ゑんら:【振り返りライブレポート】『iPop Fes×百鬼夜行祭』@ 池袋サンシャイン噴水広場 『ゑんらの圧倒的パフォーマンスで、池袋サンシャイン噴水広場を熱狂の渦に!』

ゑんら:【振り返りライブレポート】『iPop Fes×百鬼夜行祭』@ 池袋サンシャイン噴水広場 『ゑんらの圧倒的パフォーマンスで、池袋サンシャイン噴水広場を熱狂の渦に!』

木乃伊みさと、滝口ひかり、滝口きららの3人組セルフプロデュースアイドル「ゑんら」が主催する対バンイベント「百鬼夜行祭」と定期的に行われている「iPop Fes」がコラボし、10/26に『iPop Fes×百鬼夜行祭』を開催した。開演は14:15〜でゑんらの他に「かみやど」 「CYNHN」が出演。会場を大きく盛り上げた。

この『iPop Fes×百鬼夜行祭』でのブロック、最後に登場したのは、主催のゑんら。
ゑんらの独自の世界観と盛り上がるパフォーマンスで観客を大いに沸かせた。
今回はそんなライブの様子をレポートでお伝えしたい。

このイベントの開演に先立ち、ゑんらの3人から挨拶を行った。このイベントを開催できたこと、アイドルグループに出演してもらったこと、そして足を運んでくれた観客の皆さんに感謝の意を述べた。

そしてこのブロック最後、ゑんらの出番となった。今回はSEなく、ゆっくりと登場した。

木乃伊みさとがタイトルコール。一曲目に選んだのは、「リンネ転生」。ゑんら結成からずっと歌い続けているナンバーだ。座礼のポーズからスタート。静けさから一気にエンジンがかかった。歌舞伎をモチーフにしたようなフリから軽快にステップを踏んでいく。滝口ひかりの歌から滝口きらら、木乃伊みさとへと歌い継いでいく。そして全員がリズミカルに歌唱を行っていった。ファンはクラップで応戦。そして勢いよく、力強くステップ、ターンを魅せていく。時にサークルになり回るなど、アクティブにパフォーマンスしていった。サビでは<リンネ リンネ リンネ リンネ転生>と歌いながら拳を上げてくるくる回す。観客もこの特徴的なダンスを一緒に行い、盛り上がっていく。サビの最後ではこちらも特徴のある、手でサムズダウンを行い、少し挑発的な表情を浮かべた。2番でもコール、勢いは高まっていく。3人は勢いよくジャンプしたり、手を揺らしたりと緩急のあるダンスを魅せていった。そして3人は心を込めてこの唄を歌い上げていった。
間奏ではファンからゑんらに向けた独自コールが発動。会場がどんどん盛り上がっていく。
ラスサビでは更に盛り上がるように観客に向けて手で煽っていく。そして最後は歌舞伎を模したフリからスタートの座礼のポーズとなり、この曲を終えた。

2曲目は疾走感と独特な世界観があるシングル「さよならを教えて」。木乃伊みさとが力強く歌い上げると共に観客の顔を見渡して盛り上がりを確認。観客は大きくクラップでゑんらのパフォーマンスを盛り立てていった。ゑんらはエネルギッシュに大きなステップを刻む。
<ハロー ハロー ハロー>のパートでは3人が体を揺らし、それに合わせて観客も体を揺らしていった。このアクトによって会場がどんどん一つになっていった。サビでは感情の込められた歌唱と共に手を大きく後ろに払いのけるのように振っていく。そして流動的にステージを移動しながらパフォーマンスしていった。「おいっ!」と観客を大きく煽っていき、観客から大きな手拍子とコールが送られた。終盤でも力強く、気持ちを込めて歌い上げていく。そんな気持ちの良い、ゑんらのパフォーマンスを前に、観客はどんどん引き込まれていった。滝口ひかりが熱唱を魅せる。その歌声が大きく会場に響き渡り、更に熱を上げていった。

2曲を披露すると、MCへ。ここでは自己紹介とこの素敵な会場と、素敵な出演グループに対して感謝を述べた。

そして再度、ライブへ。

3曲目は盛り上がり必至の、3人が初めて作詞を行った「だいたらぼっち」をセレクト。青春パンクに近い疾走感のあるサウンドに合わせて、気持ちの良い歌唱を奏でていった。胸に手を当て、感情のままに歌い上げていく。サビでは足でステップを踏みながら、拳を振り上げ、アクティブにパフォーマンス。ファンもフリコピをして更に盛り上げていった。サビの最後では3人が肩を組んで左右に揺れる。これにより更に一体感を作っていった。曲中では手をクロスさせる、ターンをするなど勢いのままのアクションを魅せていた。終盤では一旦、トーンが落ち、ゆったり。そしてラスサビになると更に勢いが付いていった。これには観客も大きく盛り上がる。<だいたらぼっち 前を向いて>と前向きに、そして爽やかかつパワフルにパフォーマンスしていった。最後まで3人は気持ちを込めて歌い、観客は熱い声援。会場のボルテージは高い。最後に全員がジャンプしてこの曲を終えた。

『iPop Fes×百鬼夜行祭』も最後の1曲となった。最後はゑんら屈指のキラーチューン「アンバランス」。滝口きららの見事な力強い歌唱からスタート。木乃伊みさと、滝口ひかりへと繋ぐ。「ゑんら、行くよー!」と滝口きららは会場を大きく煽り、更にボルテージが上げていった。観客の大きな歓声が会場に響き渡る。ゑんらは大きくステップを踏みながら、力を込めて歌っていく。サークルになって回ったり、手を翳したりとアクティブなアクトを魅せていった。観客からのコールも凄まじく、大きな盛り上がりを魅せていた。最後までエネルギー溢れるパフォーマンスを3人は魅せ、観客はコールアンドレスポンスに大きく応えるなど、会場は終始、非常に高い熱量が見られた。会場が熱狂状態になったところで、ゑんらのステージは終了した。

最後に出演グループの「かみやど」 「CYNHN」の2グループが登場。ゑんらは感謝を述べ、全員で写真撮影を行い、このイベントは終了した。

どのグループも大きな盛り上がりを見せ、ここ池袋サンシャイン噴水広場をかなり熱くさせていた。このイベントは大成功を収めた。ゑんらは全国ツアー「ゑんら道中」、そしてこの対バンイベント「百鬼夜行祭」を引き続き行っていく。この先もゑんらはずっと走り続ける。今後もゑんらには目が離せない。

取材・文:石山喜将(@rayiris_yi) / 写真:菊島明梨(@voulpiw)

【セットリスト】

1.リンネ転生
2.さよならを教えて
MC
3.だいたらぼっち
4.アンバランス
MC