東京サマーランドにて『 iDOL VILLAGE×アイドルダービーかよ!〜東京サマーランドSP〜』が開催! 開放的な会場でのイベントは気持ちを解放させ、思い出深いステージとなった! 屋外プール施設のライブイベントにより水着でライブするグループも多数!【出演全グループライブ写真掲載】

東京サマーランドにて『 iDOL VILLAGE×アイドルダービーかよ!〜東京サマーランドSP〜』が開催! 開放的な会場でのイベントは気持ちを解放させ、思い出深いステージとなった! 屋外プール施設のライブイベントにより水着でライブするグループも多数!【出演全グループライブ写真掲載】

夏真っ盛りの8/20に、主に雑誌を出版している「iDOL VILLAGE」と定期的にアイドルイベントを開催している「アイドルダービーかよ!」がコラボし、東京サマーランドにて夏にはもってこいのライブイベントを開催した。このイベントでは女性アイドルグループ18組が出演。豪華グループが暑さを吹き飛ばすほどのエネルギッシュなステージを展開した。夏とプールということもあり、衣装が水着というグループも多数見られた。来場した人もこの夏に相応しい、開放的な会場と大盛況のライブを存分に楽しんでいる様子が見られた。出番を終えたグループの中にはプールでオフ会を行うなど、東京サマーランドを存分に活かしたイベントも行なっていた。今回はそのライブステージの様子をお届けしたい。

【はっぴっぴ】

『iDOL VILLAGE×アイドルダービーかよ!〜東京サマーランドSP〜』を封切ったのは祭囃子系アイドルグループ「はっぴっぴ」。“日本一楽しい汗をかけるライブ”をコンセプトに活動していることもあり、スタートから力強いパフォーマンスを魅せた。日差しが照る中、爽やかな汗を掻けるような大きな盛り上がりを作っていった。この日の衣装は水着に法被を着ており非常にキュートだった。そして終始、メンバーも観客も楽しそうに声を出して熱量を上げていった。スタートから心地良い汗が体から湧き出ていたが、ある意味、夏を思いっきり感じさせてくれる。このイベントははっぴっぴのライブから最高のスタートを切った。
以下からは写真を中心にお届けする。

【i*chip_memory】

【モエギノジノム】

【Needs】

【PM3:58】

【きゅい~ん’ズ】

【キミイロプロジェクト】

【KAMOがネギをしょってくるッ!!!】

【藍色アステリズム】

【ReverseTokyo】

「ReverseTokyo」は和泉ふみ、華道りさ、香山ゆきほ、渡良瀬そら、池田ゆうな、西野とうかの6人によるアイドルユニット。エンターテイメントの街「東京」を歌とダンスで「ひっくり返す」という意味が込められ、夢、青春、恋、友情など様々な感情が渦巻く若者のリアルを、最先端の楽曲に載せてメンバーそれぞれが等身大の自分を表現するというコンセプトで活動している。このサマーランドのイベントでは、リバスト(ReverseTokyoの略称)Tシャツをリメイクし、その下に水着を着ているという夏とプールらしさがありつつキュートさのある姿で登場した。ストリングスと強いドラム音が鳴り響く中、メンバーが艶やかな姿で登場。後ろ向き姿になって手を上げてポーズを決めてからライブがスタートした。
この日は「青春は待ってくれない」、新曲の「アンバランス」 「Rainbow Dream」の3曲を披露。6人の美しい歌声がサマーランドに響き渡る。そして手を中心としたフリで綺麗に、華麗に踊っていった。全員が”青春”を体現しながら「ReverseTokyo」の音楽を奏で、パフォーマンスをアクトしていった。時に2:2:2というフォーメーションを組みながら躍動的なパフォーマンスを披露していた。そしてファンもそれに反応するように大きなコールを飛ばし、6人へエールを送っていった。最後まで暑さに負けないほど活気の溢れるステージを「ReverseTokyo」は魅せてくれ、イベントの熱量・楽しさを更に高めていった。

【KiREI】

【ゆるっと革命団】

【虹色幻想曲~プリズム・ファンタジア~】

【Dan te Lion】

【Tokyo Flamingo】

【フリカケ≠ぱにっく】

【未完成リップスパークル】

【BANZAI JAPAN】

『iDOL VILLAGE×アイドルダービーかよ!〜東京サマーランドSP〜』のトリを飾ったのは「BANZAI JAPAN」。日本の良さを伝道するアイドルが凛としたステージを展開。この頃には熱気も落ち着き、風もあったため、非常に心地良い気候となっていた。そんな中、それまでの盛り上がりを保ちつつ7人が端正なパフォーマンスを魅せていた。6月にリリースしたシングル「十人十色」では扇子を使ってパフォーマンス。日本の良さをステージで表現しながら、最後まで見応えがある美しいステージをアクトし、最高の形で締めた。こうして『 iDOL VILLAGE×アイドルダービーかよ!〜東京サマーランドSP〜』は終了した。

写真などでご覧頂いた通り、アイドルも観客も終始楽しそうな表情を浮かべていたのはかなり印象深かった。このようなスペシャルなイベントはそうそうない。アイドルにとってもファンにとってもこのイベント中に感じた爽快で満足度の高い、”最高”という気持ちは、この夏にとっても最高の思い出の一つとなり、心に残ったに違いない。今後も楽しい思い出を増やすため、そしてアイドル業界を更に盛り上げるためにもぜひイベントに足を運んでもらいたい。私たちはまだまだアイドルと共に思い出を数多く作る必要がある。

Photo: coHen チサト

主催: 株式会社アニメストリート
協力: 株式会社東京サマーランド、アクセルグロー株式会社、KuniRock、株式会社Rayiris