【ロングインタビュー】クマリデパート:新曲リリース記念インタビュー『私たち4人が自信を持って、みなさんに笑顔を届けます!』(全3ページ)

【ロングインタビュー】クマリデパート:新曲リリース記念インタビュー『私たち4人が自信を持って、みなさんに笑顔を届けます!』(全3ページ)

ekmos所属の王道アイドルグループ、「クマリデパート」が9/25に「あれ?ロマンチック」をリリースした。豪華製作陣で作られた楽曲はこれからのクマリデパートを更に躍進させるはず。セカイベではクマリデパートの4人に1万字超えのロングインタビューを実施。楽曲の解説やライブの楽しみ方、今後のクマリデパートについて・・・など、多くのことを語ってもらった。この取材中、彼女達は常に仲良く楽しそうに話し、笑顔が絶えることはなかった。ライブでのパフォーマンスとこの優しい話し口にはギャップがあって、魅力的である。ぜひこの記事を読んで感じて頂きたい。そして、新メンバー二人は初取材である。個性の強い二人の話もぜひ読んで頂きたい。この記事でクマリデパートを知ってもらえるきっかけとなれば嬉しい。

(取材・文:セカイベ編集部 石山 喜将
写真:菊島 明梨

個性が強すぎる、クマリデパート 新メンバー二人の実態

ーー初めに自己紹介をお願いします。

早桜ニコ(以下、早桜):さおてゃんこと早桜ニコ(さおにこ)です。担当カラーは水色です。よろしくお願いします。

優雨ナコ(以下、優雨):優雨ナコ(ゆうなこ)です。担当カラーはピンク色です。よろしくお願いします。

小田アヤネ(以下、小田):小田アヤネです。赤色担当です。宜しくお願いします。

楓フウカ(以下、楓):楓フウカです。担当カラーはホワイトです。宜しくお願いします。

早桜ニコ

優雨ナコ

小田アヤネ

楓フウカ

ーーご自身の性格やキャラクターを教えて頂けますか?

早桜:新体制で私がリーダーを務めることになりました。でも私自身、学校とかでリーダーになる人間ではなくて、優雨ナコとかに頼りながら頑張ってます。具体的にいえば、ボスって感じでは確実にないですね(笑)周りにいるタイプみたいな(笑)
(メンバーに向かって)どんなタイプかな?

:笑顔がチャームポイント!

優雨:(突然に)虫がついてる(虫型の髪ピンを触りながら)

早桜:そう!今日の私服も蝶で揃えてきたんです!(写真参考)
服も蝶で、アクセサリーも蝶で、髪のピンも蝶なんです(笑顔)あとカマキリが好きです。

ーー虫がお好きなんですか!?

早桜:そうなんです。虫が好きなんです。小さい頃、家の近くに草むらがあって、トンボとかバッタとか採ってました!手づかみでいけます!

ーーすごいですね。外で遊ぶやんちゃな子だったんですかね!

早桜:そうかもしれないです。

ーーでも今は穏やかな感じですよね。

他三人:いつもニコニコしてる。

ーー笑顔が素敵ですよね。優雨ナコさんはご自身をどういう性格だと思いますか?

優雨:なんだろう・・・。早桜は明るいし・・・・あっ、でも私も明るくないことはないです!(周りのメンバーに)私の性格ってどうですか?

早桜:しっかりしてるように見えますよね?でも実はちょっと違うんです!例えば、新メンバー二人入ってきて「アイロン貸して〜」みたいに言ってるのをよく見ますね。あとよく忘れ物するよね(笑)

小田:(大きく頷く)

優雨:確かに。忘れ物の量異常かも。

早桜:変なところが抜けているかもしれないですね。

ーーそんなギャップが良いんじゃないですかね?

優雨:そうかな〜??

ーー良いと思いますよ!

ーーここからは5月に加入した、新メンバーお二人に同じ質問をお聞きします。読者の方も気になる方は多くいると思います。小田さんからお聞きしますが、ご自身の性格はどう思っていますか?

小田:自分の性格はちょっと変だなって思うところはありますが、真面目ではあると思います。

早桜:最初の頃の印象は真面目で。

優雨:そう!めっちゃ真面目!!

