〇〇が気になる!!

浦谷はるな:はーちゃん

ー初めてWHY@DOLL知って頂く方もいると思うので簡単な自己紹介お願い致します。

はーちゃん:札幌市出身の、22歳になりました「はーちゃん」こと浦谷はるなです。

ーありがとうございます。4/1に誕生日を迎えられたんですよね。おめでとうございます。

はーちゃん:ありがとうございます。そうなんです。ひとつ大人になりました。

ーお二人は最近7都市ツアーと主催ライブを終えられたばかりですが、率直な感想を教えて頂けますか。

はーちゃん:7都市ツアーは初めてだったんで、不安ではあったんですが、どの都市も楽しく回ることができました。あとこれは良いことだと私は捉えているんですけど、ファンの方が一緒にいろんな都市を回ってくれたんです。それぞれの場所のお客さんだけでいっぱいなることももちろん良いことだと思うんですけど、普段から身近で応援してくれているファンの方と一緒に、色々な街に行けたのはすごく楽しかったなと思います。
後は主催ライブも初めての開催だったので、皆さんをどうおもてなししようか考えていたんですが、皆さんWHY@DOLLについてMCでたくさん触れて下さったり、私たちを常に立てて下さって。すごく愛情を感じた幸せな主催ライブで、楽しかったです。

ー7都市ツアーと主催ライブについて、何かエピソードはありますか。

はーちゃん:ツアーだと個人的には大阪が楽しかったですね。私たち大阪で漫才をやったんですよ。
元々showroomの企画を地方都市でもやろう!って私が提案したんです。それで何個か企画が出てきて。でも別に大阪が漫才と決まっていた訳ではないんですけど、漫才と言えば大阪だろ!ってことで、チャレンジさせてもらいました。本場である大阪で漫才に挑戦しちゃう自分たちのチャレンジ精神に、自分たちでも驚きました(笑)

ー「漫才と言ったら大阪でしょ!」と実際挑戦してしまう勇気がすごいですよね。

はーちゃん:自分たちでもちょっと思いました。さすがに。

ー訪れた場所で、ここの料理は美味しかった!というのはありますか。

はーちゃん:結構各地方で美味しいもの食べさせてもらったんですけど、ツアー初日の柏の会場の近くに、ホワイト餃子というのがあって、私は初めて聞く名前なので結構気になってました。結局食べられなかったんですが、今もすごく気になっています。

ー食べられなかったのは残念ですね。

はーちゃん:そうなんですよ。何がホワイトなのかなってずっと気になってて。

ーそもそも餃子ってホワイトですもんね(笑)。

はーちゃん:そうなんですよ。それに画像で検索してもしっかり焼き色ついてたので、全然ホワイトじゃないていう(笑)
でもなんか柏の地域特有の料理らしいんで、食べてみたいんです。

「本当に楽曲に成長させてもらってるグループだなって」

ーツアーで様々な場所を周られたと思いますが移動は大変でしたか?

はーちゃん:ずっと車で移動してたんですけど、もともと車での遠征が多くて割と慣れているので、全然大変じゃなかったです。

ー車の中では何をされてることが多いですか。

はーちゃん:私は基本的に音楽聞いてることが多いです。あとは寝てたりとか。

ーライブを毎週のようにやられてると思うんですけど、改めてWHY@DOLLさんのライブの良さ、いいところ教えて頂けますか?

はーちゃん:MCとパフォーマンスのギャップがあるんじゃないかと思っています。MC だと何て言うんですかね・・・相方がふわっとしているので(笑)
ファンの方からも、「ほわどるのトークは癒されるね」ってよく言って頂けるので、ふわっとしたゆるい感じのトークも良さですかね。でもパフォーマンスになると、2人とももちろんキリッと表情が変わりますし、ダンスも2人組だけど結構しっかり踊ってるグループだと思うので、そういうギャップも良さだと思います。

ーダンスレッスンはどのようにやられているんですか。

はーちゃん:最初はずっと今振り付けをして下さっている先生に私たち二人がマンツーマンで教えて頂いてたんですけど、途中から一般の人たちに混ざってレッスンを受けるようになりました。今まで2人のダンスしか見れなかったのが、今は他の人たちのダンスを見ることができるので、良い刺激をもらえています。

