【イベントレポート】ゑんら:無料ライブ「ゑんら心中〜今日が最期かもしれない〜」神すぎ!?ゑんらの魅力全開の最高のイベント

【イベントレポート】ゑんら:無料ライブ「ゑんら心中〜今日が最期かもしれない〜」神すぎ!?ゑんらの魅力全開の最高のイベント

木乃伊みさと、滝口ひかり、滝口きららの三人から成る「煙の様に変幻自在で枠に囚われないアイドル」をコンセプトにしている、完全セルフプロデュースアイドル「ゑんら」が11/2に無料ライブ「ゑんら心中〜今日が最期かもしれない〜」を開催した。セルフプロデュースのゑんらならではの特典やイベントで、ゑんらがファンに最高のおもてなしをしていた。そしてライブでは既存のファンはもちろんの事、初めて来た人にとってもとてもインパクトの残る素晴らしいパフォーマンスを行っていた。今回はライブの様子はもちろんの事、イベント全体の様子をレポートしていく。

【ゑんら’s Bar】

ゑんらのイベントは金曜日の17時から会場が開いた。ライブ開始時間は19:00~だったが、その2時間前に開場された。この日、ゑんらはライブの前にあるイベントを用意していた。その内容は「ゑんら’s Bar」。メンバーが実際に接客やドリンクの提供を行いながらファンと交流する時間を設けた。それだけでなく、この無料ライブをきっかけに初めてゑんらのイベントに参加した人はメンバーと写メができる特典があった。セルフプロデュースだからできる、ゑんらメンバーの発想の良さ、そしてファンへのサービス精神は素晴らしい。

ここからは「ゑんら’s Bar」の様子をお届けする。滝口ひかりは接客を担当し、ドリンクが出て来たところをファンに渡す。その際にファンと話しながら交流をしていた。滝口きららは会場入り口にて受付を行う。受付の最中でもファンとの楽しい会話をしている様子が多く見られた。そして木乃伊みさとは自身もお酒好きということからドリンクを作る、ドリンカーの役割をしていた。

Barスペースには行列ができており、大盛況の様子だった。ドリンカーの木乃伊みさとはそんな行列に負けず、ドリンクを手際よく作っていた。この手際の良さは素晴らしく、感心したファンも多いことだろう。

滝口ひかりはドリンクを提供しながら楽しそうに話をしていた。笑い声も聞こえ、ファンにとっては絶好の交流時間だっただろう。

滝口きららは受付をしっかりこなし、会場入り口で混雑することはなかった。終盤では滝口ひかりと共にドリンクの提供を行い、交流を図っていた。

この素晴らしいサービスに何回もおかわりするファンもいたそう。それくらい素晴らしいイベントだったに違いない。金曜日のBarでのドリンク、メンバーとの会話。こんな有意義な時間はなかなか過ごせない。多幸感に充ち溢れた「ゑんら’s Bar」だった。

そして「ゑんら’s Bar」の時間に写メを撮っている様子が見られた。”無料ライブ”ということで、今までゑんらのライブに行ったことがない人にとって、ゑんらイベンントデビューの絶好のきっかけになったことだろう。これを機にゑんらのイベントにはまってしまう人もきっといるはずだ。

大盛況の「ゑんら’s Bar」は約1時間半の18:30に終了した。メンバーの三人はファンに挨拶を済ませ、ライブの準備に向かった。

【LIVE】

ライブ開始の19:00を前に、ライブ会場には後方にも人がいるほど、多くの人が駆けつけていた。

19:00になると、シリアスで壮大なOPSEが流れ始め、ファンはクラップをしながらメンバーの登場を待っていた。3人が1人ずつ登場すると、OPSEに合わせ、人形のように踊って魅せた。

1曲目に披露したのは、「心中ミッドナイト遊園」。ピアノのサウンドから始まる当楽曲は、木乃伊みさと、滝口ひかり、滝口きららと歌っていく。スタートから美しい歌声が会場に響き渡っていた。手をうまく使うフリをしながら流動的にフォーメーション移動。時にはターンやサークルになって回ったりと、三人の息のあったパフォーマンスが随所で見られた。
ゑんらの楽曲は今まで、木乃伊みさとが曲を作成しており、そんな木乃伊みさとが作り出した世界観をそのままに表情に出し、力強くこぶしを効かせて歌唱していた。ファンは負けじとコールを行い、楽曲を更に色付け盛り上げていた。スタートから高い盛り上がりを見せていた。

2曲目に披露したのは、ライブでもよく行う「ゑんらにおまかせよ」。操り人形のように腕を肩から垂らし、左右に揺れる。3人が交互に歌っていき、個性が際立ち輝いていた。滝口ひかりはこの歌に合わせて艶っぽく、美しい歌唱、ダンスを魅せていた。そんな様子に魅了されてしまった。サビではジャンプを行い、ファンも合わせてジャンプ。「ぐるぐる〜」という歌詞に合わせてメンバーがぐるぐる回っていた。この楽曲はAメロ、Bメロとゆっくりと進行していくが、サビに向けてパワフルになっていく。そしてサビでは独特の和サウンドのような聞きやすいかつノリやすい曲になっている。ぜひライブの時はぜひ注目して見て、聴いて頂きたい。

