【イベント開催レポート】 解散ラストライブ後公の場初登場! 元ベイビーレイズJAPAN傳谷英里香さん登壇 「ねえG123して」キャンペーン発表会

【イベント開催レポート】 解散ラストライブ後公の場初登場! 元ベイビーレイズJAPAN傳谷英里香さん登壇 「ねえG123して」キャンペーン発表会

CTW株式会社(本社:東京都港区、代表者:佐々木龍一) は、「ねえG123して」キャンペーン発表会を2018年10月23日(火)に
ベクトルスタジオで開催した。本発表会では、CTW株式会社が提供するスマートフォン向けオンラインゲームプラットフォーム「G123.jp」の123にちなみ、123が並ぶ日付を「G123の日」とし、キャンペーンの発表と新アンバサダーに就任した元ベイビーレイズJAPANの傳谷英里香さんをゲストにお迎えしたトークセッションを行った。

イベントの前半では、CTW株式会社のプラットフォーム事業部 大友優衣子ゼネラルマネージャーから「ねえG123して」キャンペーンについて紹介があり、「新たなゲーム市場創造への“挑戦”を掲げ、
HTML5ゲームの進化と魅力はこれからのゲーム市場において大きな可能性を秘めていると考えています。」と今回のキャンペーンに掛ける思いを語った。さらに、「傳谷さんもベイビーレイズJAPAN解散後、様々な分野へ“挑戦”されていくということで、弊社として是非ご一緒したいと思い、オファーをかけさせていただきました。」と新アンバサダーへの傳谷さんの起用についてコメント。

キャンペーン動画について

G123.jpサイト上にあるGボタンを押すとゲームが始まることになぞらえGボタンを押すと、キャンペーンアンバサダーに就任した傳谷さんが秋に相応しいモードなファッションで登場した。
今回の就任について「父や兄がゲームが大好きで、一緒にしたり見ていたりと馴染みが深いのでとても嬉しかったです。」
とコメント。続いて傳谷さんによってGボタンが押されると、様々なシチュエーションの演技やコスプレにも挑戦した
キャンペーン動画ダイジェストが流れました。

キャンペーン動画内に、同じくキャンペーンアンバサダーを務める天龍源一郎さんの姿が少ししか出てこない点について聞かれると
「実はガッツリ出演されているんです!見ればわかります!
見どころ満載なので是非探してみてくださいね!」と秘密が隠されていることをアピール。

さらに特別応援団としてG123.jpの人気ゲームキャラクターに扮したコスプレイヤーが登場すると、「すごい華やか!大好きなケモニスタオンラインのキャラクターがいて、感動しました!」と目を輝かせてコメント。
「着てみたいのは『ガールズ&クリーチャー』モコネちゃん!
しっぽもついてて可愛いですね。」と今後発表予定のゲームキャラクターにも興味津々の様子だった。

Gボタン一問一答

さらにGボタンを押すと一問一答形式のトークセッションが開始。
「最近新しく始めたこと」としてソロ活動となり新しくお芝居や舞台に挑戦されていると話した。
11月にはヤンキー役での舞台出演が決定しており、「これからは人に感動を与えられるようなお芝居ができる女優を目指したい」と意気込みを語った。

また、「ハマっていること」や「楽しいと感じるとき」を聞かれると「8月にはスキューバーダイビングのライセンスを取得してきました。今後はスカイダイビングに興味を持っています!」
「千葉ジェッツのバスケットボール観戦にもハマっています!」などとアクティブで好奇心旺盛な一面を覗せた。

最後にはアンバサダー就任にあたり、「操作も簡単なのでゲームがあまり得意じゃない人でも手軽に楽しめると思います。
今日はボタンをたくさん押させていただきましたが、ボタンを押すと幸せになれます!是非皆さんも押してみてください。」と魅力をアピールした。

【イベントその他写真】

キャンペーンアンバサダープロフィール

●傳谷英里香(元ベイビーレイズJAPAN)

1995年11月2日生まれ 千葉県出身 身長157cm
2018年9月で解散したアイドルユニット「ベイビーレイズJAPAN」でリーダーを務めていた。
最近では、TV「世界ふしぎ発見」(TBS)、「週刊プレイボーイ」(集英社)の表紙出演などの他、様々なテレビ、広告にも出演し、活躍の幅を広げている。
2018年11月21日~25日 舞台「熱血硬派くにおくん 乱闘演舞編」出演 (全労済ホール/スペース・ゼロ)

●天龍源一郎

1950年2月2日福井県出身。13歳で大相撲の二所ノ関部屋に入門。
天龍の四股名で1973年1月場所から16場所在位。1976年10月、26歳でプロレスに転向、全日本プロレスに入団。SWS、WAR、新日本などを渡り歩き、「Mr.プロレス」と呼ばれる存在となる。
最後まで第一線で活躍し、2015年11月15日両国国技館での引退試合をもって、格闘技人生53年に幕を閉じた。
現在はタレントなどで活躍中。

■「ねぇG123して」キャンペーンについて

キャンペーンに伴い以下の内容を実施いたします。
●「ねえG123して」キャンペーン動画配信
●配信ゲームでのプレゼントキャンペーン
●1230RT達成でスペシャル動画配信&特別プレゼント実施

■CTW株式会社について

「CTW」は、スマートフォンに特化したコンテンツのパブリッシング・プロモーションを支援するベンチャー企業です。世界各国のスマートフォンアプリマーケットでローカライズ・運営・企画・プロモーションなどを実施し展開。日本国内に関しては海外の有力なパートナーとタッグを組み、ゲームやツールなど幅広く展開を行っています。

<会社概要>
社名:CTW株式会社
所在地:〒106-0032 東京都港区六本木1-9-10 アークヒルズ仙石山森タワー
代表者:佐々木 龍一
設立:2013年8月
資本金:1億円
事業内容:スマートフォンアプリ事業
ゲームパブリッシング事業 スマートフォン広告事業
URL:http://ctw-inc.net/

2018-10-24T02:12:26+00:002018年 10月 24日|Categories: グループ情報, ニュース記事, リリース情報|