最上もが、でんぱ組.inc脱退後 初歌唱となるミュージックビデオ「柄、じゃない?」公開!

/最上もが、でんぱ組.inc脱退後 初歌唱となるミュージックビデオ「柄、じゃない?」公開!

最上もが、でんぱ組.inc脱退後 初歌唱となるミュージックビデオ「柄、じゃない?」公開!

アツギ株式会社(本社:神奈川県海老名市、代表取締役社長:工藤洋志)は、新ブランド「ATSUGI THE LEG BAR/アツギ・ザ・レッグバー」のデビューを記念して、最上もがさんを歌と主演に起用したオリジナルミュージックビデオ「柄、じゃない?」を、3月1日に公開した。
2月20日に全国販売を開始した新ブランド「ATSUGI THE LEG BAR」は、脚をきれいに見せるためのプレーン(無地)ストッキングとも、ファッションを楽しむための柄ストッキングとも異なる全く新しいカテゴリーのレッグウェア「プレーンライクストッキング」を提案している。プレーンライクストッキングは、肌なじみのよいデザインを採用しているため、用途を選ばず毎日はけるのが大きな特長。

本ミュージックビデオでは、コーディネートもシーンも選ばず、自分らしく気軽にはける、「プレーンライクストッキング」のコンセプトを、プレーンライクストッキングをはいて様々な職業に七変化する最上もがさんを通じて表現している。最上もがさんが歌唱を務めるのは、アイドルグループ「でんぱ組.inc」脱退以来、初めてとなる。

【「柄、じゃない?」 概要】

■ミュージックビデオタイトル:「柄、じゃない?」
・うた/主演:最上もが
・作詞 / 作曲:つるうちはな
・公開日:2018年3月1日(木)11:00
・動画尺:1分54秒

【動画内キャプチャ】

【こんな私「柄、じゃない?」本ミュージックビデオへ込めた想い】

歌詞には3つの意味を込めています。1プレーンライクストッキングをパッと見たところ、「柄じゃない(いわゆる柄ストッキングじゃない。むしろプレーンに見える。)」が、2よく見ると「プレーンライクな肌なじみのよいデザインが入っている」ことを「柄、じゃない?」と表現しつつ、3普段自分を“ぼく”と呼んでいる最上もがさんが今日だけは“私”であり、7種類の職業に扮していることが「柄じゃない=自分らしくない」ように見えて、実は楽しく、自由で「柄、じゃない?=あなたらしいよね?」 という3つの意味合いを表現しています。また、この7種類の職業は、プレーンライクストッキングがどんな服装にも、どんなライフシーンにもマッチすることを表現しています。

【ポイント】
■最上もがさんが、2017年8月にでんぱ組.incを脱退して以来、初の歌声を披露します。
■90年代のワイドショー風番組の中で、最上もがさんが「お天気ガール」「主婦」「宇宙飛行士」「チアリーダー」「バーテンダー」「リケジョ」「キャビンアテンダント」の全7つの職業に扮して登場します。この7種類の職業は、プレーンライクストッキングがどんな服装にも、どんなライフシーンにもマッチすることを表現しています。
■楽曲の作詞 / 作曲は、「つるうちはな」さんによる書き下ろしです。歌詞には、「ダイヤモンド(ダイヤ柄)」「一筋縄じゃない(網柄)」などプレーンライクの柄を盛り込んでおり、「柄、じゃない」が耳に残り、つい口ずさんでしまうような楽曲に仕上がっています。

■最上もが(もがみもが)
女性アイドルグループでんぱ組.incの元メンバー。2012年から毎年自身の生誕祭「もが単ぺ」を開催しており、他にも単独トークイベントを毎月開催するなどソロ活動にも注力。現在放送中のドラマ「海月姫」(フジテレビ)ではオシャレ女子役を演じ、2018年2月には2nd写真集 『MOGAMI』を出版するなど、脱退後も活躍中。

【コメント】
今回7パターンの衣装替え、タイツで色んな最上もがにチャレンジしてみました!女子力がアップした気持ちになりました。そして、脚もとのおしゃれをもっとしたい…コーデが難しいって方でも、こんな風に楽しめるって参考になると嬉しいです!

