無敵アイドル祭Vol.40 開催インタビュー “松戸のご当地小学生アイドルユニット M♡とはどんな子たち??!!”

無敵アイドル祭Vol.40 開催インタビュー “松戸のご当地小学生アイドルユニット M♡とはどんな子たち??!!”

千葉県松戸市のご当地アイドル「M❤︎」(えむらぶ)。メンバーは、9歳のネ子と12歳のYUAの2人。さっそく2人の魅力をお届けします!!

歌ったり踊ったりするのは平気なんですけど、しゃべるのは…。

──2人とも、ダンスがすごい上手ですね。

YUA&ネ子:ありがとうございます。

──ライブのMCでも語っていましたけど。M♡の名前には意味があるんですよね。ぜび、教えてください。

ネ子:M♡のエムは松戸のエムで。

YUA:M♡のエムはま行を示しています。

ネ子:「松戸から」の、ま。

YUA:「未来へ」の、み。

ネ子:「向かって」の、む。

YUA:「めいっぱい」の、め。

ネ子:「盛り上がろう」の、もです。

YUA&ネ子:よろしくお願いします。

──それ、何時もステージで言ってるんですね。

YUA&ネ子:はい。

──2人は、何時から一緒に活動をしているの?

ネ子:今年の4月頃からです。

──一緒にやっててどう?

ネ子:楽しいです。

YUA:楽しい。でも、人前でしゃべるのは、お互いまだ緊張します。

──歌い踊る面では、ステージ上でも楽しんでいるよね。

YUA:歌ったり踊ったりするのは平気なんですけど。

ネ子:しゃべるときはちょっと苦手です。

YUA:トークは苦手です。

先生たちにも応援されるようになって、勇気がつきました。

──お互いの印象も教えてください。

YUA:ネ子ちゃんは声も高いし、可愛いし、性格も優しいし、いろいろと整ってる子です。

ネ子:YUAさんはすごい美人さんで、いつも優しいから、わたし的にはお姫さまですね。わたしよりも倍々可愛い人です。

YUA:そう言われると恥ずかしい…。

──M♡を始めてから、2人ともいろんな面で変わりました?

YUA:始めはスピーチ(MC)もぜんぜん出来ていなかったけど、最近はスピーチも出来るようになってきたし、2人のトークも噛み合ってといい感じになってきたから、このまま成長していきたいです。

ネ子:わたしもまだスピーチはスラスラ言えてないんですけど。でも、前よりも言えるようになってきたから、もっともっとスラスラ言えるように頑張りたいです。

YUA:前は、学校でクラスのみんなの前でしゃべることも全然出来なかったんですけど、今はしゃべれるようになったのも活動の成果。そう思えるように、M♡を始めて良かったです。

ネ子:わたし、学校でべらべらしゃべってるのに、なかなかスピーチだと上手くしゃべれなくて…。学校ではクラスのみんなと仲良しですけど、アイドル活動を始めてからは、友達がすごい応援してくれるようになったから、その反響もとても嬉しかったです。

YUA:わたし、アイドルを始めたばかりのときは恥ずかしくて友達にも言えなかったんですけど。友達や先生たちにも応援されるようになって、勇気がつきました。

「パブリカ」を歌ったらすごい盛り上がってくれました。

──M♡は、松戸のご当地アイドルとしてもいろいろ活動をしているんですよね。

YUA:いろんなところで歌ってます。最近だと、地元の森のホール21で歌いました。あのときは地元のお祭りイベイントだったんですけど。小さい子たちも盛り上がってくれて、嬉しかったです。

ネ子:「パブリカ」を歌ったらすごい盛り上がってくれました。

YUA:みんな、一緒に踊ってくれたよね。

──地元のお祭りもいろいろ出てるんだね。

YUA:出始めています。

──ファンの人たちとの触れ合いも楽しいですか?

ネ子:楽しいです。

YUA:楽しいけど、緊張もします。でも、一緒に盛り上がっちゃう。

ネ子:写真を一緒に撮るときに「どういう風にポーズを取ろうかなぁ」とか、そういうことを考えるときにちょっとだけ緊張とか焦ったりもします。

YUA:「どんな感じの見せ方をすれば写真生えするのかな」って、家でいろんなポージングをしながら考えてやっています。

ネ子:わたしはお客さまに「どういうポーズがいいですか」と聞いて、いろんなポーズを撮って撮影することもしています。

──2人はダンスもすごく上手いよね。かなり練習しているんじゃない?

YUA:この2人はいっぱい練習をしています。

──お互いのダンスをどう見ています?

ネ子:わたしはダンスが下手なので、YUAちゃんを見習いながら頑張っているんですけど。YUAちゃんはすごく上手いし、覚えるのも早くて素晴らしいなと思います。

YUA:ありがと。ネ子ちゃんはポーズも自分で考えたりもする才能のある子なんですね。とくにヒップホップ系の踊りはすごく恰好いいです。

松戸でライブをやると友達が観に来るから、他の場所でやるよりも恥ずかしくなっちゃう。

──ライブをやっていると、自然にテンションも上がります?

YUA:最初はめっちゃ緊張してるんですけど、最後の方になると緊張はなくなります。

ネ子:わたしも同じです。

YUA:今は曲もいろいろ増えているから、もっと長い時間歌えるようになるのが目標です。

ネ子:新曲が増えると、お客さんもすごく嬉しいんじゃないかと思います。

――アイドル活動を始めてから、楽しさはどんどん増しています?

YUA:どんどん楽しさは増えてるよね。

ネ子:やるたびに増えるからね。

――M♡としての目標や夢も教えてください。

YUA:M♡としてどんどんファンを増やしながら、大きな会場でワンマンコンサートをやれるようになりたいです。

ネ子:わたしは、お客さんがたくさん増えて欲しいのと、盛り上げてたくさんファンを作って、ファンの人たちとスラスラ話をしたい。まだトークは上手くないので。

――松戸でもいろんな活動は増えています?

YUA:いろいろ増えています。でも、松戸でライブをやると友達が観に来るから、他の場所でやるよりも恥ずかしくなっちゃう。だから、もっと慣れていけたらなと思います。

ネ子:お友達が観にくるとちょっと恥ずかしいけど、観てくれると嬉しいなって気持ちにもなります。。

――友達の応援は励みになる?

YUA:なります。

――最後に、よくステージで歌っているオリジナル曲の魅力も教えてください。

ネ子:初めての曲だから、もっと上手くなって歌をしっかり伝えていきたいです。

YUA:でも、オリジナル曲が増えるのは嬉しいです。

ネ子:お客さんたちも盛り上がってくれるからすごく嬉しいです。

TEXT:長澤智典

◆M♡ twitter
@mlove_matsudo

2019-11-12T13:00:31+09:002019年 11月 12日|Categories: グループ情報, ニュース記事, ライブ・イベント情報|