マジカル・パンチライン:【ライブレポート】マジ☆クリ2019〜マジでハッピーなクリスマス!〜『”可愛すぎる”マジパンサンタ登場! カラーチェンジなどスペシャルな演出で、クリスマスの最高の思い出に!』新衣装、新曲初披露! 情報解禁も!

マジカル・パンチライン:【ライブレポート】マジ☆クリ2019〜マジでハッピーなクリスマス!〜『”可愛すぎる”マジパンサンタ登場! カラーチェンジなどスペシャルな演出で、クリスマスの最高の思い出に!』新衣装、新曲初披露! 情報解禁も!

清水ひまわり、吉澤悠華、浅野杏奈、小山リーナ、吉田優良里、沖口優奈の、”ビジュアル最高峰アイドル”と評される6人組グループ『マジカル・パンチライン』は12/22に横浜赤レンガ倉庫内のホールにて、クリスマスイベント「マジ☆クリ2019〜マジでハッピーなクリスマス!」を開催。クリスマスならではのサンタ衣装でのパフォーマンスに加え、”担当カラーチェンジ”というパートチェンジなど、スペシャルなイベントに対してスペシャルな演出で大きく盛り上げた。またそれだけでなく、新衣装のお披露目、アルバム収録の新曲初披露、今後についての情報解禁などで大きく盛り上げた。マジパンのキュートな容姿にあった、サンタ衣装と新衣装の写真を盛り込みながらこのレポートをお届けする。ぜひその様子をご覧いただきたい。

マジパン(マジカル・パンチラインの略称)にとってのクリスマスが到来した。イベント会場は横浜赤レンガ倉庫。クリスマスという記念すべきイベントをマジパンと共に過ごす為、そしてマジパンのサンタ姿を見るために、多くのマジファン(マジカル・パンチラインのファンの総称)が会場に詰め掛けた。非常に期待感に満ち溢れていた。

開演時間になると、Overtureが流れた。いつもの壮大なサウンドに加え、シャンシャンと鈴の音が鳴るクリスマス仕様のOvertureが流れ、マジファンはクラップを開始。マジパンメンバーの登場を迎え入れた。Overtureに合わせてカラフルな照明が点灯。その後、非常にキュートなマジパンサンタが姿を現した。これにはマジファンから大きな歓声が。ここからマジカル・パンチラインのクリスマスが始まる。

スタートからマジパンはアクセル全開のアクトを魅せる。『マジ☆クリ・スペシャルメドレー』を披露。メドレーの最初は「マジカル・ジャーニー・ツアー」から。可愛いサンタが手を回しながらステップを大きく踏んだり、横移動したり、ターンしたりなど躍動的なダンスを魅せていく。サビではステップをしながら大きく手を広げて、軽快でキュートな歌唱を披露。適宜、フォーメーションを変えながら、全体でも美しいアクトを展開。サビの最後では清水ひまわりから「もっと!」とマジファンに対して要望し、マジファンはクラップ、コールで応えた。会場をどんどん熱くしていく。最後に可愛く「メリークリスマス」と優しく言って、次の曲へ。

クリスマスBGMのつなぎが入り、メドレーは続いていく。次は「マジック☆ガール」を披露。腕を上下させるダンスの後、1人の歌唱に対して他のメンバーが周りを囲んで回るなど、綺麗な音楽に合わせた華麗なパフォーマンスを披露していった。サビではマジパンポーズ(ピース+親指を立てる)をマジパン、マジファンの全員が振っていき、気持ちを一つにしていった。そして次の曲へ。

ベルの鳴る、違う種類のクリスマスBGMで繋いだ後、「108煩悩BOMB」へと展開。清水ひまわりが「みなさん、クリスマスイベント楽しんでいきましょう!」とスタートで話し、その言葉通りに全員がどんどん愉しんでいく。ラップ歌唱をリズミカルに歌い上げていくマジパン。そんなリズミカルなミュージックに対して会場の全員が楽しそうに体を揺らしていく。サビではマジパンが元気よく手を振って、マジファンも振りコピで応える。マジファンが存分に愉しんでいる様を見て、マジパンメンバーも笑顔でアクトしていた。マジパンのイベントならではのピースフルな雰囲気が漂っていた。最後までアクティブにパフォーマンスをしながら可愛い姿を見せていた。マジパンの可愛さ、活発なパフォーマンスによってどんどん虜になっていく。

