【インタビュー】無敵アイドル祭Vol.28 開催インタビュー〜峰尾こずえ編〜

/【インタビュー】無敵アイドル祭Vol.28 開催インタビュー〜峰尾こずえ編〜

【インタビュー】無敵アイドル祭Vol.28 開催インタビュー〜峰尾こずえ編〜

大阪からやってきたアイドル峰尾こずえ。その話し方、ただずまいからはなんとも言えぬ癒しが…と思いきや、「R-1 グランプリに出たい!」だと!?!どうやらただのアイドルではないようだ…。そんな彼女の秘密を覗いてみよう…!

――今年は非常に暑い夏ですが、猛暑を乗り切る秘訣と自己紹介をお願いします。

こずえ :夏を乗り切る秘訣は、山手線を始発から終電まで乗り続けたらいいと思います。皆の妹になりたい!こずりんこと、峰尾こずえです。

――なんと斬新な・・・ (笑)。普段は大阪で活動されているんですね。東京はどのくらいの頻度で来られてますか?

こずえ :月に1回は必ず来てますね。

――活動は大阪でもうがっつり?

こずえ :そうですね。大阪で大体月に20~25回くらいです。

――ほぼ毎日ですね!周辺の関西には行きますか?

こずえ :行きます。大阪に比べて本数はないんですけど、滋賀、京都、岡山、兵庫にも行きます。関西は結構アクセス的に行きやすいんですぐに行けちゃうんです。

――いつから活動はされているんですか?

こずえ :活動が5年目になりました。最初の2年が東京で、そのあとに大阪に拠点を移しました。元々長野出身なんですけど、高校卒業してから一人で上京して。最初はアイドルとかする予定もなかったんですけど、友達に誘われて始めたって感じです。

――拠点を関西に移されたのはまたどうして?

こずえ :事務所が変わったのがきっかけですね。

――そうなのですね。やっぱり、東京と関西って違いとかありますか?

こずえ :そうですね〜。アイドル文化が大阪のほうではまだ進んでないので、アイドル数もお客さんの数も少なくて。流行っているものが違うとかですかね。でも、大阪のほうがアイドルさんもお客さんも喋りがうまいなってすごく思います。

――最初関西に移動したときには関西の勢いに戸惑ったりしませんでしたか?

こずえ :私も結構ライブでは喋るほうなのであまり感じませんでした。大阪のアイドルも喋るって言っても、ふとしたMCの喋り方がうまいって感じで、基本的には正統派が多いと感じますね。だからMCは東京のアイドルとかと比べてわりとさらっと喋ってるなと。さらっと喋るという意味では、ライブで喋る私としては、特にプレッシャーみたいなのは感じなかったです(笑)。

――環境が違うところへ行っても割とすぐに溶け込めた感じでしょうか。

こずえ :かなぁ・・・。大阪のアイドル文化がまだ東京と比べてまだ盛り上がっていない、個性的な子が少ないのに対して、私は割と個性を売りにしているので、やっと馴染んできたかなって感じです。大阪では正統派が多いということと、正統派しか推さないみたいな風潮があるので最初は難しかったかもしれないです。

――なんか思っていた関西のイメージと違いますね。

こずえ :言われます。東京来ると「大阪の子だから面白いね」って言われるんですけど、作りこんだのは東京でなので(笑)。関係ないよって(笑)。

――大阪もグループアイドルが多いですか?

こずえ :そうですね。ソロは少ないです。

――やっぱり環境違うし、ソロも少ないし、不安要素って多かったのでは?

こずえ :でも最近自分もユニットを作ったんですよ。去年活動を始めたんですけど、今まではちょっとお休みをしてて、つい最近新しいメンバーを入れてまた再開しました。確かにソロは心細いところもありますが、 私としてはユニットも始まって楽しいです。

――ユニットとソロではどう違いますか?