ー「WHY@DOLL」さんの楽曲の中で、浦谷さんの好きな曲やお勧めの曲を教えて下さい。

はーちゃん:最近のライブのセットリストによく入る曲が「Gemini」というアルバムの曲が多いので、まずはそれを聞いて頂くとよいと思います。そしてその中の私のお気に入りは、「Tactics」という曲です。これは私が20歳になって初めて自分で世界観を考えた曲なので、思い入れがあるんです。あとは2015年に発売した「曖昧MOON」というシングルもお勧めです。ちょっと女性らしい大人っぽさを表現するのにチャレンジした曲なので得意分野だし、好きな楽曲です。

ー「WHY@DOLL」さんの楽曲はそういった大人っぽさを表現する楽曲などがあり、いわゆる”王道”のアイドル楽曲とは少し違った良さがありますよね。

はーちゃん:そうですね。本当に楽曲に成長させてもらってるグループだなって思ってます。特にメジャーデビュー以降の楽曲は褒めて頂けることが本当に多くて。楽曲派の皆さんの仲間入りもちょっとずつ出来ているんじゃないかなと思っています。それにさっき言った「Tractics」や「曖昧MOON」などは、歌うことで私たちが大人っぽくなれたりするので、楽曲に成長させてもらえたなと感じています。逆に「キミはSteady」や「shu-shu-star」、「秒速Praty Night」などの曲は、大人っぽくありつつも少女感を忘れないような表現を楽曲に引き出してもらっていると思っています。

WHY@DOLLのライブの楽しみ方「一緒に騒ぎたい方は前に来たり、じっくり静かに見たい方は上の方でじっくりみたりできる」

ー「WHY@DOLL」初心者の方に向けて、ライブの楽しみ方などがあれば教えて下さい。

はーちゃん:「WHY@DOLL」は、可愛い振り付けが多いんですが、 そのフリを真似してくださるファンの方がたくさんいらっしゃいます。皆さんに強要はしてないんですけどね(笑)ちょっとそういうのは難しいということで手拍子で応援してくださる方もいるし、そうゆうことはせず、じっくり見てくださる方もいらっしゃるので、自分に合ったスタイルで見て頂ければ良いんじゃないかと思いますね。 今定期公演やってる会場のGladっていう会場は、フロアとちょっと段になった少し高い場所や、階段の上の方からも見ることができるんで、自分の見やすい位置で見ることができる良い会場だなと思います。一緒に騒ぎたい方は前に来たり、じっくり静かに見たい方は上の方でじっくりみたりできるので 、 定期公演はすごい参加しやすいと思います。初めて私たちのライブに参加して頂くなら、まずは定期公演から遊びに来て頂いて、自分に合ったスタイルを探すのが良いと思います。

ー 前に言ったら盛り上がれるし、後ろに行ったらアーティスティックな一面も見れるというのは、二度楽しめるますよね。今日は立ってじっくりみようとか、今日は前で盛り上がろうとかそういう楽しみ方もできそうですし。

はーちゃん:確かにそういう方もいらっしゃいますね。

ー 物販の時に何か意識されてることはありますか?

はーちゃん:物販の時、私時間が空いちゃうことがたまにあるんですよ。その時間棒立ちで立ってても面白くないんで、よく踊ったり 動いちゃったりするんで、並んでない方はそういう私を見て楽しんでくれてますね。
なんか私、じっとしてられないんですよね。落ち着きがないのかな?(笑)

理想の女性像と現在の自分・・・

ーそういう落ち着きがない部分は生活に出たりしますか?

はーちゃん:あ〜、出ちゃってると思います。 よくちはるんに言われるんですけど、 歩く時に手を叩いちゃうんですよね。あとは 傘振り回しちゃったりとか、歩いてる時ですら落ち着かないんです(笑)
でももう22歳になったので、そろそろ落ち着きたいんですけどね。

ー22歳になったという事で、どんどん大人の女性になっていると思うんですが、理想の女性像があれば教えて下さい。

はーちゃん:私は女優さんだと綾瀬はるかさんや石原さとみさんとかすごい好きなんです。すごい色っぽさとか女性らしい艶やかさ持ってるけど、おちゃめさを忘れない女性だなと思ってて。なんかこういるだけで雰囲気を明るくしてくれるような女性なイメージで、すごく素敵だなと思うので、私もそういう女性になりたいなっていつも思っています。

ー目指してる女性像のためにやられてることはありますか?

