【速報レポート】TIF2018 1日目:けやき坂46 ライブフォトレポート「初日のトリを飾った、圧巻の”ハッピータイム”」

/【速報レポート】TIF2018 1日目:けやき坂46 ライブフォトレポート「初日のトリを飾った、圧巻の”ハッピータイム”」

【速報レポート】TIF2018 1日目:けやき坂46 ライブフォトレポート「初日のトリを飾った、圧巻の”ハッピータイム”」

2018年8月3日、4日、5日と開催されている世界最大規模のアイドルフェス「TOKYO IDOL FESTIVAL」が今年も開催。セカイベでは写真を中心としたライブレポートをお伝えする。

初日のトリを飾ったのはけやき坂46。TIF2018、初日の素晴らしいスタートを象徴するかの如く、大きな盛り上がりを見せた。全員の連携の良いパフォーマンス、笑顔が光る表情、観客のコール、けやき坂46のイメージカラーである緑のサイリウムの揃った会場。全てがハッピーな時間だった。彼女たちが言った通り、この30分は素晴らしい”ハッピータイム”となり、初日をしっかりと締めた。そのライブの様子を写真でお届けする。

【セットリスト】

OVERTURE
1.ひらがなで恋したい
MC
2.おいで夏の境界線
MC
3.半分の記憶
4.期待していない自分
5.誰よりも高く跳べ
6.NO WAR in the future

2018-08-03T21:49:06+00:002018年 8月 3日|Categories: TIF2018, グループ情報, ライブ・イベント情報|