【速報レポート】TIF2019 3日目:ROSARIO+CROSS ライブレポート@ FUJI YOKO STAGE『頼ってもいいんだぜ 遠慮はいらないんだぜ。ROSARIO+CROSSが作りあげた熱い青春の風景!!!!!』

【速報レポート】TIF2019 3日目:ROSARIO+CROSS ライブレポート@ FUJI YOKO STAGE『頼ってもいいんだぜ 遠慮はいらないんだぜ。ROSARIO+CROSSが作りあげた熱い青春の風景!!!!!』

世界最大規模のアイドルフェス「TOKYO IDOL FESTIVAL(略称:TIF)」は今年も8/2、8/3、8/4の3日間で開催。セカイベでは速報ライブレポートをお伝えする。

今回は3日目、8/4にFUJI YOKO STAGEにて行われた、ROSARIO+CROSSのライブをレポートにてお届けする。

TIFへの出演は、3年連続3回目。ROSARIO+CROSSにとって今年のTIF最後のステージの場となったのが、3年前にTIFのデビューステージを飾った「フジさんのヨコ」ステージ。

「HELLO! HELLO! 未来」と自分たちの未来へ期待を傾けるように、ROSARIO+CROSSのライブは「HELLO!未来」から幕を開けた。力強く真っ直ぐに伸びる歌声が、会場中にいる人たちの胸にも晴れやかな気持ちを注いでゆく。「君のためにやれることは何でもするよ! 頼ってもいいんだぜ 遠慮はいらないんだぜ」と誘いをかける彼女たち。その言葉に刺激を受け、遠慮なく頼る…のではなく、声を張り上げ、思いを返す観客たち。一瞬にして互いの壁を取り払い、一緒に思いをぶつけ、共に気持ちを高ぶらす、この関係性が素敵じゃない。

続く、「そうさ、僕らは共犯者」では、クールな装いも描きながら、会場にいる人たちをROSARIO+CROSSの持つ秘めた魔性の魅力へ誘い込む。何時も晴れた笑顔を見せる彼女たちが隠し持ったクールでエレガントな姿。そのギャップに、心がドキッとときめいていたことも報告しておこう。

最後は「青春コールミー」だ。ありったけの力をぶつけながら、ともに青春のときめきを感じようようと、彼女たちは誘いをかけてゆく。パワフルなダンスパフォーマンスに熱い視線を向けながらも、何時しか5人と一緒に眩しい青春の時間を熱狂の中で交わしあっていた。

ROSARIO+CROSSは、配信シングル「Blue Monday/夏だ!!」を発売したばかり。この夏、まだまだROSARIO+CROSSと一緒に夏を満喫したい!!

TEXT:長澤智典

2019-08-04T20:05:02+09:002019年 8月 4日|Categories: TIF2019, グループ情報, ライブレポート, ライブ・イベント情報|