はーちゃん:えぇ〜何ですかね。でもまだまだ子供なのでこれからちょっとずつ頑張ろうかなって思ってるとこです。
あともうちょっと気配りのできる女性になれたらいいなって思います。

ーそんなに気配りができてないようには感じませんが・・・

はーちゃん:いや〜まだまだできてないです。むしろ年を重ねるにつれてすごい自分勝手になっているような気がして・・・(笑)もっと頑張ります。

「アジアでライブをしたいなって二人で言っています」

ー趣味で韓国語を勉強されているということですが、進捗はいかがでしょうか。

はーちゃん:ちょっとずつなんですけど喋ってる言葉が聞き取れるようになって、日常会話なら何言ってるか分かるようにはなってきました。でもまだ自分で文章を作るのがうまくできないですね。今単語の勉強はいっぱいしてるんですけど、単語を覚えて、もっと話せるようになりたいなって思ってます。

ーこれから韓国で活動したいなとか考えてらっしゃいますか。

はーちゃん:韓国だけじゃなくて、中国や台湾とか、アジアでライブをしたいなってずっと二人で言ってきたので、進出するきっかけができたらいいなとは思ってますね。

ーこれからアジア圏も活動の幅として広げたいという事ですね。MCを韓国語で出来れば、 韓国のファンの方も嬉しいでしょうね。

はーちゃん:そうだと思います。韓国ライブ、したいですね。

ー青木さんも韓国の美容グッズなどを取り寄せていると聞きました。

はーちゃん:そうですね。美容グッズだけじゃなくて、私がK-POPにはまって、そこからちはるんもK-POPにはまったりしてます(笑)

はーちゃんの好きな”黒子”!?

ー話は変わりますが、浦谷さんはホクロフェチと伺いました。理想のホクロなどはありますか?

はーちゃん:一番好きなポイントは口元のホクロで、下の所にあるホクロが一番好きです。その次に好きなのが目です。

ー涙ホクロみたいなやつですか?

はーちゃん:そうですね。後は顔以外でも首筋のところとかあると目がいっちゃいます。後は耳のホクロとかも好きです。

ーいつからホクロフェチだったんですか?

はーちゃん:気づいたのが、ちょっと遅かったんで、高校3年生とかですかね(笑)でも多分気づいてないだけで、もっと前から好きだったんじゃないですかね。
韓国のグループでも、好きになるメンバーはがあるとか、このタレントさんいいなと思う人もだいたいホクロがありますね。口元にホクロある人がどうしても気になります。
ちなみにちはるんも口元にホクロあるんですよ。いつもいいな〜って思ってます。私口元にホクロないんで、とって自分につけたいぐらいです(笑)

ー口元にホクロがあるとセクシーさが増すっていいますよね。

はーちゃん:そうですね。確かにちょっと大人っぽくなると思います。

ーホクロを書いていると、本当にホクロになるって都市伝説を聞いたことがあります。

はーちゃん:あ〜ありますね!なので私も一時期書いてたんですけど、似合わないなって思ってやめちゃいました(笑)

ーそうなんですね(笑)

ファンの方にオススメしたい〇〇!!

ー浦谷さんはメイクにも気を使ってらっしゃると思うんですが、メイクのポイントはありますか?

はーちゃん:ポイントか〜・・・
あ、最近は目の下にピンクを入れるにはまってますね。

ーそれはどういう効果があるんですか?

はーちゃん:何て言うんですかね、フェミニンぽさが出るかな〜っていうのと、ちょっと個性的かなって思ってやってます。

ー何かお勧めしたいコスメや小物はありますか?

はーちゃん:今使ってるリップが色つきリップで、保湿用に買ったやつなんですけど、すごい良かったんでこれオススメです。(実物を出して)えっ〜と・・・「ボンボンスティックグロス」って書いてあります。これ保湿力あるし、発色が良いんで、たぶんこれからもずっと使います。

ー男性におすすめ化粧品はありますか?

はーちゃん:ニベアの青缶は保湿には良いと思いますね。ファンの方で乾燥肌っぽいな〜と思う方がたまにいらっしゃるんで、ニベアのは保湿力抜群なので、たまにお勧めしてます(笑)
とにかくたっぷり保湿して頂きたいですね。お肌プルプルな男性は好感度高いですよ!(笑)お風呂上がりにパックしてるような、美容に気を使っている男性は素敵だと思います。

WHY@DOLL個別インタビュー〜浦谷はるな編〜② 「WHY@DOLLを一言でいうと”変”」

【WHY@DOLL個別インタビュー 目次】