄跳び好きなの?

佑音:好きです。今年の運動会でもあるので。今年はにゃんこスターで踊りしながら飛びます。

――踊りながら!?でも、ダンス得意だから佑音ちゃん出来るでしょ。

佑音:ちょいちょい・・・(笑)。

――自分でダンスの振りを考えたりするくらいだから、先生にダンスのアドバイスとかしようと思ったりする?

佑音:ちょっとだけ(笑)。思うけど、口に出さない。

――佑音ちゃん大人・・・。

佑音:いやいや・・・。家では子どもです(笑)。

――どんなところが自分は子どもだなって思ったりする?

佑音:ゲームとかおもちゃにすぐ飛びつくこと(笑)。

――どういうおもちゃが好きなの?

佑音:おままごとが好きで。

――得意な役あったりしたら教えてください!

佑音:ショップの店員(笑)。

――今そんなおままごとって進化してるの!?ちょっとやってもらっても良いですか・・・?

佑音:えぇっと・・・。いらっしゃいませ~!!あの、値段が高いところのお店あるじゃないですか。渋谷だったら、109みたいな。そういう所のショップ店員をよくやります。

――よく見てるね(笑)。アイドルさんって忙しいイメージだけど、お休みの時って他にはどんなことやってるの?

佑音:歌詞忘れないかなって見直しと、空いたらゲームとか漫画を読んでます。

――お休みの時にお仕事の復習もしているんだね。それは自分から?

佑音 はい。

――素晴らしいね。ほんとうにアイドルのお仕事が好きなんだね。

佑音:歌を歌うのが元々好きなので。お母さんは元々バンドやってて。それで小さいときから好きです。

――家族皆で音楽が好きなんだね。でも、バンドって自分たちで楽器もやるじゃないですか。楽器は弾かないの?

佑音:5月からギターを習いに行こうと思ってます。弾き語りが出来る様に。ライブでGood Bye Daysを最初に歌い始めて。それを弾き語りで出来たら良いなって思って。

――弾き語りと、歌と・・・。

佑音;あと、来年くらいから韓国語もやろうかなって。他の国の人に歌を届けられたら良いなって思って。

――沢山の事に挑戦しているんだね。海外にも興味あるんだ。

佑音:お父さんがよく出張で海外にいくので。でも言っている言葉が意味が分からないんですよ(笑)。だから練習して、通じるように。

――この国行ってみたいなとかありますか?

佑音:一回サイパンとハワイいったんですけど、ハワイでお母さんとお父さんでご飯の時に離れちゃて。それでお兄ちゃんが居るんですけど、お兄ちゃんも言葉分からないからどうしたら良いか分からなく
て。皆アメリカ人じゃないですか。日本人誰も居ないから・・・。それで勉強しようって。

――でも大変じゃない?ダンス考えて・・・。どうするの?

佑音:お母さんに自分が出来なくてつい怒っちゃうときもあるけど、ゲームとか漫画は全部やり終わってからって言われるんですよ。我慢するけど、出来ないときもある(笑)。

――時間の使い方上手だね。それこそ、もっとファンの人がついてくれたら、世界に行こうとと考えたりしますか?

佑音:まずは日本で有名になりたいです。まずはそこから。

――未来どんなアイドルさんになりたいですか。

佑音:まずは歌で歌手としてやりたいのと、ダンスを続けたいのと、演技もそこそこ出来たら。

――なんでも出来ちゃうね!最後にファンの人達にメッセージをお願いします。

佑音 いつもありがとうございます。これからも応援してくれると嬉しいです。これからもよろしくお願いします。

Interview&Text:茉奈佳

2018-05-31T20:01:40+00:002018年 5月 31日|Categories: インタビュー記事, グループ情報|