早桜:めっちゃ良い子なんですよ。人間的に悪い部分がない子だなって思って過ごしてたんですけど、実は優雨ナコより抜けていることが分かりました。楓フウカは栃木出身だったり、後ろ髪を刈り上げてたり、インパクトがあると思うんですけど、小田アヤネはそれ以上のインパクトがあります。例えば、トイレから出れなくなって、トイレを叩きながら「助けて〜」って叫んでることがあったり(笑)鍵を回す方向が分かんなかったんだよね?

小田:いくら回してもドアノブが開かなかったんです。

早桜:何年間生きてきたんだよ(笑)

優雨:たまに楽屋で、場所が分からなくて急に楽屋出て行ってステージの方とか行ったりするよね(笑)自分が入ってきたところも覚えてないんです(笑)

小田:いや覚えてない訳じゃないんです!でもなんでだろう・・・

早桜:本当、もっと色んな人にそういう所も知ってもらいたいです。

:自覚なく色んなところとか場所を間違えてます(笑)

小田:今日(この日はライブ後の取材)も間違えてた?知らなかった・・・。

一同:(笑)

ーー今後も小田さんのエピソードには注目ですね。色んな話が出てきそう。

小田:はぁぁぁ(笑いながら謎の声)

ーーはぁぁぁ、って(笑)ぜひ、次回のワンマンライブなどのMCでそんなエピソードを話してもらえれば盛り上がりそうですね。

小田:頑張ります。

一同:頑張ります(笑)

ーーこの発言も面白いですね!(笑)

早桜:同期のフウカちゃんから見て小田ちゃんはどんな感じだった?

:最初から好きなものが一緒で盛り上がりました。アニメのプリパラが好きで、「一緒だ〜!」って盛り上がりましたね。ギュウギュウ電車の中で。

ーーギュウギュウ電車?(笑)満員電車のことですか?(笑)

:そう、満員電車です(笑)

ーー語り尽くせないくらいですね!では次に楓さんは他のメンバーの方の印象はいかがでしたか?

早桜:フウカちゃんはオーディションの時に、応募写真では髪の毛が長い頃の写真を送ってたんです。その写真を見て「この子が来るんだ」って写真の姿を記憶してたんです。

優雨:大人しそうなロングヘアーだったんです。でも実際に会ってみたら、ショートカットで、しかも真っ直ぐハサミを入れられたみたいにバツっと切った髪の毛で。

早桜:すごくイメージと違いました。

ーー今のチャームポイントの襟足の刈り上げはいつからですか?

:新メンバーだけの打ち合わせの時にカミングアウトしました。実は刈り上げてるんですって。その前までは髪をおろしてたので、分からなかったんだと思います。

早桜:ギャップがいっぱいあって、インパクトが強かったです。ただそれだけではなく、気になるポイントはもっとあると思います。栃木出身で、今も栃木から通ってるとか、歌が上手いとか。

:気になるポイントが多くて良かったです。

ーーあとは何かこれまでの間でエピソードはありますか?

一同:顔が短期間で可愛くなった。

ーーライブのMCとかでもたまに言ってますよね。

:そうですね。最初のアー写を見ていただくと分かります。

ーーなかなかそういうことは言わないですけどね。

一同:でも本当に変わったんですよ!

優雨:本当に面白いくらい変わったんですよ!

小田:本当に笑っちゃうくらい。

:オーディションの写真は芋ですよ(笑)

旧アー写

現在の写真

ーー本当に全然違う!ここ3,4ヶ月の話ですからね。女の子ってすごい(笑)

他三人:本当にすごい。

ーーこれからもそんな可愛くなっていくポテンシャルを発揮して頂きたいですね。これから更に可愛くなっていきますね。

:頑張ります。

早桜:栃木っていえば「楓フウカ」くらいの印象になって欲しいです。

:栃木といえば、10/6に栃木の大学の学園祭にクマリデパート が出演させてもらえることになりました。今まで学園祭に呼ばれたことがなかったらしいんですけど、急にオファーが来たそうです。しかも栃木の大学で、ですよ。すごくありがたいです。

ーー栃木の言えば「楓フウカ」の第一歩ですね。

4人となってハードな日々を送ったからこそ生まれた絆

ーーここまでクマリデパート個人についてお話を伺いしました。改めて、クマリデパートがどんなグループかを教えて頂けますか?