■つるうちはな

東京&香港育ちの爆発的エネルギーを放つシンガーソングライター。音楽レーベル「花とポップス」代表。
自身の活動に加え、各方面への楽曲提供・鍵盤サポート・CM歌唱など、幅広い音楽シーンにて活動中。特に楽曲提供においては、女性ならではの切り口と「切な可愛い」歌詞とメロディに定評がある。
2016年、”タフな乙女のアパートメント”をキャッチコピーに音楽レーベル「花とポップス」を立ちあげる。8月~11月にかけて「花とポップス」に10代~30代の幅広い女性アーティストが多数参加&4ヶ月連続全国発売(計10タイトル)。2018年2月に最新シングル「ぶっちぎって光」を発売。

【コメント】

今回、打ち合わせをしている最中から「柄、じゃない?」というサビのメロディと歌詞のパーツが浮かび、最上もがさんが「今日は”ぼく”じゃなくて、”私”。」になるというテーマが見えました。そして、多くの女性は”笑顔の裏で戦っている”という想いをアツギ様のストッキングと絡め、「おろし立てのストッキング 昨日のスリ傷隠して」という歌詞が生まれました。もがさんのレコーディングに立ち会ったとき、
この曲にこれ以上ぴったりな歌声は無い!と感動しました。このミュージックビデオを通して、働く女性を毎日支えているストッキングの新たな可能性と、もがさんの新たな魅力が伝われば幸いです。

【新ブランド「ATSUGI THE LEG BAR/アツギ・ザ・レッグバー」について】

2018年2月20日(火)より全国販売を開始した新ブランド「ATSUGI THE LEG BAR」は、デザインも、機能も、はき心地も、まるでBARのように、自由に選んで楽しめるレッグウェアブランドです。最大の特徴は、約7割の女性が「普段使いに取り入れたい」と答えた新カテゴリーのレッグウェア「プレーンライクストッキング」を中心としたラインアップです。

◆プレーンライクストッキングとは
「プレーンライクストッキング」とは、「プレーン(無地)ライクな柄ストッキング」のことで、脚をきれいにみせるプレーンストッキングとも、ファッションを楽しむ柄ストッキングとも異なる、新しいカテゴリーのレッグウェアです。肌なじみのよいデザインを採用しているので、コーディネートもシーンを選ばず、毎日プレーンストッキング感覚ではけるのが大きな特長です。

■プレーンライクストッキングを「普段使いに取り入れたい」女性は、約7割プレーンライクストッキングについて、アツギが2017年に実施した調査では、女性達の多くが興味を持っていることが明らかになっています。例えば、
・「普段使いに取り入れたい」と答えた女性が約7割(66.9%)
・すべての年代で半数以上の女性が普段使いに取り入れたいと感じている
・営業職の女性では、約8割(76.1%)が「普段使いに取り入れたい」と回答
(出典:2017年アツギI調べ、調査対象者数 1,048人)
女性達の関心の高さが分かる調査データは、ATSUGI THE LEG BARブラ
ンドサイトで公開しています。
https://www.the-legbar.jp/

■デザインの種類が豊富、だから自由に選んで楽しめる
ATSUGI THE LEG BARで展開するプレーンライクストッキングは、18年春夏コレクションだけでも20種類あり、毎日自由に選んで楽しむことができます。
また、ストッキング以外にも、ショートストッキング、レギンス、フットカバーを展開し、オールシーズンのスタイリングに対応します。豊富な商品バリエーションは、ATSUGI THE LEG BARブランドサイトでご覧いただけます。
https://www.the-legbar.jp/

2018-03-04T08:06:15+00:002018年 3月 4日|Categories: ニュース記事|