【インタビュー】アイドルスポッティングVol.19 インタビュー〜Nicedice編〜

/【インタビュー】アイドルスポッティングVol.19 インタビュー〜Nicedice編〜

【インタビュー】アイドルスポッティングVol.19 インタビュー〜Nicedice編〜

赤いつなぎにTシャツで元気いっぱいに登場したのはNicedice。砂肝Tシャツを自分で製作!?お披露目当日にワンマンライブ発表!?!?ド肝抜かれるその姿には息つく間もない・・・!
ロックでクールにキメるステージとはまた違った、底抜けに明るい彼女たちの表情をお届けしよう!

――今ハマっていることと同時に自己紹介お願いします。

西永:最近ハマっていることは、変なTシャツを集めたり、作ったりすることです。砂肝好きだから『砂肝』というTシャツを作ったりしてます!西永彩奈です!

――砂肝のTシャツ・・・?

西永:砂肝のTシャツって無くて、じゃあ自分で作れば良いんだって思って暇で作ったりとか(笑)。

高田:レッスンの時に、「レッスンなう。」って書いてあるTシャツとか、ビールにキリンが浸かってる「キリンビール」とか着てくるんですよ(笑)。

西永:毎週レッスンの時に少しでも皆が笑ってくれたら良いなって思って集めてます(笑)。

高田:皆のためにやってくれてたんだね~(笑)。

星奈:私のハマっている事は、常にアニメを見ることと、毎日メイクを変える事です。星奈です。宜しくお願いします。

大西:ハマっている事は、ひたすらインスタとかでカフェを探すことです。とりあえず食べ物が凄い好きなんです。死ぬ前に何がしたいって聞かれたら、とりあえず食べるって言うくらい食べ物が好きなんですよね。北海道にいたときにJアラートがなった瞬間があって、凄い焦って目の前にあるパンを食べました(笑)。だから鞄の中に常に食べ物があります、大西真帆です。

高田:今ハマっていることは、大富豪です!高田あおいです。大富豪皆に普及中です(笑)。

――大富豪は誰が一番強いんですか?

高田:一番強いは無いんですけど、一番弱いのは今日体調不良でお休みの日向寺昌美ちゃんです(笑)。何回やってもルール覚えなくて(笑)。

――昌美ちゃんはどんな子ですか?

高田:まさみんって呼んでるんですけど、歌がメンバーの中で一番得意です。

大西:個人でもシンガーソングライターやっている子で、路上ライブとか作詞作曲とかやってます。

――じゃあ、グループの曲をまさみんがやったり・・・・?

高田:今はないですけど、今後あるかも知れないです!普段一緒に活動しているけど、まさみんのシンガーソングライターとしてのライブを見ると、知らない人みたいに見えました。

――普段はどんな子?

高田:おとなしい子ですね。

西永:かっこいい。

――みんな結構しっかりしてるお姉さんなグループですね。そんな中、いきなり砂肝のTシャツとか・・・。

西永:でもリーダーなんで!(笑)。みんなしっかりしてて、新メンバー二人とも特にダンスがめちゃくちゃ上手くて。

――最近メンバーが新しく入ったとのことで・・・。いつからですか?

大西:6月からです。

――入るきっかけはどのような感じだったのですか?

大西:北海道から上京してきたばかりで、最初から入ることは決まっていたんですけど、上京するタイミングを待ってという感じでした。学校があったので、終わってから上京してって感じでした。

星奈:私も高校があったので、卒業をしてこっちに来ました。

――2人とも北海道?

大西:そうです。

――どうですか?東京は。

大西&星奈:いやぁ~(笑)。

大西:結構東京来たことあったんですけど、住むってなると・・・。人がね。電車とか人が多くて(笑)。

――最初からのメンバーはどうですか?2人が入って。

西永:3人体制でやっていたときと同じ曲も、5人になると迫力も増すというか、幅が広くなってかっこよくなったんじゃないかなって。良い方にいってるんじゃないかなと思いました。

――衣装も某ブランドの・・・。

西永:私が個人的に、以前ロゴを名前にしてまさみんとたかちゃんにあげたんです。そしたら衣装になっちゃった(笑)。つなぎに合うねってなって。

星奈:前は名前だったんですよ。それが私達が入ったので、Nicediceに。

――もらったときどう思いました?