2曲を披露すると、MCへと映った。ゑんらの挨拶は、「私たち、煙の”ゑんら”でございます。以後お見知り置きを。」とする。ゑんらとは江戸時代に描かれた妖怪画集の中にある、煙の妖怪「烟々羅(ゑんゑんら)」から来ているため、挨拶も少し古いフレーズにしているようだ。
(煙の妖怪というところから、煙の様に変幻自在で枠に囚われないアイドルのコンセプトが来ている)

MCでは「ゑんら’s Bar」の話題になり、多くのお客さんが詰めかけたことに感謝の位を述べた。そして木乃伊みさとの「今日初めて来た人」という質問には多くの人が手を上げていた。滝口ひかりは「知らない人が多くて緊張した!」と話す通り、このイベントを機にゑんらに初めて来た人が多くいたようだ。そんな新規ファンに向けてゑんらがどのように活動しているかを説明。そしてこのMCの後に新曲を披露するというアナウンスがされた。

そして新曲「迷い地縛霊」を披露した。新曲の「迷い地縛霊」も木乃伊みさとが作詞を行った楽曲。今までのゑんらのサウンド、世界観を引き継ぎながらサビでのスピードアップなど、新たな部分もある。ハロウィンぽさもあるのも特徴だ。
ダンスは一列になってスタート。そこから素早いフリなど複雑なダンスを披露していくが、ゑんらメンバーのポテンシャルの高さでそれをうまくこなしていく。滝口きららはそんなサウンドに合わせて軽快に踊り、力強く歌う。そんな様子は非常にパワフルだった。サビではスピードアップし、盛り上がりを助長していく。ゑんらのダンスポテンシャル、強い美しい歌声が存分に活きたナンバーだ。今後も盛り上がりを見せる楽曲としてライブで披露されていくだろう。

そしてMCを挟み、再度楽曲の披露となった。次の楽曲「のっぺらぼう」は、観客と一緒になって踊るパートがあるので、3人が観客にそれを指南した。

そして「のっぺらぼう」を披露した。スタートなど随所にある「幽霊!呪わないで!」は先ほど指導した通り、観客と一緒になってフリをし、歌うところがポイントだ。これを一緒に行い、コールも響き渡って大熱狂の様子を見せた。メンバー3人の一体感はもちろんの事、観客も一体感があった。

そして、「あーぽんぽん」、タオルを回すなど、こちらも一緒になれるパートがある「ONORE」、爽やかなサウンドに合わせてサビで連続ジャンプする「呪いの飴」、リズミカルに美しく踊り、滝口きららが「ヨイヨイヨイヨイ・・・ぐるぐるぐる・・・ぽんぽぽん!」とフリ、歌唱を観客に求めた「キミノセイ」と楽曲は続き、どんどんと熱量があがっていった。終盤にかけて、会場の盛り上がりは非常に高かった。

連続で楽曲を披露したあと、重大発表がされた。内容を以下にまとめると、

①12月上旬、ゑんら初のシングル『さよならを教えて /のっぺらぼう』のリリース決定
②12/24クリスマスイベントと、木乃伊みさ、滝口ひかりによる大人会 in 渋谷ATOM
③1/27滝口ひかり生誕祭開催決定 in 渋谷スターラウンジ(9月30日に予定していたが、台風により中止になった)

上記に加えて、この日のライブDVDのリリースも発表された。

この発表を踏まえ、木乃伊みさとからは「盛り沢山の内容になっているのでぜひ楽しみに待っていて下さい!」とコメント。加えて滝口ひかりからは「遠方にも足を運ぶのでそちらもぜひ期待してて下さい!」とコメントした。この重大発表により、11月以降もゑんらの動きに期待が高まる。

MCを終えると、シングルとしてリリースされる、「さよならを教えて」を披露した。3人の力強い歌唱により1人1人が輝き際立ちつつも、3人も美しいハーモニーを奏でた。観客も負けずとコールでパフォーマンスでアシストしていた。この楽曲がシングルになり、ぜひ多くの人に聴いてもらいたい。

そして「リンネ転生」、「アンバランス」を披露し、本編を終了した。

メンバーがステージから離れるとすぐにアンコールがされ、メンバーが再登場。アンコールに感謝を述べ、最後にもう一曲だけ披露した。シングルとしてリリースされる「さよならを教えて」を再披露。熱量は落ちず、最高潮の盛り上がりを見せ、「ゑんら心中〜今日が最期かもしれない〜」を終えた。

今までこんな神イベントあっただろうか・・・。「ゑんら’s Bar」、ライブの全てが素晴らしく、楽しいものだった。ファンにとっても満足度は非常に高かったに違いない。完全セルフプロデュースアイドルだからこそできたイベントだろう。このイベントをきっかけにゑんらが更に広まってもらえると良い。そしてゑんらは今後もシングルリリース、イベントなど更に前に進んでいく。邁進をしていくゑんらに注目をしないなんてもったいない。これからのゑんらの動向にぜひ期待したい。

(文:セカイベ編集部 石山喜将、写真:菊島明梨平田桂樹

【セットリスト】

M1.心中ミッドナイト遊園
M2.ゑんらにおまかせよ
MC
M3.迷い地縛霊(新曲)
M4.のっぺらぼう
M5.ONORE
M6.呪いの飴
M7.キミノセイ
MC(発表)
M8.さよならを教えて
M9.リンネ転生
M10.アンバランス
アンコール
M11.さよならを教えて

2018-11-12T05:04:00+00:002018年 11月 11日|Categories: ゑんら, グループ情報, ライブ・イベント情報|Tags: , , |