こぶしファクトリー:【ライブレポート】2018.06.12「宴-notage-」第四夜 〜こぶしファクトリー編〜 「宴-notage-に現れた最強の”歌の神”」

/こぶしファクトリー:【ライブレポート】2018.06.12「宴-notage-」第四夜 〜こぶしファクトリー編〜 「宴-notage-に現れた最強の”歌の神”」

こぶしファクトリー:【ライブレポート】2018.06.12「宴-notage-」第四夜 〜こぶしファクトリー編〜 「宴-notage-に現れた最強の”歌の神”」

2018年6月12日(火)、「みんなでプロデュースできる、ソーシャルアイドル」のnotallの大好評主催ライブ「宴-notage-」が行われ、ハロー!プロジェクト所属の「こぶしファクトリー」が出演した。こぶしファクトリーは平均年齢17歳の5人で結成されたグループ。グループ名の「こぶし」のように力強い歌声、パフォーマンスが特徴である。この日も会場全体に美しくパワフルな歌声が響き渡り、熱量の高いパフォーマンスを行った。今回はこぶしファクトリー編をレポートしていく。

こぶしファクトリーはこの日30分のパフォーマンスを行った。スクリーンに「歌の神」と表示、こぶしファクトリーのアーティスト写真が映し出されると、観客から大きな歓声と拍手が飛んだ。力強さを象徴するかの如く太鼓音とギターの混じったSEが流れると、SEのメロディーに合わせて観客が掛け声を行う。このクールで独特なサウンドのSEはこぶしファクトリーの登場を期待させてくれる。そしてメンバーが登場。早速1曲目を披露した。

1曲目は3月にリリースした「これからだ!」。イントロから”歌の神”と紹介されただけあって、透きとおる美しくもはっきりとした歌声が会場に響き渡った。綺麗なステップやアクティブなジャンプをしながら、見事なパフォーマンスを披露した。ボイスパーカッションや激しくクールなギターソロが入る、様々な工夫が凝らされ、非常に聴き応えのある楽曲だった。初めて見た方でも一気にこぶしファクトリーのステージに引き込まれただろう。パワフルで勢いのある楽曲、パフォーマンスはスタートから彼女たちの魅力の片鱗を見せた。観客も負けじとコール、クラップで盛り上げ、会場は一つになっていた。

2曲目は”最初は失敗しても努力を積み重ねればきっと結果がついてくる、だから今こぶしをあげて努力しよう”という前向きなテーマの楽曲「押忍!こぶし魂」を披露した。こぶしの効いた素晴らしい歌声が非常に気持ち良く聴こえ、パワーをもらえるようなパフォーマンスであった。個性が際立ちつつも、ダンスの連携の高さ、歌声のハーモニーが素晴らしく、”個”でも”グループ”としても能力の高さを存分に魅せた。2曲を披露すると既に会場は暑いほど熱気を帯びていた。

2曲を披露すると、最初のMCへと移った。一人一人自己紹介を終えると、単独ライブツアーについて触れ、その中で、今までの力強い楽曲とは違った、本格恋愛ソングを披露していると説明。そしてその曲を次に披露することとなった。

本格的恋愛ソングである「消せやしないキモチ」はディスコサウンドに乗せて、恋愛している幸せな気持ちを歌いあげる。スタンドマイクを用い、明るい表情で、丁寧に歌いあげた。
初の恋愛ソングとは思えないほど、彼女たちの歌声、パフォーマンスは楽曲にマッチしており、ポテンシャルの高さを証明した。聴いてる側も楽しく、幸せな気持ちにさせてもらえる、そんな素晴らしい一曲だった。

ここからは2曲続けて披露した。4曲目の「バッチ来い青春!」ではこぶしの効いたパワフルな歌声で”青春”の中にある情熱を見事に表現。スポ魂を感じられるような、体育会系のナンバーで、ガッツを与える。実際、観客の「かっとばせー!」コール、間奏のメンバーが野球マネをするなど、スポーツ性のある、情熱が詰まった曲である。それだけではなく、サビもリズミカルで、中毒性の高い楽曲である。こぶしファクトリーの良さが詰まった楽曲、パフォーマンスだった。

5曲目の「明日テンキになあれ」はこちらも3月にリリースしたナンバーで、再びマイクスタンドを用いてパフォーマンスを行った。”何度でも諦めない”というテーマをクールに歌い上げた。サビでは、手を振り上げ、オーディエンスも同様に行い、一体感があり、会場が一つになっていた。クールでありながらアッパーなナンバーで会場の熱量が高くなり、大きな盛り上がりを見せていた。最後は全員の美しいハーモニーを奏で、盛り上がりは最高潮に達していた。

そして再びMCに移った。メンバーも「暑い!」と話すほど、会場は熱くなっていた。こぶしファクトリーのステージもあっという間に最後の曲となってしまった。

最後は「シャララ!やれるはずさ」を披露。メンバーと観客が一緒に歌い、熱量は落ちない。最後の最後までパワフルさが落ちることがなく、楽しい空間が広がっていた。そして惜しまれつつ、こぶしファクトリーのライブは終了、ステージを後にした。

こぶしファクトリーの前向きな楽曲と力強いパフォーマンスは、どこにも負けておらず、最高の盛り上がりを見せていた。ずっとライブを見ていたい、そう思う人もいたことだろう。
ただ力強いだけでなく、3曲目に披露した本格恋愛ソング「消せやしないキモチ」のような様々なタイプの楽曲に挑戦していくことで、新たなこぶしファクトリーの一面を見ることができるだろう。彼女たちのポテンシャルの高さは計り知れない。こぶしファクトリーがどのように進むのか、今後も目が離せないーー。

(取材・文:セカイベ編集部 石山 喜将 / 写真:オフィシャル提供)

【セットリスト】
1.これからだ!
2.押忍!こぶし魂
MC
3.消せやしないキモチ
4.バッチ来い青春!
5.明日テンキになあれ
MC
6.シャララ!やれるはずさ

【フォトギャラリー】

2018-06-26T19:17:04+00:002018年 6月 26日|Categories: グループ情報, ライブ・イベント情報|