こずえ :ソロではステージに立つとお客さんは全員私を見てくれるので、嫉妬しないです(笑)だから基本的にソロが大好きです(笑)。

――お客さんってどんな方が多いですか?

こずえ :うちは大人しいおじさんが多いです(笑)。ずっとステージの端っこでニコニコして見てるみたいな(笑)。

――癒されるおじいちゃん系ですね(笑)。それはユニットでも同じですか?

こずえ :ソロだからだと思います。昔から東京でもそういうお客さんが多くて。

――東京のお客さんと大阪のお客さんとは違ったりしますか?

こずえ :基本的には系統一緒かなって感じがします。優しくて静かなおじさんが多いです。

――何か引き付けられるものが、癒しみたいなのがこずえさんにあるんですかね。

こずえ :どうなんでしょう (笑)。

――これからは東京でも活動を増やしていく予定ですか?

こずえ :そうですね。今月、来月くらいはそうしようかと思っています。今月末、また3日間くらい東京に来るので、これからはもう少しフットワークを軽い感じで東京に来ようと思います。大阪行ってからの最初の1年は、甘えないように大阪で頑張ろうって事でほぼ東京行かなかったので。今ではそういう時期も過ぎたかなという感じているので。

――結構地方飛び回るようになりそうですね!まだ行っていないところで行ってみたいところとかありますか?

こずえ :福岡とか行きたいですね。

――北のほうはどうですか?

こずえ :寒いのが苦手なので・・・(笑)。でも、来月初めて石川行きます!・・・ え??石川って北って言わない??(笑)。

――ちょっとちがうかな・・・(笑)。各地方にお客さんがいるのもいいですね。ツアーとかしたら面白そう!!

こずえ :そうですね!やってみたいです。

――これから更にやっていきたいこととかありますか?

こずえ :今一番目標にしているのが、R-1グランプリで優勝なんですけど。

――!!?? お笑いの一人でやる・・・?お笑いのほうも目指す!?

こずえ :そうですね。結構ライブとかもお笑い枠って言われたりするので。言われるくらいならやってみようかなって。

――・・・混乱してきた・・・。癒しキャラだと思っていたら・・・。

こずえ :多分違うと思います(笑)。皆笑いに来ていると思います(笑)。

――となると、まさに大阪はいい修行の場ですね!

こずえ :そういう意味では東京の時よりもいい刺激をもらえていると思います。

――お笑いってどんなスタイルでやっているんですか?

こずえ :ライブでは結構歌ネタみたいなことをしているんですけど、歌ネタは甘えかなって、思ってトークをしてます。普段はフリップ芸とかしていて、例えば、よくアイドル現場で歌われる「初恋サイダー」とかを全部プロ野球選手名で歌ってみるというのをフリップで見せながら。でもフリップ芸って結局誰がやっても一緒なので、ちゃんとお笑いやるんだったらいっそR-1出て、考えながらやった方が良いよって教えてもらいました。

――すごいですね。アイドル、芸人という肩書きもあって、しかも地方へ飛び回るという。お笑いの営業も回れるじゃないですか。

こずえ :どこかで賞とか取ってからですね(笑)。まだ芸人なんて言えないので。

――見ている人は楽しくてしょうがないんじゃないですか?

こずえ :そうですかね。でもいつも見ていると面白いねって言ってもらえてます。

――肩書きの時点で面白いです(笑)。今後予定していることとかありますか?

こずえ :まだ日程が決まっていないんですけど、トークだけのワンマンライブをしたいです。歌を封印して。

――それもう芸人の営業じゃないですか(笑)。誰もやっていない、唯一無二の存在ですね。最後に、優しいおじさんファンの方へ一言お願いします。

こずえ :長生きしてください。

――シンプルでいいですね(笑)。では、これから見てくれるであろう優しいファンの方にも一言お願いします。

こずえ:長生きしてください!

ーー(笑)

text:茉奈佳

2018-08-28T21:48:21+09:002018年 8月 28日|Categories: グループ情報, ライブ・イベント情報|