【インタビュー】星乃ちろる:ソロ大好き祭り開催インタビュー『真っ白な状態の中へ、一番最初にキャンパスに色を塗るのがわたしになるからです。』

【インタビュー】星乃ちろる:ソロ大好き祭り開催インタビュー『真っ白な状態の中へ、一番最初にキャンパスに色を塗るのがわたしになるからです。』

今年で活動10周年を迎える星乃ちろる。6月2日には渋谷WOMBを舞台に「10周年記念主催イベント」を開催。現在は、ソロ活動と並行し、ショートカット部(星乃ちろる/大島はるな/立夏-Ricca-/コウトウマリア)のメンバーとしてもユニット活動中。つねにソロアイドルシーンを先頭に立って牽引してきた星乃ちろるに、今のソロアイドルシーンについて話を聞いた。

ソロは絶対に誰とでも目があうように、そこは強みだなと思います。

――以前はユニットとの対バンも多かったと思いますが、今や、ソロアイドルだけが集まるイベントもかなり増えていません?

星乃ちろる:以前はユニットさんと共演することも多かったんですけど、今はソロの子たちとの共演のほうが多いなぁと思います。ファンの方々も、やっぱりユニットが好きな方はユニット系のイベントへ目が向くし、ソロアイドルが好きな人はそちらへ視線を向ける傾向が強いなぁというのも、ソロアイドルを集めたイベントへ出演をしたり、自分でイベントを主催しながら感じています。

――ちろるさん自身、自らソロイベントを企画しているように、その想いは強く感じていることだ。

星乃ちろる:ソロアイドルさんを集めた主催イベントは、たくさん行わせていただいています。ソロアイドルの子の場合、フリーで活動している子が多いんです。たとえば事務所へ所属していても、自由に活動をさせてくれることが多いように、わたしに限らず、ソロアイドルの子で主催イベントを行っている人たちは多いと思います。

――ソロアイドルとして活動をしていくうえでのメリットやデメリット、ちろるさんは、その辺をどう受け止めています?

星乃ちろる:最近ショートカット部というユニットも始めたから、より思うんですけど。対バンでたくさん出るイベントの場合、大勢の人数のいるユニットさんに比べたら、どうしてもソロの場合は見栄えで負けてしまう。人数が多いと、ステージ上もつねに賑やかなんですね。ソロアイドルの場合、そこで勝負をするのではなく、みんな歌唱力勝負とか、ソロなりの見せ方をそれぞれが考えているなぁと思います。そこは、ステージの規模が大きくなるほどに、ソロアイドルたちがぶつかる壁だと思います。

――ソロならではのメリットも教えてください。

星乃ちろる:ステージを見ている人たちの視線を独り占め出来ることですね。視線を独り占め出来るのは、とても嬉しいこと。ユニット活動をやって思ったのは、客席の人と目が合わないことも多いなということなんです。
みんな、それぞれにいろんな子を見ているから、わたしが見てても視線が合わないことが結構あるんですね。だけど、ソロは絶対に誰とでも目があうように、そこは強みだなと思います。歌っている者としては、やはり見て欲しい気持ちは強いので、そこは、強くそう思います。

一人でもやり続ける子というのは、心の芯が強いんです。

――ソロアイドルシーンも、今はけっこう盛り上がってきている状況じゃないですか?

星乃ちろる:なんとなくのイメージですけど、ソロアイドルが出れるライブが増えたなぁとはすごく思ってて。メジャーな方との共演も増えれば、以前に比べたら大きなフェスにも出れるようになっています。タイアップだって、以前よりも取っている子が多いように、露出の機会は確実に増えてきたなとは感じています。

――それだけ、ソロアイドルに対するまわりの見え方も変わってきたからこそ?

星乃ちろる:そうなんですよ。ユニットはユニットの良さがあるなと思うけど、わたしがソロアイドルをやめない理由は、ソロアイドルにはソロアイドルの良さがあると思うからなんです。近年はソロアイドルたちのレベルがアップしてると言いますか、メジャーな方から楽曲提供をしていただくソロアイドルの子も増えて、オリジナル曲のクオリティが上がっていますし、一人一人のクオリティが上がったことが結果、ソロアイドルシーン全体を押し上げているのかなと思います。

――昔は、カバー曲中心のソロアイドルが多かったですからね。

星乃ちろる:カラオケ音源でカバーしていた時代もありましたからね。でも今のソロアイドルたちは、みんなオリジナル曲にオリジナルの衣装はもちろん、最初から最後までステージを作り込んでゆく人たちが増えました。何より、今のソロアイドルシーンには歌唱力の高い子がたくさん増えています。

――それだけ、ソロアイドルシーンに魅力を感じ、参入してくる人たちが増えているからなのでしょうか?