「We Wish You a Merry Christmas」がBGMとして流れた後、メドレーは最後の一曲となった。最後はライブの盛り上がり定番曲「謎から謎めくMystery」。沖口優奈から「大きなトレイン作ってください!」と要望。その要望通り、サビでは『謎謎トレイン』と呼ばれる、メンバーが横一列で横移動するアクションに合わせて、マジファンも隣の人の肩に手を置き、トレインという名の列を作って、メンバーと一緒に横移動する演出を行った。これにより一体感を作り出す。メンバーは終始、笑顔で踊りながら、ステージを駆け回り、活発的なパフォーマンスを魅せていった。メンバーの様子を見ながらマジパンの音楽を存分に味わい、コールをすることで、どんどん気持ちが高まっているマジファンの姿が見られた。メドレーの最後にメンバー全員が「ハッピークリスマス!」と言い、スペシャルメドレーを締めた。この最高のメドレーによって会場を大きく盛り上げていた。

スペシャルメドレーを行った後、MCへ。挨拶と自己紹介を行った。それぞれの自己紹介を行うと、会場から大きな歓声が起こった。自己紹介を終えると、事前にアナウンスされていた、メンバー担当カラーチェンジブロックとなった。ここで、どのメンバーがどのように変わったのかを記載をすると、

清水ひまわり→沖口優奈(青)

吉澤悠華→浅野杏奈(赤)

浅野杏奈→清水ひまわり(黄色)

小山リーナ→吉田優良里(オレンジ)

吉田優良里→小山リーナ(緑)

沖口優奈→吉澤悠華(水色)

とカラーチェンジした。

折角カラーチェンジを行ったということで、そのメンバーになりきって自己紹介をすることに。

浅野杏奈は少し滑舌が悪く「マイペース担当、清水ひまわりです」と自己紹介し、沖口優奈は元気ながらも少しおバカっぽく(吉澤はマジパン内でおバカキャラになっている)、足を広げながら、「吉澤悠華で〜す!」と自己紹介をした。特にこの2人は少し悪意のある自己紹介を行っていた(チームワークが良いからこそできるイジリとも言える)。

浅野、沖口の2人によるメンバーイジリの後、吉澤の番になった。吉澤は困惑していたが、とりあえず浅野の自己紹介をキッチリ行った後に、浅野が勉強している中国語の「謝謝」と叫んだ。ただその後、浅野本人から発音を指摘される吉澤であった・・・。

小山リーナは吉田の自己紹介を元気よく行ったが、「難っ!」と言って大変そうにしていた。清水は沖口の「面白くないオチ担当!」と自己紹介。そして清水がその後のライブの仕切りを行い、カラーチェンジしたまま楽曲を行うこととなった。

カラーチェンジ後の1曲目はマジパン自己紹介ソング「マジ☆マジ☆ランデブー」。メンバーそれぞれの自己紹介パートを違うメンバーが行うことは非常に新鮮だった。ここでもメンバーの特徴を捉えながらパフォーマンス。非常に面白い演出となった。サビではいつもと変わらず大きく手を振ったり、サークルになって回ったり、ジャンプしたりとはしゃぐようなパフォーマンスを魅せる。そんなパフォーマンスに呼応するようにオーディエンスは大きなコール、クラップをし、メンバーをアシストしていった。<ぜんぶ!>というパートではマジファンも一緒になって歌い、マジパンと心を一つにしていた。終始、この自己紹介ソングで盛り上がり、メンバーもイキイキとした表情、パフォーマンスを魅せていた。最後にキュートなポーズを取ってこの曲を終えた。

