【速報レポート】TIF2019 3日目:はちみつロケット ライブレポート@ SMILE GARDEN『バカになれ!、空へ向かって飛び跳ねろ!!、はちみつロケットのライブで思いきり夏気分!!!!!!』

【速報レポート】TIF2019 3日目:はちみつロケット ライブレポート@ SMILE GARDEN『バカになれ!、空へ向かって飛び跳ねろ!!、はちみつロケットのライブで思いきり夏気分!!!!!!』

世界最大規模のアイドルフェス「TOKYO IDOL FESTIVAL(略称:TIF)」は今年も8/2、8/3、8/4の3日間で開催。セカイベでは速報ライブレポートをお伝えする。

今回は3日目、8/4にSMILE GARADENにて行われた、はちみつロケットのステージをライブレポートにてお届けする。

夏の日射しに負けないどころか、元気というパワーを魅力に、会場中へとっておきのスマイルを振りまきながら、はちみつロケットのライブはスタート。「バカイズム」を歌いだしたとたんに、メンバーたちの気持ちのエンジンはフル回転。一気にトップまで感情のギアを上げながら、大勢の人たちへ向け「バカになれ!」と歌いかけてゆく。「バカイズム」の「とことん 馬鹿になろうよ」の歌詞のように、メンバーも、観客たちも理性のストッパーを外し、思いきりはしゃいでゆく。とくにメンバーたちは、舞台中を駆け回り、夏の暑さも吹っ飛ばす勢いで、早くも騒ぎ倒していた。
続く「ハニートランポリン」でも、はちみつロケットのメンバーたちは、立っている舞台がトランポリンの上と見間違うほどの勢いを持って、思いきり高く飛び跳ね続けていた。なんてパワフルなステージングだろう。観客たちは飛び跳ねられないぶん、身体を上下に大きく動かしながら、彼女たちと一緒にトランポリンの上で飛び跳ねる気分を味わっていた。
それまでの熱狂から、少しだけ表情を変え、はちみつロケットはまったりとした雰囲気で「ギリキリサマー」を歌いだした。とはいえ、高ぶる気持ちとシンクロするように、楽曲は次第にテンポもテンションもアゲていく。今は真夏真っ盛り。このまま彼女たちと一緒に、夏を満喫しちゃえ!!
最後にはちみつロケットは、クールな装いを持って「真夏ミッドナイト」を歌唱。明るく弾けるばかりがはちみつロケットではない。こんなにもエレガントでセクシーな面もあるとアピールするように、彼女たちは大人の一面を提示。熱を上げるビートに合わせ次第にテンポも気持ちのテンションも上げてゆくメンバーたち。エレクトロなダンスチューンも、彼女たちを彩る素敵な表情だと実感。まだまだ始まったばかりのイベントへ、しかも熱い日射し注ぎ込む野外のステージへ、はちみつロケットは熱した嬉しい刺激を与えてくれた。

TEXT:長澤智典
PHOTO:名和洋助

2019-08-04T13:25:41+09:002019年 8月 4日|Categories: TIF2019, グループ情報, ライブレポート, ライブ・イベント情報|Tags: |