星乃ちろる:そうですね。一人でもやり続ける子というのは、心の芯が強いんです。今はそういう子たちばかりだからこそ、ここまでソロアイドルシーンが盛り上がってこれたのかなとも思います。

――ただ、ソロアイドルとしてガーンと突き抜けた人が今はいないのも現状です。ここで、誰かが飛び抜ければ、みなさんも追随するんでしょうけど。

星乃ちろる:ソロシンガーの方だと、アニソンのタイアップを歌ってというパターンは聞きますね。ソロアイドルでそれをやれている人はまだ聞かないように、そういう環境をまだ得られてないという違いは大きいですね。ソロアイドルの子って、コテコテのアイドルたちよりも歌唱力の高い子がすごく多いんです。わたしもそうですけど、ソロアイドルの場合、目指している先にアニメのテーマ曲を歌いたいなど、作品の主題歌を取りたい子が多いイメージがあります。そのきっかけとしてソロアイドルをやっていたりする人たちも、実際にいますからね。

5月1日のイベントでは、わたしがトップバッターで歌えることがすごく楽しみです。

――ちろるさんの近況もお願いします。

星乃ちろる:6月2日に渋谷WOMBで10周年のイベント「CHIRORU FES05」を行います。ここには10年間の活動の中でお世話になったアイドルさんをたくさん呼んで、みなさんに思いきり楽しんでもらおうと思っています。同時に、ショートカット部というユニット活動もやっていますので、こちらも楽しんでください。ショートカット部としては、2020年3月27日に代官山UNITでのワンマンも決まっています。これからも星乃ちろるは、いろんな美味しい味をみなさんに提供していきます!

――最後に、5月1日に渋谷club asiaで行われる「新元号だよ!『ソロ大好き祭り』Vol.02」へ向けての想いもお願いします。ちろるさん、確か、トップバッターとしての登場ですよね。

星乃ちろる:わたし自身、自分で主催をやっていることからも感じていることですけど。トップバッターを誰にするかってめっちゃ迷うんですよ。トップバッターは盛り上げてくれる子じゃないと任せられないとわたしは思っているように、5月1日のイベントでは、わたしがトップバッターで歌えることがすごく楽しみです。ぜひ、オープンからいてください。最初はみんな元気で、一番楽しめるはず!

TEXT:長澤智典

◆星乃ちろる Web
https://hoshinochiroru.wixsite.com/chiroru

◆星乃ちろる twitter
@chiroru_h

ショートカット部 twitter
@shortcutbu0121

★星乃ちろるインフォメーション★
Tik tok→@chiroruhoshino
Instagram→@Chiroru Hoshino
Ameba blog→星乃ちろる
.yell plusにも参加中!

星乃ちろる10周年記念主催
『CHIRORU FES05』
2019年6月2日(日)
場所■渋谷WOMBLIVE
時間■OPEN 15:00 START 15:30 END 21:30
チケット■前売り 3000円+1D 当日 3500円+1D
スペシャルゲスト■永野希(ex.Little Non)
出演者■星乃ちろる、ショートカット部、愛野可奈、明根凛、あぷりこっと*、江口いちご、かをる★、キセキレイ、倉坂くるる、桜庭にいな、椎田理加、TAKENOKO▲、月城アイラ、ヒイラギリオ、まかべまお、柳田絵美花
友情出演◾ちょこみんと

■チケット
・プレイガイド:イープラス 4月20日(土)10:00~
■入場順:整列順

★インフォメーション★

WEST FOREST MUSIC Presents
新元号だよ!『ソロ大好き祭り』Vol.02
2019年5月1日(水祝)
渋谷clubasia
OPEN10:45/SATRT11:15
前売り¥3,000/当日¥3,500(1D別)
CAST:愛野可奈/石戸なつみ/愛沢絢夏/咲岡里奈/星乃ちろる/明根凛/キセキレイ/鈴音ひとみ/柳田絵美花/松山あおい/小原涼/立夏/柳瀬悠希/いとうあいか/松波李奈/加藤育実/江口いちご/アヤメアヤ/神田いより/藤岡まりも/寺島あかり/加山愛純/柚原杏梨/松林てろる/みるかみる/伊藤あゆみち/清水舞美/神楽ひらん/瀬戸万莉愛/なるせまこ/オモテカホ/飲茶娘/空知李虎/上原ぺこ/樹理/吉岡果南/高杉りおな
※再入場可能(1DRINK必要)
※出演者の予約者特典などを目的とした不正多重予約を防ぐ為に、多重に予約された方は予約された全ての出演者に対しての入場料を頂きます。
■チケット
・プレイガイド:イープラス 4月7日(日)10:00~
・出演者予約有り
■入場順:整列順

2019-04-19T08:52:59+09:002019年 4月 19日|Categories: グループ情報, ニュース記事, ライブ・イベント情報|