早桜:クマリデパートは「世界のこころのデパート」をコンセプトに活動しています。王道アイドルグループです。ファンの方々には楽曲を褒めて頂くことが多く、様々なジャンルの楽曲があって楽しいって言ってもらえています。

優雨:とにかく曲がいいです。ダンスも結構変わって更に良くなったと思います。激しくなりましたね。そういう点で、クマリデパートは幅広いグループだと思います。

早桜:フリコピをしやすいのも魅力です。ライブで一緒にして欲しいですね。

ーーなるほど。今までの良さに加えて、4人になって更に魅力が増えたということですね。5月20日のイベントで、新メンバーお二人がお披露目になりました。加入からライブまでの間、どのように進めていきましたか?

早桜:新メンバーが入ってくれてとても嬉しかったんですけど、当初はまだお互いどうしたら良いのか分からないというような空気が流れていました。ライブに向けて今までの3人の振り付けを4人バージョンに変えなきゃいけなかったんですね。私と優雨を中心に振り付けを考えて、変更しました。それによってレッスンが結構多くなったのは少し大変でしたね。

優雨:でもその分、一緒にいる時間が多かったので少しずつ打ち解けていきましたね。

早桜:大変でしたけど、時間を共有することで仲良しになっていきました。

ーー8/12には渋谷WWWでワンマンライブもありました。3ヶ月という短い期間で、しかもワンマンライブという大きなステージを控えていた分大変だったかもしれないですが、それを機に一つになることができたのかもしれないですね。

優雨:そうですね。でも早桜と私ですらハードだと思ったから、新メンバーの二人はもっと大変じゃないかって思いましたね。

ーー0からスタートですもんね。

優雨:本当にそうですね。0からなので、どうだった?

:大変と言えば大変でしたけど、充実していましたね。

早桜:振り返ると楽しかったよね。

小田:うんうん。

ーー小田さん、楓さんは4ヶ月という短い間の中で今までになかったことを沢山経験されたと思います。加入した時と4ヶ月経った現在で、心境の変化はありますか?

小田:最初の頃は曲が始まる前はすごく緊張してたんですけど。

:以前より楽しめるようになりました。

小田:そうそう。ステージに立てて楽しいと思えるようになりました。

:それまでは必死でしたけどね。今では本当に楽しめるようになりました。

ーー最初の頃はおそらくパフォーマンスするのに精一杯だったと思うんです。お客さんの顔も見れないと思います。

小田:そうですね。見れてなかったです。

ーー現在はいかがですか?

:今では見れるようになりました。後ろで踊ってくれてるな〜みたいな。

小田:良い意味で心に余裕が生まれたかもしれないです。

ーーこれはかなり大きな変化ですね。

「悔しいという気持ちはありましたが、それ以上に楽しいという感情が上に来ました。」

ーーこれからは少し前の話をお聞かせ頂ければと思います。先ほども話に出ていましたが、8/12の渋谷WWWでのクマリデパートとしては2nd ワンマンライブ、新メンバーのお二人としては初のワンマンライブ。振り返るとどんなことを思い出しますか?

優雨:始まる直前にみんな泣いてました。

小田:怖いと思ってた。

優雨:緊張がMAXで、震えてたよね。始まっちゃうと思って。

小田:でもダンスの先生に優しい言葉をかけてもらって、少し落ち着きました。

ーースタートは緊張がピークだったんですね。本番はいかがでしたか?

優雨:ステージに出た瞬間に、「会場に人がいてくれる!」って思いましたね。そこまで人がいないのかなって思ってたんですけど、蓋を開けてみると多くの人がいて嬉しかったです。後ろまで人がいる渋谷WWWは見たことなかったから。

早桜:クマリデパートのために集まってもらったというのが嬉しかったですね。あとエピソードを言うと、スカートにLチキ・・・・

一同:そうだ!(大きく笑う)

早桜:私、当日風邪気味で、油で喉を潤すために開始10分くらい前にLチキを食べてたんです。衣装の上着につかないように気をつけて食べてたら、スカートにボリュームがあって、汁がスカートに垂れちゃってたんです。これが10分前の出来事です。洗っても落ちない!って焦りました。

優雨:そのスカートに落ちてるのを見て焦ったのか、チキンを床に投げたんですよ(笑)

早桜:それまで泣いてたのに、Lチキを投げちゃって。なぜかそこからテンションがおかしくなりましたね(笑)

:衣装が汚れた時、なんとか水洗いして、ドライヤーで乾かしてましたね。

早桜:でも後日、衣装は洗濯したら落ちました。あとステージ出たら出たで、靴紐が解けちゃってたんです。靴が脱げないか心配でしたね。結構色々ありましたね。

ーーワンマンライブにはトラブルが付き物ですね。ライブ中には新曲の披露もあったんですよね。

:そうですね。とても好きな曲だったので、みんなの前で披露するのが楽しみでした。結構お客さんも盛り上がってくれていたので良かったです。

ーーワンマンライブの出来は満足できましたか?

