【インタビュー】アイドルスポッティングVol.22 インタビュー〜『MARIS』編〜

/【インタビュー】アイドルスポッティングVol.22 インタビュー〜『MARIS』編〜

【インタビュー】アイドルスポッティングVol.22 インタビュー〜『MARIS』編〜

7人組アイドル、MARISの登場!あどけなさの中にもしっかりとした信念を持つMARIS。最年長メンバーが実は一番の初心者だったり!?来年の正式デビューに向けて現在武者修行中のMARIS、彼女たちの等身大の姿が今ここに!

――最初に今年2018年も残り少なくなってまいりましたので、「今年中にやっておきたいこと」と共に自己紹介をお願いします。

順花:高校3年生、川合順花、18歳です。今年中にやっておきたいことは、高校3年生ということで勉強をしっかりとしたいです。

――悔いないようにってことですね!

順花:はい!

叶和:中学1年生13歳、雨宮叶和です。今年中にやりたいことは、たこ焼きパーティです。まだ今年に入って一回もやれていないのでやりたいです。メンバーとやりたいな!

陽奈:小学6年生11歳の原田陽奈です。今年中にやっておきたいことは、ゲテモノを早く食べたいです。

――!!??

陽奈:SHOWROOMで毎日配信しているんですが、それが途切れたメンバーはゲテモノを食べるっていう罰ゲームがあって(笑)。それで自分が罰ゲームってもう決まっているので、早く食べたいです。

――潔いね(笑)。次の方、お願いします!

みずほ:最年長21歳の上白みずほです。今年中にやっておきたいことは・・・美味しいものをいっぱい食べたいです(笑)。

――最年少が13歳、最年長が21歳ってことで、結構年の離れたメンバーのいるユニットですね。どんなユニットなんでしょうか?

順花:MARISのイメージとしては、ロックを基調としたアイドルなんです。衣装もTシャツをアレンジしたりしてます。

――結構みんな思い切って切ってるなぁ!! グループは合わせて7名とのことで、どんな子が集まっているのですか?

順花:2人は地方組なんです。

みずほ:5人は関東組ですね。

――なかなか集まれないと寂しくない・・・?

順花:集まれないときのほうが多いかなぁ・・・。個々で集まれなくてもちゃんと出来るようにっていうのは、武者修行のライブで鍛え上げられているかな。

――武者修行ライブって何ですか?

順花:私たち、結成したのはいいんですけど、まだ何もやったことない子たちも多くて。アイドルを元から目指していなかった子もいるし、MARISやりますよって決まってから集まった子もいて。歌とかダンスも、自分たちでやっていた子もいれば、やったことのない子もいたりして。まずはステージに慣れだとか、MARISという活動がどういうものなのかを自分たちで捉える為の武者修行なんです。

――結構テーマが大きいですね。

順花:そうですね。0からのスタートって言っても過言ではないかなと。

――他のメンバーはそのテーマを聞いて、どう感じていますか?

陽奈:私、実は同じ事務所のWhipWhipというユニットの候補生として過去にライブに出させていただいていた時期があったんです。順花も同じく候補生で、MARIS作るよってなった時にMARISに入ったんです。

――結成は最近なんだ。

順花:そうですね、8月3日が初ライブでした。

――集まったときに、最年長のみずほさんはどう思いました?

みずほ:自分の若さが足りなくて・・・(笑)。

――若さとかじゃない(笑)。まさか、21歳で最年長になるとは・・・ですよね。

みずほ:皆の精神年齢が結構上なので・・・(笑)。妹みたいな感じでいじられながら居ます(笑)。

――お姉さんいじられるんだ(笑)。どんなところがお姉さんいじられやすいの?

順花:おっとりしてるから、ちょっとなんか、「早く!」みたいな(笑)。

陽奈:いじられてるね(笑)。

――最年長として結構メンバーから頼られたり、まとめ役になってたりしてるんじゃないですか?

みずほ:・・・???

――自分で疑問・・・??

みずほ:私がこの中で一番経験が無いので・・・。皆がステージに立ったり、ダンスやったりしている中で、私はステージに立つのも歌うのもダンスをするのもやったことが無くて。その中でレッスンとかさせていただいて、皆年下なんですけど、私の方が頼ってどうやったらいい?ってずっと聞いてます。

――立ち位置的に最年長だけど未経験って難しいですよね。でもメンバーとしてはお姉さんに頼ってらっても大丈夫ですよね?

陽奈:全然大丈夫。

順花:うん。

みずほ:頼ってます(笑)。

――MARISとしての目標は何かありますか?

順花:来年に正式にデビューというのが大きな目標としてあります。それに向かって自分たちがどういう風に進んでいくのか、個人でそれぞれ立ててはいるのかなと思います。まだ数字としての大きな目標はふわふわしている感じなんですが。一人一人の課題を今はチャレンジしているって感じですね。

――ちなみに、個人でどんな課題を立てていますか?

叶和:私自身だと、歌ダンスも最初と比べたら少しは成長しているけど、まだみんなの足を引っ張るところとかあるので、自分がもっと成長していって、皆と一緒のレベルで踊れたり、歌えたり。もう少し努力をして自分を成長させていきたいなと思います。

――なるほど。皆がそれぞれ見守り、見守られながらという感じのグループですね!すごくいいなと感じます。

順花:しっかり実力として歌やダンスがしっかりしたものをお届けできたらなと思っています。

――最後に、今のファンの人たち、これから見てくれる人たちに向けてメッセージをお願いします!

叶和:今の私たちを知っている方でも、知らない方でも、MAIRISを見てすごいなって思ったり、このグループは応援しがいがあるって思ってもらえたりするように、歌もダンスも両方みんなで成長させていって披露行きたいなと思います。

順花:武者修行ライブっていうことで、まだまだ自分たちに足りないところがあって、精いっぱいライブをやることも多かったんですけど、これからもパフォーマンスであったり、いろんな面で自分たちを磨いていって、お客さんをもっと自分たちの魅力に引き込ませられるように頑張っていきたいと思います。

陽奈:こんなしっかりしたコメントの後に言うのかー(笑)私は、最年少なんですけど、WhipWhip候補生としてやっていた時期があるので、候補生としてやった経験とかもメンバーにもっと伝えて、MARISとしてもっと成長していけたらなと思います。ほかのアイドルさんと比べたらMARISってかっこいい系なので、盛り上がりとか難しいところもあるかもしれないですけど、MARISにも興味を持ってくれたらって思います。

みずほ:私自身、歌やダンスをやってきていなくて。でも、最年長だからしっかりしなきゃっていう気持ちで最初入ったんですけど、年上だから気を遣おうっていうのがいい意味で全然なくて、友達感覚で話してくれるのが気が楽で。そういう仲の良さとか、皆のいいところとかもライブの途中のMCとかで伝えられたらなって思っています。ライブもかっこいい系でやっているんですけど、実は素が可愛かったり皆ギャップがすごいあるので、そういうところも皆さんに見ていただきたいなと思います。

Text 茉奈佳
Photo イベントオフィシャル提供

2018-11-20T12:08:09+09:002018年 11月 20日|Categories: グループ情報, ライブ・イベント情報|