【インタビュー】アイドルスポッティングVol.21 開催インタビュー〜みやび編〜

/【インタビュー】アイドルスポッティングVol.21 開催インタビュー〜みやび編〜

【インタビュー】アイドルスポッティングVol.21 開催インタビュー〜みやび編〜

ヴィジュアル系アイドル・・・!?!?!?
横浜TTP「アイドルスポッティングVol.21」にて、一人異彩を放っていたアイドルが登場!
赤髪にヴィジュアル系メイクというその奇抜なスタイルとは裏腹に、真剣にアイドル、音楽と向かう姿が印象的な姿。今回は彼女の相棒であるお人形さんもPsychoちゃんも登場!!
異空間のインタビューお楽しみあれ!

――初めに、自己紹介をお願いします。

みやび:愛知県豊橋市を拠点に活動しています、ヴィジュアル系カヴァーアイドル、みやびです。よろしくお願いします。

――お隣は・・・。

みやび:サイコパスのpsychoちゃんです。

Psycho:(キーボードたんとう・・・JS5・・・10さい・・・Psycho・・・サイリウムカラー・・・ムラサキ・・・)。

――おうおう・・・。Psychoちゃんはお人形さんだから、喋ることが出来ないんだね。なんでまたヴィジュアル系なの?

みやび:3年前くらいからアイドルはやっているんですけど、最初はみやにゃんっていう名前で、普通にクッキングアイドルとしてやっていたんです。地域の色んな食材を使って、子供でもできるような簡単なお料理を紹介していたんですけど、そこからアーティスト向けというか音楽に力を入れていこうかなってことで、みやびに改名しました。そして、オールラウンドパフォーマーっていうことで、歌って踊って、モデルとかもやるようにやっていました。去年の9月頃にヴィジュアル系が好きになって、春くらいからとあるヴィジュアル系バンドのライブに行って、それでヴィジュアル系が好きになりました。それで、ヴィジュアル系をやろうと。

――最初は、普通に・・・?

みやび:アイドルでした。

――まだヴィジュアル系を好きになってそんなにたってないよね?

みやび:そうですね。

――それにしても、完成度が高いな・・・。

みやび:ありがとうございます(笑)。

――今のアイドルって、AKBさんとかあるじゃないですか。でも、そうじゃなくて、ヴィジュアル系としてやろうと決めたんですね。

みやび:一回アーティスト向けになった時に、アイドルに限らなくてもいいやって思ったんですけど、やっぱりアイドルだからこそ、ヴィジュアル系という奇抜なのが面白いのかなって思って。認めてくれる人は少ないと思いますが、認めてくれる人は少数派でも居るので。自分の音楽やりたいなって思って。

――是非貫いてほしい・・・!!ところで、Psychoちゃんはどこからきたの?

みやび:同じ地域で。豊橋市でピアノをやっていて。

――ヴィジュアル系は好き?

Psycho:(・・・)。

――というわけではないみたいだね(笑)。

みやび:結構ロックとか、そういう服装が好きみたい・・・な気がします(笑)。お人形さんなので本人は喋らないですけど(笑)。どう?どんな感じが好き?

Psycho:(・・・)。

みやび:わからないみたいですね(笑)。これからどんどん洗脳していこうと思います!

――洗脳!(笑)。ライブ初めて拝見しましたが、アイドルであるミックスが、ヴィジュアル系である煽りになっているのが・・・。アイドルはあまり「上手にモッシュ!折り畳み!」なんてやらないよね(笑)。

みやび:そうですね(笑)。

――お客さんはついてきてくれる?

みやび:なかなか・・・。他のアイドルさんとノリ方が全く違うし。でも、ちょっと戸惑いながらもついてきてくれる方もいて、やっぱりノリ方が難しいんですけど、その分自分が引っ張っていけたらなって。

――今はやっている曲はカバーだけ?

みやび:そうですね。いずれ自分のオリジナル曲としてヴィジュアル系の曲が出来たらと思うんですけど。

――バンドをやろうとは思わなかった?

みやび:バンドじゃないですね。一応今日サポートメンバーできていた弟のあっきーがドラムなんで、バンドもいずれはやりたいなって思っているんですけど、ドラムのあっきーと自分のボーカルしかいないんで。アイドルとして音源で歌うって形になっています。いずれバンドも出来たらいいな・・・。

――ほかのアイドルさんは目標はって聞くと武道館って言ったりするけど、みやびちゃんはヴィジュアル系アイドルってことでちょっと違うのかな・・・?

みやび:目標か・・・。ここまでがゴールっていうのがあまりなくて。ずっと続けられないって自分でも分かっているんですけど、できる限り続けたいなっていうのはあります。だから、ゴールとかそういうのが無いというか。目標・・・、有名になるってことかな(笑)。

――曲はアイドルをヴィジュアル系風にとはやらないの?

みやび:アイドル曲もたまにやるんですけど、その時にはあまりアイドル感出しては歌わないですね。

――違和感しかないな・・・。

みやび:確かに(笑)。実は、黒みや、白みや、赤みや、桃みや、和みやびっていうのがあるんですけど。

――え!?

みやび:メンバーが一人だから。人の好みって沢山あるじゃないですか。そのなかで、皆にとは思っていないんですけど、できるだけ色んな人の好みに合わせたいというか。色んなファッションが好きなので。黒みやと赤みやはこういうヴィジュアル系で、白みやは女神風な感じで白のワンピース。桃みやがロリータ服も好きなので、ロリータ服を着てそこでアイドル曲を歌っています。和みやが和ロックな感じでやっております。

――じゃあ、一人だけど?

みやび:いろんな顔を持ってます!

――これっていうのを決めるよりかは、いろいろと変えるほうが楽しい?

みやび:そうですね。こうしたら売れるんじゃない?こうしたらみんなに好かれるんじゃない?っていうより、自分が好きだからっていうようにやってます。

――今年から始めて、自分でもいつまでも続けられるとは思っていないって言っていたけど、これはやりたい!みたいなのはある?

みやび:自分が結構飽きっぽい性格なので。今ここで決めたとしてもその通りにいかないと思うので、自分のやりたいことを貫きたいなと思います。どれだけ歳をとっても、自分のやりたいこととお客さんの求めることがリンクするそのワンポイントを貫きたいなと思います。

――ちょっと・・・凄い良いこと言っていて感動する・・・。

みやび:(笑)。中途半端に、ちゃんとやってます(笑)。

――いいキャッチコピー!!では、最後に、アイドル業界で言ったらみやびちゃんみたいな子が出てきて、「なんだこの子は!?!?」とはなると思うけど、やっぱりついてきてくれる人は居るわけで。そのついてきてくれる人と、まだ戸惑っている人にも声かけるとしたらなんていいますか?

みやび:人それぞれだと思うんですけど、世の中いろいろあるし、色んなイラつく事もあるし、ストレスを発散しきれないってこともあると思います。個人的に、ストレス発散には暴れるって感じなので、頭ふって忘れましょう!!

――では、psychoちゃんはどんなメッセージ残しますか?

Psycho:(・・・ぶっぱんでだれか・・・しゃべれるたましい・・・ください。)

――ありがとうございました!誰かPsychoちゃんを喋れるようにしてあげてくださいー!!(笑)。

Text 茉奈佳

2018-08-28T22:14:56+00:002018年 8月 28日|Categories: インタビュー記事, グループ情報, ライブ・イベント情報|