早桜:ワンマンライブでSOLD OUTできなかったのは悔しかったんですけど、それ以上に楽しいという感情が上にきたので、良かったですね。それは自信にも繋がったので大きかったと思います。全力で頑張って良かったなって実感できました。

ーー3ヶ月という短い中で、仕上げるまでに非常に大変だったと思うのですが、感想として楽しかったという感情が来るのは大きな結果ですよね。次にもつながると思いますし。

早桜:そうですね。ただ次の2月の3rdワンマンライブではSOLD OUTさせたいです。リベンジですね。

ーーそうですね。ぜひ実現して頂きたいですね。

「あれ?ロマンチック」は多くの要素が詰まった盛り上がり必至のナンバー

ーー9/25には新体制初となるシングル「あれ?ロマンチック」がリリースされます。この曲はどんな曲か教えて頂けますか?

優雨:夏!ですかね。浴衣とかのワードが入っているので。

早桜:この曲の歌詞のフレーズにはインパクトの強い言葉があって、作詞をしてくださった大森靖子さんはやっぱり本当にすごいなって思いましたね。メンバー全員、大森靖子さんが大好きなので、書いてもらえることが、まず凄いなって思いましたね。

小田:本当にびっくりした。

早桜:嬉しかったです。本当に大森さんっぽい歌詞だなって思いました。

ーー大森靖子さんらしい歌詞というのは本当に感じることができますよね。早桜さんが仰ってた通り、歌詞の単語のインパクトは強いと思います。この歌詞を見てどんなイメージを持ちましたか?

優雨:まず「おじさん」って単語がすごいなって思いました。

早桜:確かにこれを私たちが歌うんだって思うと面白いですよね。イメージは振り付けがついてからの方が湧いたかもしれないです。

ーー振り付けや歌い方はサクライケンタさん(クマリデパート プロデューサー)からアドバイスはもらいますか?

早桜:サクライさんから「こうやって歌って」とか「こうやって踊って」みたいなアドバイスをもらいます。例えば、「あれ?ロマンチック」でいえば、「剃刀」を「”きゃ”みそり」とか「勝ち目ないのに」を「”きゃ”ち目ないのに」みたいに歌って、とかですね。

ーー細部までこだわって作られているのですね。この曲をパフォーマンスする時、何か意識していることはありますか?

早桜:個人的にこの曲をやる時、他の曲よりも集中しています。ダンスの動きが早くて、回転とか一人が乱れると、全部が崩れちゃったりするので気をつけてます。

優雨:二歩で絶対移動しなきゃいけないところもあって、それをしないと後に詰まっちゃう。あと横移動が結構難しくて、遠くから移動してすれ違うフリはスレスレをいかないといけないので、そこは大変ですね。

ーーダンスも特徴的なフリが多いですからね。サビではジュリアナみたいな扇を振るようなフリも印象的ですよね。

:印象的な分、ファンの方もやってくれていますね。

早桜:あとこの曲ダンスのソロパートがあるんですけど、ダンスの先生に各自で考えてきてって言われてました。

優雨:それを元にさらにかっこよくしてもらいました。

早桜:全員が違うダンスをするソロパートは必見ですね。

ーー見所がいっぱいある分、パワーも使うし、緊張感もあるということですね。

優雨:あと全体で言えるのは、振り付けが大人っぽいんですよ。それに全員苦戦していました。セクシーなんですけど、それがなかなかうまく動けなくて。どうすればかっこよく見えるのか研究中ですね。

早桜:既存の曲だったら新メンバーに教えてあげることができるし、私と優雨ナコはやればいいだけだったんですけど、新曲となると0からスタートで、新しい物を作り上げるので、そこはやっぱり大変だと改めて思いました。でも作り上げている最中は楽しかったですね。特に振り入れは楽しかった。衣装を生かした振り付けがあり、スカートをセクシーにフリフリする、スカートが揺れる様子を表現しています。これには腰をうまく使っているので、そこは見所ですね。

ーーこれはライブに来ないと見れないですからね。

優雨:衣装の露出が増えたのも見所ですね。セクシーに!