続いては最新シングル「もう一度」に収録されている、メンバー人気の高いナンバー「これから、私!」を披露。美しい音色に合わせて、マジパンは凛としたパフォーマンスを披露。歌詞に出てくる<0時過ぎのシンデレラ>を想起させるように時計をイメージした振りなどを魅せていった。”まだまだこれから”と全員にエールを送るこのナンバーを、気持ちを込めて歌い上げる。また終盤では<まだまだこれからだから>をシンガロング。オーディエンスがマジパンと一つになってこの楽曲を更に輝かしいものとしつつ、ボルテージを更に上げていった。

そしてカラーチェンジ最後の楽曲は気持ちよくタオルを振りまくる、ポップなアッパーチューン「ぱーりないと!!」をドロップ。全員がストレスを発散するかの如く、タオルを存分に振り回し、気持ち良くアクトしていた。サビでも全員がタオルを思いっきり振り回し、どんどん熱狂していく。そしてCメロでは本来小山のソロ歌唱から浅野へと歌い継いでいくが、この日はカラーチェンジによって吉田のソロから吉澤へと歌い繋いだ。このパートを違うメンバーが歌うこと自体新鮮なことだが、吉田、吉澤の後輩コンビが歌うことはすごく感慨深い印象を受けた。ラスサビでもマジパンメンバーがタオルを振りながらステージを駆け回り、活発なパフォーマンスを魅せてくれた。観客も多幸感を味わうように大きな声援を飛ばしていた。ボルテージは高く、ここまで充実した時間を過ごさせてくれていた。

これにてカラーチェンジは終了。メンバーからはこの演出を通して、それぞれのメンバーのパフォーマンスを研究したよう。こんな機会はなかなかないため良い経験だった、と話していた。ここからは担当カラーが元に戻り、再度ライブへ。

次はクリスマスにちなんだナンバーをアクト。「サンタが街にやってくる」、ももいろクローバーZの楽曲「サンタさん」をカバー。「サンタが街にやってくる」ではマジパンが観客席に降り、観客とコンタクトを図った。これにはマジファンも歓喜した様子だった。ももいろクローバーZの楽曲「サンタさん」では激しいダンスを魅せる。マジパンはハッピーな様子を見せながら思い切りの良いダンスをしていた。曲中の<〇〇のちょっといいところ見て見たい>というパートでは、吉田がY字バランスを披露し、沖口はブリッジを披露。このクリスマスならではの選曲、演出によって会場のマジファンはコールを飛ばしながら更に熱狂していった。

このクリスマスイベントも終盤へ。

キスを想起させる、蕩けるほどキュートな姿を見せながら、盛り上がりを高めるナンバー「Melty Kiss」、ピースフルな雰囲気を醸し出し、曲中にじゃんけんをするなど、存分にエンジョイすることができるナンバー「小悪魔Lesson1・2・3♪」を連続で披露。カラフルな照明が点灯することで、よりマジパンの可愛さ、力量の高さが際立っていた。

本編最後は大人っぽい、シティポップのようなサウンドが特徴の「Alright」を披露。全員が左右に手を振り、本編最後までマジパンとマジファンが一つになっていた。美しいサウンド、6人の重なりあった綺麗な歌声、一つになれるパフォーマンスで、会場にいる全員がマジパンに見惚れていた。余韻を残して、本編は終了した。

メンバーがステージを後にすると、すぐさまアンコールが起こった。数分後、メンバーが再登場。新衣装を身に纏っていた。今回はピンク基調のボリュームがある、これまた可愛い衣装である。

そして2月19日にリリースされるフルアルバムから新曲を披露することに。タイトルは「ひとかけら」。

ピアノの美しい旋律から浅野杏奈がソロで歌い、それに加勢するように他の5人がハモリを入れていく。ミディアムバラードのこの端美なナンバーを6人全員で歌うことで、美しいハーモニーを奏でいた。歌詞では今までのエモーショナルなナンバーを踏襲した、”悔しさをバネに夢を叶えるために邁進していく、未来を輝かせる”というもの。特筆すべきはその美しさ。体の角度にも拘りがあるほど繊細で、手を美しく振りながら端麗で流動的なフォーメーションを形成する。またサークルになってメンバー同士、向かい合ってお互いに歌唱を確認するように、そしてアシストするように歌い上げる。何よりマジパンの歌唱力を活かした美しいハモリ歌唱。これはマジパンの力量の高さを証明すると同時にマジパンにしかできないとも言える。今後、この楽曲はマジパンのこれまでと違った良さを引き出す楽曲になることだろう。

