【インタビュー】『アイドルスポッティングVol.18』出演アイドルインタビュー〜君の隣のラジかるん編〜

/【インタビュー】『アイドルスポッティングVol.18』出演アイドルインタビュー〜君の隣のラジかるん編〜

【インタビュー】『アイドルスポッティングVol.18』出演アイドルインタビュー〜君の隣のラジかるん編〜

2018年4月21日にYokohama O-SITEで開催された『アイドルスポッティングVol.18』に出演したアイドルグループのメンバーにインタビューを実施した。
「君の隣のラジかるん」は、プロダクションKIEのタレント育成プロジェクトとして2017年7月に活動を開始した5人組のアイドルユニットだ。すでにCDデビューが決定しており、さらに『アイドル横丁夏まつり!!』の第1弾出演者として数々の人気グループと一緒に出演することが発表された彼女たちは、今最も急速な成長を見せているライブアイドルの1組であることは間違いないだろう。

取材・文:鎌形剛
撮影:平田桂樹

――まずは順番に自己紹介をお願いします。

和田あずさ:中学3年生の14歳、「あずあず」こと和田あずさです。

紺乃ゆら:高校2年生17歳の「ゆらのん」こと紺乃ゆらです。

橘桜子:中学3年生14歳の「らこ」こと橘桜子です。

増田リオ:中学1年生12歳の「りぃちゃん」こと増田リオです。

中山瑠華:高校1年生15歳の「るかちゃま」こと中山瑠華です。よろしくお願いします。

――「君の隣のラジかるん」とはどんなアイドルグループですか?

和田:「君の隣のラジかるん」は、私たちの所属事務所(プロダクションKIE)のタレント育成プロジェクトとして始まったユニットです。「ラジかる」っていうのが「急速に」っていう意味なんですけど、「君(ファン)のとなりで急速に成長します」っていうコンセプトでやっています。

――結成時は2人組でしたが、そこから少しずつメンバーが増えているそうですね。

:はい。私とあずあず(和田)が最初からいて、そこからゆらのん(紺乃)るかちゃま(中山)りぃちゃん(増田)の順番で加わって今は5人でやっています。

――メンバーはどうやって選ばれたんですか?

和田:私とらこちゃん(橘)はオーディションを受けて、あとはマネージャーさんのスカウトです。

増田:私は事務所に所属していたら急に声をかけられました。

――突然のスカウトだったんですね。じゃあ声をかけられるまでは自分が「君ラジ」に入るとは思っていなかったですか?

増田:全然思ってなかったです。私にとって君ラジは「神」っていう感じでしたし……。

中山:私も同じで、まずアイドルをやりたくなかったんです。事務所に入る時点で「アイドルは絶対やりません」って言って入ったので、声をかけられたときは「別にやりたくないし」みたいな感じで断ってたんですけど、「とりあえずレッスンだけ出てみて」と言われたので「なんでこんな踊りを1日で覚えなきゃいけないんだろう」と思いながらやってたら、そのままライブに出る流れになっちゃって……。でも出てみたらメチャクチャ楽しかったです(笑)

――いざやってみたらアイドル活動の楽しさに目覚めてしまったんですね。みなさんのキャラクターについて教えてほしいのですが、まず中山さんはほかのメンバーから見てどんな人ですか?

和田:最初は人見知りをするすんごい静かな子だったのに、今はうるさいくらいです(笑)。でもちゃんとしているしっかり者で、ほかのメンバーのことを見守ってくれている優しい人でもあります。

紺乃:あとキレイ好きで楽屋とかの整理整頓をしてくれます。

:私たちの髪の毛をやってくれたりして、まるでお姉さんみたいです。最年長の紫(紺乃)は精神年齢が「5しゃい」なので、彼女が実質最年長みたいなものです。

――では続いて「5しゃい」と言われた紺乃さん。

:紫は問題児で~す。

中山:天然~。

紺乃:えぇ~、もっといいこと言って~。

――最年長なのに天然なところがあるんですか。

和田:精神年齢が5才なんです。

:実質最年少っていう感じですね。

紺乃:みんなが言ってるだけなんですよ~。

:いやいやそんなことないです。でも可愛くてホントに良い子です。

和田:誰にでも優しく接することができます。そういうところはお姉さんっぽいかな。

――ではメンバー最年少の増田さんはどんな人ですか?

和田:りぃちゃんはすごい小っちゃいのに歌もダンスも一番よく頑張っていると思います。このメンバーのなかで一番急成長していると思う。

中山:ああ~それはある。マイペースでモノが片付けられないけどね(笑)

:ちょっとのんびり屋さんだよね。ホントに妹みたいで「最年少」って感じです。

――増田さんはまだ加入して2ヵ月(取材時点)くらいしか経っていませんが、「神」だと思っていた「君ラジ」の一員になってみていかがですか?