高田:ファンの人が結構本物を着ているので(笑)。あっ・・・ってなります(笑)。

西永:でも、それきっかけで声かけてくれる人が増えました。

――確かに、印象に残りやすいですよね。

高田:周りのアイドルさんが可愛い衣装の中、つなぎにTシャツは結構覚えてもらいやすいですね。

――ダンスも結構かっこいい系?

西永:そうですね。

大西:可愛いという感じではないですね。曲も違うので。

星奈:結構ロックな感じですね。

――そういえば、10月にはワンマンが決まっているんですよね。

西永:そうなんです!10月6日!

高田:場所は表参道GROUNDです。

――おしゃれなとこでやりますね!

高田:全員地方から来てるけど、おしゃれなとこでやります(笑)。

――そんなおしゃれなとこでやる、リーダーのTシャツが心配・・・。

西永:『表参道』って作ろう!

――本当にやりそう(笑)。ワンマンはいつ決まりましたか?

高田:それが6月3日のお披露目の時で、私達全く知らない状態で、ミニゲームがあって勝ったら景品があってみたいな。私達は高い焼き肉のチケットだろうなとか思ってたんですよ(笑)。最後に勝って、どうぞ!って渡された封筒を開けてリーダーが急に泣き出して(笑)えええ!?って。

西永:食べ物じゃない!!って(笑)。

高田:そこで全員知るというサプライズでした。

――特に二人はお披露目で知るという・・・。

星奈:ひたすらビックリしました。

――決まったばかりですが、どんな風にしたいとかありますか?

西永:楽曲も自分たちのオリジナルが少ないので、曲を増やして、今はかっこいい曲が多いんですけど、もっと違った感じの曲とか。衣装とかも。全部これからですね。一人一人が目立てるようなワンマンになったらと思います。

高田:これがNicediceなんだなと思ってもらえるようなワンマンに。

大西:個性が強いからね。

――個性でいうと頑張らないとリーダーに全部持ってかれちゃいますよ。

高田&大西&星奈:それはヤバイ。

西永:(笑)。

――今年は新しくメンバーも入り5人体制になり、1stワンマンも決まったわけですが、これからの意気込みを一人ずつお願いします。

高田:今、アイドルというと解散していく方が多いので、アイドルをやっているっていうと、このまま辞めちゃうんじゃないかって思う人も多いと思うんですけど、私達は私達で出来ることを頑張っていくので、Nicediceという名前を広げて行けるように頑張って行きたいと思います。とにかく今はワンマンに向けて頑張ります。

大西:他のグループには無い曲調が私達の特徴だと思うんですね。アイドルらしくない、でもアイドル。どう表現して良いか分からないですけど、かっこいい、他には無いのがNicediceの良さで、そこを色んな人に見てもらって、ファンの人と一体感が溢れるようにしていきたいと思います。

星奈:Nicediceってかっこいいグループというか、アイドルってどうしても可愛らしい感じのイメージが強いけど、あえてかっこよさで先頭きってアイドルのなかでもかっこいいと言えばNicediceだよね、でも可愛いよねって言ってもらえるような二面性をもったグループにしていきたいですし、ここのグループは歌は良いけど踊りはちょっと・・・ってならない、どっちもしっかりした姿を見せて、一緒に盛り上がれる様に作っていきたいです。ワンマンに向けても、残り時間少ないけど、みんなと切磋琢磨して頑張っていきたいと思います。

西永:私はステージでは歌もダンスもみんなについていくしかないので、一番苦手で。でも、リーダーとしてはNicediceのワンマン、次のワンマンって少しずつ大きなステージに出れるように頑張って、最終的には東京ドーム!表参道から水道橋へ!皆で良いステージに、沢山の人に観てもらえるようにしたいです!

Interview:茉奈佳
Photo:名和 洋助

2018-06-20T13:55:43+00:002018年 6月 20日|グループ情報, ライブ・イベント情報|