この曲の間奏では手をクロスさせて上に上げた後、2人1組になって手を繋ぐ。ここでもまたマジパンの絆の強さを感じることができる。終始、綺麗な歌唱と、手を上から下へと振っていく端整なパフォーマンスを魅せていた。最後に浅野杏奈のソロで歌い上げた後、メンバーは眠るように手を顔に当てたポーズを取ってこの曲を終えた。この新曲の入った2月19日リリースのフルアルバムは今から非常に楽しみだ。

そしてここでマジカル・パンチラインから情報解禁がされた。

■2020年1月26日(日)レギュラーライブ開催!(AKIBAカルチャーズ劇場)
■2020年3月8日(日)4周年記念ワンマンライブ開催!(ヒューリックホール東京)

2020年2月には4周年記念フルアルバムリリース、3月には4周年記念ワンマンライブはヒューリックホール東京にて開催される。その後、2020年に関して、リーダー沖口優奈がコメント。

沖口優奈「2019年の単独ライブはこの『マジ☆クリ』が最後になるんですけど、まだまだ2020年に向けて、私たちは全力で走り続けていきたいと思っていますので、2020年も応援何卒よろしくお願いします!」

そしてこのイベントも最後の一曲となった。最後はタイトル通り、一つになれるマジパンのアンセム曲「ONE」を披露。全員が人差し指を立てた手を大きく振って、マジパンと共に一つ=ONEとなっていった。ボルテージは最高潮。最後まで大きな盛り上がりを見せ、このスペシャルイベント「マジ☆クリ2019〜マジでハッピーなクリスマス!〜」は幕を閉じた。

ライブ後はこの日来場した観客の中からプレゼント抽選を行い、メンバーはステージを後にした。

特別で最高のクリスマスイベントとなった。キュートすぎるサンタ姿、カラーチェンジによる楽しい演出、新衣装、新曲の披露と、満足度の高いイベントとなった。2019年のクリスマスを振り返った時、良き思い出としてこのイベントを思い出すだろう。そして2020年もマジカル・パンチラインはまだまだ高みを目指していく。まだ見ぬ最高の景色をマジカル・パンチラインと共に見ていきたい。成長を続けるマジカル・パンチラインをまだまだ目が離せない。2020年のマジカル・パンチラインの動向もしっかりチェックしていこう。

取材・文:石山喜将(@rayiris_yi) / 写真:名和洋助(@yousuke7nawa)

【セットリスト】

Overture(クリスマスver)
1.マジ☆クリ・スペシャルメドレー(マジカル・ジャーニー・ツアー〜マジック☆ガール〜108煩悩BOMB〜謎から謎めくMystery)
MC
2.マジ☆マジ☆ランデブー
3.これから、私!
4.ぱーりないと!!
MC
5.サンタが街にやってくる
6.サンタさん(ももいろクローバーZ)
MC
7.Melty Kiss
8.小悪魔Lesson1・2・3♪
9.Alright
アンコール
10.ひとかけら(新曲)
11.ONE
MC

【マジカル・パンチライン オフィシャル】

マジカル・パンチライン 公式ホームページ

マジカル・パンチライン @MAGiPUNofficial

■オフィシャルファンクラブサイト“マジファンクラブ”開設!
7月16日正午にオフィシャルファンクラブサイト“マジファンクラブ”の開設が決定しました!
公演チケットの先行販売やフォトライブラリ、オリジナルムービー、誕生日メール他、イベント開催も予定。
是非お早目にご登録下さい!
ファンクラブサイト:https://magifun.club/