増田:ダンスとか全然下手っぴだったのに、みんなすごい優しくていっぱい教えてくれました。最初は加入することに怖さもあったんですけど、今は楽しいなって思いながら活動しています。

――では「君ラジ」結成時からのメンバーである橘さん・和田さんはどんな人でしょうか?

和田:らこちゃんは歌も上手いしダンスもできるしカワイイし、 「もう何なの~」ってなっちゃいます。もうズルい。

中山:でもちょっとうるさいよね。

:えっ、私が?

紺乃:そう、話し出すと止まらない。

中山:ひとりでしゃべっているっていうか、話がまとまらない。

:個性です個性です!

和田:でも優しいし良い子だし頭がいい。

中山:実質的な天才はあずあずなんだけど、勉強面で言ったららこちゃんだよね。

:ハッ、嬉しい(笑)

――和田さんは以前までよく「天才」と書かれたTシャツを着てライブに出ていましたよね。メンバーのみなさんも天才だと思いますか?

紺乃:あずあずは天才ですね。

中山:超しっかりしてるし、すべてに恵まれてるよね。

増田:カワイイ。みんなをまとめてくれるし、いっぱいやってくれる。

:みんなから頼られてるんです。

紺乃:あずあずはなんだろう? もう「リーダー的存在?」 「実質リーダー?」 君ラジに正式なリーダーはいないんですけど、全部まとめてくれるしリーダーにふさわしいと思います。

和田:リーダーではないけど好きでやってるみたいな(照)

――確かに和田さんはライブのMCでも率先して喋っていますし、あと人前に一番慣れているという感じがしました。

中山:一番冷静にしゃべれるお方だからね。

紺乃:すばらしい~。

和田:いやあもう、アイドルをちっちゃい頃からやりたかったから頑張るしかないって感じです。エヘヘ(照れ笑い)

中山:カワイイ(笑)

:ツンデレ~。

紺乃:ツンデレですね。

――そんな5人が集まった「君ラジ」のグループとしての魅力は何だと思いますか?

和田:(即答で)ゆるいことです。なんかすごいゆるくて「見守ってる感」というかなんだろう? ……自分たちで言うのはおかしいんですけど、歌もダンスもまだまだだけど、これから急成長するところをファンの方が近くで見届けられるグループだなっていうのはあります。

中山:子供の成長を見守っている感じ?(笑)

――実際に「君ラジ」は急成長していますよね。

:ホントにすごい急成長したと思います。3月24日には初めてのワンマンライブをやって100人動員を達成しました! ヤッター!

5人:(拍手!)

――その初ワンマンライブで100人動員を達成したことでCDの発売が決定したそうですね?

和田:ハイ、5月末に発売が決定しています。

:オリジナル曲の『中二病的展開』と『あのねのね』って曲が収録されているので、ぜひ買ってほしいです。よろしくお願いします!

――さらについ先日(4月20日)には、7月に開催される『アイドル横丁夏まつり!! ~2018~』に出演することが発表されました。

:そうなんです、『アイドル横丁夏まつり!!』に出ることになりました!

5人:イエーイ!!(拍手!)

:第1弾の発表で名前を出してもらったので嬉しかったです!

和田:第1弾ですよ!

:頑張るので『アイドル横丁夏まつり!!』もみなさん絶対に来てください! 絶対夏は盛り上がってみなさんを「君ラジ君ラジ!」っていうくらいにするので!

紺乃:ね、頑張りたいね。

――そんな「君ラジ」さんの今後のグループとしての目標は何ですか?

和田:まあ夢はでっかくということで、日本武道館とかでワンマンライブをやりたいです。

:いつかはやりたいですね(笑)

中山:あとは全国ドームツアーとか?

和田:あっ、ドームツアーもやりたい!

紺乃:遠征とかも行きたいです。

中山:あ~したいしたい! 大阪行きたい!

5人:行きたい行きたい!

――夢は広がるばかりですね。最後にこのインタビューを読んでいる方たちにメッセージをお願いします。

和田:このインタビューを読んでいる方、少しでも1ミリでも気になった方はぜひ1度でもいいのでライブに遊びに来てください!

5人:お願いしまーす!

:みなさんの隣で「ラジかる」したいので、隣空けといてください!

2018-05-05T11:08:49+00:002018年 5月 5日|Categories: インタビュー記事, グループ情報, 君の隣のラジかるん|