ご利用規約

第1条 規約の適用

1. 本利用規約(以下「本規約」と言う。)は、株式会社Rayiris(以下「当社」と言う。)が提供するWebを利用した情報提供サービスであるニュースサイト、”Second Innovation”によって提供される各種コンテンツ等(これらを総称して以下「本サービス等」と言う。)の利用に対して適用されます。本サイトを利用・閲覧される方(以下「利用者」と言う。)は、本規約の内容に同意して、本サービス等を利用するものとします。
2. 当社は、利用者の事前の承諾を得ることなく、本規約を変更することができます。変更がなされた場合の本サービス等の利用条件は、当該変更後の本規約によるものとします。変更後の本規約は、当社が別途定める場合を除き、第6条第1項に掲げる、当社からの掲示や送信行為が行われた時点より、その効力を生じるものとします。

第2条 利用上の留意事項

1. 利用者は、本サービス等の利用に際して、必要な通信機器・ソフトウェア・公衆回線など利用者側設備(以下「利用者側設備等」といいます。)として必要なもの全てを、自らの費用にて用意するものとします。
2. 利用者は、本サービス等の利用に支障をきたさないよう、利用者側設備等を自己の責任において維持管理するものとします。
3. 本サービス等を通じて利用者に提供される情報の解釈については、その情報の正確性や信憑性、信頼性等を含め、利用者の責任において判断するものとします。
4. 当社は、本サービスの提供に付随して、当社または第三者の広告や勧誘等(以下「広告等」といいます。)を、本サービス等を表示するウェブページに表示するなど、 当社が選択した手段により、提供します。従って広告等は、本サービス等と一体化された不可分なものであり、利用者が本サービス等の利用を終了するか、または、当社が本サービス等を改定しない限り、その提供は終了しません。
5. 当社は、本サービス等の提供に際して、利用者ご本人からまたは第三者から、利用者にかかる個人情報やクッキー、Webビーコン、位置情報を取得することがあります。
当社が取得する個人情報については、別途当社の定める「個人情報保護方針」に従って、適法かつ適正に取り扱います。

第3条 データの利用

1. 利用者は、本サービス等を通じて当社が利用者に提供するデータ(映像・音声・文章・写真・アップロードされたウェブコンテンツ等その他一切のデータをいい、当社自身の著作や制作にかかるものだけでなく、第三者の著作や制作にかかるものも含む。以下同様とする。)について、当社の許諾を得ることなく、利用等を行ってはなりません。

第4条 禁止行為

1. 利用者は、本サービス等の利用に際して、以下の行為を行ってはなりません。なお、以下の行為に該当するか否かについて、当社は、自らの判断でその該当性を判断し、認定することができます。

1) 当社または他者の著作権、商標権、特許権、実用新案権、意匠権等の知的財産権(以下「知的財産権」といいます。)を侵害する行為、または、侵害するおそれのある行為
2) 当社または他者の財産、プライバシー、人格権もしくは肖像権を侵害する行為、または、侵害するおそれのある行為
3) 当社の承諾を得ることなく他者に広告等のメールやメッセージを送信する行為、または、他者が嫌悪感を抱きもしくはそのおそれのあるメールやメッセージを送信する行為
4) 本サービス等により入手し利用し得る当社が利用者に提供するデータを、当社の事前の承諾を得ることなく、改ざんまたは消去する行為
5) 他者になりすまして本サービス等を利用する行為
6) 当社または他者に対して、ウィルス等の有害なコンピュータプログラム等の掲載等を行う行為
7) 当社または他者の保有・管理等をする設備等の利用や運営に支障を与え、または与えるおそれのある行為
8) 本サービス等において掲載等を行ったデータを無断で転載する行為
9) その他、当社が不適当であると判断した行為

2. 当社は、利用者の行為が前項の1つにでも該当した場合は、本サービス等の利用を停止を請求することができます。当社の判断で、または、法令もしくは被害者等の第三者による適法かつ正当な申告に基づき、上記措置とは別に、以下の措置を執ることができます。

1) 禁止事項に該当する利用者のデータその他の情報・コンテンツ等の送信防止措置(非表示を含む。)
2) 警察その他の行政官庁、裁判所、弁護士会、クレジットカード会社等の第三者に対する、本サービス等の利用履歴、支払履歴、利用者の登録情報、利用者のデータにかかる発信者情報等の開示

第5条 免責事項等

1. 別途当社の定める「免責事項」をご確認下さい。

第6条 一般条項

1. 当社から利用者に対する通知・告知は、ニュースサイト、”Second Innovation”のWebサイト上での掲示や、その他当社が適当と判断する方法により、行います。通知・告知について、当該通知・告知事項の当社による掲示や送信行為が行われた時点より、その効力を発するものとします。
2. 当社は、利用者が本規約に違反することによって当社に損害が発生した場合、利用者に対し、この損害の賠償を請求することができ、利用者は、当該請求に直ちに応じなければならないものとします。

第7条 準拠法・管轄裁判所について

1. 本規約は、日本国内で有効に効力を有する法令に準拠します。
2. 利用者は、本サービス等の利用その他の本規約に関する紛争については、その訴額または紛争の性質に応じて、東京簡易裁判所または東京地方裁判所を第一審の専属的管轄裁判所とすることに合意します。

最終更新日:2017年4月1日