ゑんら:【振り返りライブレポート】「百鬼夜行祭」第二部 ゑんらステージ『全力少女Rとの曲交換により大熱狂が見られた、ゑんらの熱い熱いステージ』

ゑんら:【振り返りライブレポート】「百鬼夜行祭」第二部 ゑんらステージ『全力少女Rとの曲交換により大熱狂が見られた、ゑんらの熱い熱いステージ』

滝口ひかり、木乃伊みさと、滝口きららの3人組アイドルグループ「ゑんら」が以前より自身に課していたミッション「10,000枚チャレンジ」を成功させたことで、対バンライブイベントシリーズ「百鬼夜行祭」の実施を発表した。その第一弾が9/16の渋谷gladにて開催。出演グループはゑんら以外に「BLACKNAZARENE」 「全力少女R」だった。豪華出演グループを迎え、大盛況。先月には全国ツアー「ゑんら道中」をスタートさせ、前に進んできているゑんら。更なる高みを目指すため、様々なグループと共に盛り上げて行くことを誓う、対バンイベントになりそうだ。今回はそんなゑんらの2部ステージの様子をレポートにてお伝えする。

2部は18:30〜行われ、最初のステージは全力少女R。『全心全力』な激しく熱いパフォーマンスと、ゑんらの楽曲「リンネ転生」のカバーを行うサプライズで「百鬼夜行祭」を大きく盛り上げていた。そのステージの後はゑんらの出番となった。

第二部ではOPSEはなく、3人がさっと登場。そして滝口きららからアナウンスされたのは「ゑんら行くぜ! ウ・ナ・ギ・ノ・ボ・リ!」。そう、全力少女Rがゑんらの楽曲をカバーするのなら、ゑんらは全力少女Rの楽曲をカバーしたのだ。
スタートから力の入ったダンスを魅せていく。一列になり千手観音のように手を全員で広げたり、手を大きく動かしたりとアクティブなダンスを魅せていく。全力少女Rの持ち味である激しいダンスをゑんらもしっかりとこなしていく。激しいダンスでありながらもゑんらの歌声は素晴らしく、抜かり無い、全身全霊のパフォーマンスを魅せていた。その様子を見ていたファンも熱が上がるように、コール、フリコピで更に盛り上げていった。最後まで軽快に歌いながら激しいパフォーマンスを披露し、この楽曲を見事こなして見せた。スタートから高い盛り上がりがそこにはあった。
しかし、この楽曲を終えると、流石のゑんらの3人でも激しいパフォーマンスを前に息が上がってしまい、疲れが見られた。逆に、それほど真剣にパフォーマンスして見せた、とも言える。

この曲を終え、MCへ。自己紹介を行ったのち、カバーしたことに触れ、観客に感想を求めると大きな拍手が。そしてこの「ウ・ナ・ギ・ノ・ボ・リ」のような激しいダンス曲を何曲も行うことができる全力少女Rはすごいとゑんらの3人は褒めていた。
そしてそのMCの後は再びゑんらの楽曲へ。

2曲目は「キミノセイ」。綺麗なサウンドに合わせて3人は手を中心としたダンスパフォーマンスを行っていく。ゆっくりと丁寧に歌いながら手を合わせるなど連携の高いパフォーマンスを魅せる。サビでは上から下へと腕を徐々に上げていく。その後も美しいステップをしながら綺麗な歌声を観客へ届けていた。曲中には滝口ひかりが熱唱。力強さと美しさが混ざり合ったアクトを行っていた。間奏ではファンからの大きなコールが会場に響き渡り、その後、きららの掛け声「よいよいよいよい、ぐるぐるぐるぐる、ぽぽぽぽん・・・」と誘導にしたがって観客は一緒にダンスをしていった。最後まで端正なパフォーマンスを魅せてこの楽曲を終えた。

3曲目はゑんらの中で一番ポジティブな、思いのままに感情をぶつけるナンバー「つぼみ」を披露。イントロから観客の大きなコールが響き渡る。そしてみさとが煽っていく。勢いが付いた状態で、3人はこの楽曲のメッセージを歌に乗せて観客へ届けていく。サビでは<笑え 笑え 笑え> <叫べ 叫べ 叫べ>とストレートに気持ちを込めて強く伝えていった。そんな歌唱に合わせた、流動的かつアクティブなダンスもこの楽曲の特徴。歌唱、ダンスでこの楽曲の想いを体現していく。落ちサビでは作詞者である滝口きららが想いを真っ直ぐに伝えるように、ファルセット用いながら美しくパワフルに歌い上げていった。最後までメンバーは拳を振り、観客はフリコピ、コールで応える姿が見られた。そしてステージ中央で手を掲げ、このナンバーは終了した。

4曲目は「のっぺらぼう」をアクト。<幽霊! 呪わないで!>と歌い、幽霊なようなダンスをファンと一緒に行って一つになっていく。サビでは<僕は のっぺら のっぺら のっぺらとして のっぺら のっぺら のっぺらぼう>と顔を手で隠したり出したりをステップを交えながら軽快にダンシング。更に会場に活気がついていく。ひかりの美しいソロパートの後、ラスサビで全員でジャンプ。大きく盛り上がり、更に会場の温度が上がってきた。

5曲目では初期から歌い続けている「リンネ転生」を行い、パワフルなパフォーマンスで、更に会場を盛り上げていく。

6曲目では「ONORE」を披露。スタートの”ひーふーみーと” “あーぽんぽん”では全員でジャンプし、全員、高まりつつ一体感が強くなっていった。3人はステップを踏みながら体を揺らし、時にはターンなど躍動感のあるアクトを魅せていく。サビではタオルを持って振り回す。メンバーとファンが一つになっていくのはもちろんのこと、もっとヒートアップしていく。そして『いくよ!』で大きくジャンプ。盛り上がりを更にたたみかけていく。綺麗さと激しさが同居したこのパフォーマンスを最後まで行い、大きく盛り立てていた。加えて三位一体のパフォーマンスにより会場にいる全員を魅了していた。ラスサビでもタオルを大きく回しつつゑんらの3人はステージを左右に移動。それに合わせて観客も左右に移動していた。揺れるフロアのボルテージは最高潮だった。

そしてゑんら主催対バンイベント「百鬼夜行祭」もラスト一曲となった。最後は最近MVが公開された、ずっと歌い続けている”強い”楽曲「アンバランス」を披露。力強い歌声と気持ちが漲るくらい気持ちの良いダンスで観客の心を掴んでいた。熱量は終始非常に高いまま、余韻を残してゑんらのステージは終了した。

最後に出演した全力少女Rとトークし、写真撮影を行った。こうして「百鬼夜行祭」は終了した。

主催対バンイベントならではの楽曲交換により、会場を大きく盛り上げ、大盛況で「百鬼夜行祭」初日を終えた。今後も豪華グループとの共演が控えており、どんなステージを見せてくれるのか期待が持てる。その先でゑんらの輝きは更に増していくだろう。今後のイベントにも足を運んで自身の目で見ないと損してしまうかもしれない。ぜひ今後も注目して頂きたい。

取材・文:石山喜将(@rayiris_yi) / 写真:菊島明梨(@voulpiw)

【セットリスト】

1.ウ・ナ・ギ・ノ・ボ・リ(全力少女Rのカバー)
MC
2.キミノセイ
3.つぼみ
4.のっぺらぼう
5.リンネ転生
6.ONORE
7.アンバランス