WHY@DOLL: “ライブ映え”に特化された、グルーヴ感溢れる楽曲を収録 4曲入りE.P「Hey!」 2019年2月12日リリース!

WHY@DOLL: “ライブ映え”に特化された、グルーヴ感溢れる楽曲を収録 4曲入りE.P「Hey!」 2019年2月12日リリース!

ビクターミュージックアーツ株式会社所属、タワーレコード株式会社が運営するアイドル専門レーベルT-Palette RecordsよりCD発売を行う、北海道札幌市出身のガールズユニットWHY@DOLLが、2019年2月12日に新曲4曲を収録したE.P『Hey!』をリリース。
今作は、WHY@DOLLの楽曲コンセプトであるビートを感じる、心地よい音楽をより特化させ、ライブでの高揚感を味わえる“ライブ映え”を担う楽曲として全4曲が収録。1枚を通しWHY@DOLLのライブ感、グルーヴ感が伝わり、楽しめる作品となっている。

楽曲制作を手掛けるのは、T-Palette Recordsに移籍以降全ての作品に参加する“テット博士”として馴染み深い、作編曲家 吉田哲人がE.Pリード曲となる「ケ・セラ・セラ」を含む2曲を制作。

更に「キミはSteady」「恋なのかな?」と言ったライブ人気曲を多く手掛け、12月18日にはWHY@DOLLとのツーマンライブを開催するなど親交の深い、スーパーJ-POPユニットONIGAWARAが2曲を制作。

今作のE.Pがリリースされる2月には、地元北海道を皮切りにした、東名阪をまわるツアーを開催。E.Pを引っ提げたツアーで新たなWHY@DOLLのライブに注目したい。

《品番》TPRC-0219
《価格》\2,000+税

《収録内容》

1.「ケ・セラ・セラ」
作詞:MEG.ME 作曲:吉田哲人 編曲:吉田哲人、長谷泰宏

2.「ふたりで生きてゆければ」
作詞:青木千春、浦谷はるな 作曲:吉田哲人 編曲:吉田哲人、長谷泰宏

3.「It’s all right!!」
作詞:竹内サティフォ 作曲・編曲:ONIGAWARA

4.「Mr.boyfriend」
作詞:竹内サティフォ 作曲・編曲:ONIGAWARA

5.「ケ・セラ・セラ(Naked)」
作詞:MEG.ME 作曲:吉田哲人 編曲:長谷泰宏、吉田哲人

6.「ふたりで生きてゆければ(Naked)」
作詞:青木千春、浦谷はるな 作曲:吉田哲人 編曲:長谷泰宏、吉田哲人

7.「ケ・セラ・セラ(Instrumental)」

8.「ふたりで生きてゆければ(Instrumental)」

9.「It’s all right!! (Instrumental)」

10.「Mr.boyfriend(Instrumental)」

~WHY@DOLLプロフィール~
青木千春(写真右) 1993 年1 月21 日(26 歳)※リーダー
浦谷はるな(写真左) 1995 年4 月1 日(23 歳)
北海道札幌市出身
2014年9月ビクターよりメジャーデビュー、シングル3枚とアルバム2作(ミニアルバム含む)をリリースした後、
2016年にタワーレコードのアイドル専門レーベル“T-Palette Records”に移籍、現在までシングル3枚とアルバム1作をリリース。
シティポップ~R&B~ディスコファンク等どこか懐かしさを感じさせる心地よい音楽と、
彼女達独特の「ゆるふわ」感が生みだす癒しが武器の2人組ガールズユニット。
2018年6月26日にはニューシングル「Sweet Vinegar」を発売した。

WHY@DOLL WEBSITE

オフィシャルTwitter @WHYDOLL2014

T-Palette Records WEBSITE

青木千春ブログ

浦谷はるなブログ

青木千春Twitter @aokichiharu

浦谷はるなTwitter @humhum0401

2019-01-21T17:21:09+00:002019年 1月 21日|Categories: WHY@DOLL, グループ情報, リリース情報|