小田:背中が実は空いてますからね。

ーーこの話を聞くと音源を聞いてもライブパフォーマンスを見ても更に楽しめそうですね。改めて「あれ?ロマンチック」はどんな時、どんなシチュエーションで聞いて欲しいと考えていますか?

優雨:音も歌詞も疾走感があるので、なんだろう。ライブ行く前とか?

:元気出したい時だね。

小田:盛り上がりたい時もだね。

優雨:気持ちを高めたい時に聞いてもらいたいです!

ーー確かにモチベーション上がりそうですよね。夏という意味ではそれこそ浜辺で聴いて踊るみたいな。ナイトプールもいいかもしれないですね。

小田:ナイトプール!

早桜:パリピだ(笑)

優雨:ナイトプールでサビのフリ(扇を振り回すフリ)やったら映えそう(笑)

早桜:ナイトプールに興味のない方にも盛り上がってもらえそう。

ーー大盛り上がりしそうですよね。

早桜:あとちょっと話は変わるんですけど、「あれ?ロマンチック」のMVではMIYANISHIYAMAさんの衣装をお借りして着用しているんです。

優雨:メンバーカラーのね。

早桜:その衣装を着てね、そば?

小田:そうめん。

早桜:あっ、そうめん。4人で流しそうめんしました。

優雨:楽しかった。

ーー流しそうめんというのはまさに夏といったところですね。

優雨:さっきの衣装の話に補足なんですけど衣装が2タイプあるんです。羽織があるのと無いのですね。羽織が無いと手首に袖を巻いてるんです。羽織は一人ずつちょっと形が違うので、そこもライブに来ないと見れないですね。

ーー2タイプあるということは最低でも2回はライブに来ないといけないですね(笑)「あれ?ロマンチック」は本当に多くの見所、聴きどころがありますね。

(次のページに続く)

「アンサー!!」はファンになる”きっかけの曲”の一つになれば嬉しい
クマリデパート フォトギャラリー(全32枚)

◆クマリデパート info

【リリース情報】

・発売日 2018年9月25日(火)
タイトル あれ?ロマンチック
クマリデパート
収録曲
1.あれ?ロマンチック 作詞 大森靖子 作曲 サクライケンタ 編曲 ARM(IOSYS)
2.アンサー!! 作詞 NOBE 作曲編曲 michitomo
3.あれ?ロマンチック(inst)
4.アンサー!!(inst)

【リリースイベント情報】

9月25日 (火) 19:00〜 タワーレコード横浜ビブレ店
9月26日 (水) 20:00〜 VV渋谷本店
9月27日 (木) 19:00〜 タワーレコード川崎店
9月29日 (土) 15:00〜 タワーレコード新宿店7Fイベントスペース
9月30日 (日) 13:30〜 タワーレコード渋谷店 B1 CUTUP STUDIO
9月30日(日) 18:30〜 タワーレコード渋谷店 4Fイベントスペース

イベント情報
クマリデパート ×loft9 「あれ?ロマンチックカフェ」!

開催期間 9月25日(火)~10月9日(火)
クマリデパート ニューシングル「あれ?ロマンチック」発売を記念して
渋谷loft9とクマリデパート がコラボカフェを開催します。

詳細:http://www.loft-prj.co.jp/loft9/

【ライブ情報】

10/16(火) 『あれ?ロマンチックカフェ記念イベント』
会場loft9
前売 ¥2,000 / 当日 ¥2,500(共に飲食代別)
ニューシングル「あれ?ロマンチック」のCDを受付にご提示で¥500キャッシュバック!

※前売はe+にて9月23日(日)より販売
出演 #クマリデパート SPゲスト FUWAちゃん

・公式HP:http://www.qumalidepart.com/
・公式twitter:@qumalidepart

【クマリデパート 新曲リリース記念インタビュー 目次】

2018-09-25T17:15:15+00:002018年 9月 25日|Categories: インタビュー記事, クマリデパート, リリース情報|