日本コロムビア初のアイドルレーベル
「Lable The Garden」
Label The Gardenは日本コロムビアが2016年4月に立ち上げたアイドルレーベル。
“Garden”の語源である”Eden=楽園”が示す通り、アイドルにとってもファンにとっても 理想の場所となることを目指して設立された。
2015年夏に開催された「コロムビアアイドルオーディション2015」で選出されたメンバーを中心に、 2016年6月にseeDreamを結成。
seeDreamは”種”と”夢”をかけ合わせたLabel The Gardenの母体となるグループ。
2016年4月8日、showroomにてオーディションを行った合格者が公開された。
日本コロムビアが長い歴史の中で初めて発足させたアイドルレーベルである。

「Label The Garden」第一弾グループ
seeDream
「seeDream」として、メジャーデビューまでの間「研究生」として活動を続けてきた。
2016年8月5日、TOKYO IDOL FESTIVALにてステージデビュー。
会場は待望の初ライブを待ちわびたファンで埋め尽くされていた。
seeDreamが登場した「TOKYO IDOL PROJECT×Tokyo Girls’ Update~グローバルライブ~」ステージにて、彼女たちがライブで披露した楽曲が世界配信されることが発表された。
SpotifyやApple Music、KKBOXといったストリーミングサービスでも配信がなされるため、海外のアイドルファンからも親しんでもらうことのできる存在になることを目指すseeDreamメンバーにとってはうれしいサプライズとなった。

また現在、見せすぎアイドルチャンネル「KawaiianTV」にて初の冠レギュラー番組「コロムビアアイドル育成バラエティ“14☆少女奮闘記!”~メジャーデビューへの道~」が行なわれている、彼女たち。隔週金曜19:00~20:30に生放送という形でオンエアされる本番組はMCにブラックマヨネーズの吉田敬、アシスタントMCに先日NMB48を卒業した門脇佳奈子という豪華布陣での放送している。まだ経験の少ないメンバーがバラエティ番組の生放送に挑戦する姿を見逃さないようにしたい。
また、音楽雑誌「MARQUEE」では4月10日発売号から密着記事の連載している。アイドルとして成長していく彼女たちの裏側を垣間見ることのできる貴重なチャンスとなる。こちらも合わせてチェックしよう。

次世代のアイドルを目指す我こそはと思う者はエントリーしてみてはいかがだろう。アイドルの”卵”ならぬ”種”として日々の活動に精を出す毎日を送る彼女たちに要注目だ。