Ange☆Reve:2017.09.02Ange☆Reveセカンドワンマンライブ「1,000人と叶えたい 赤坂BLITZで下克上!!~限界はどこにもない~」ライブレポート

/Ange☆Reve:2017.09.02Ange☆Reveセカンドワンマンライブ「1,000人と叶えたい 赤坂BLITZで下克上!!~限界はどこにもない~」ライブレポート

Ange☆Reve:2017.09.02Ange☆Reveセカンドワンマンライブ「1,000人と叶えたい 赤坂BLITZで下克上!!~限界はどこにもない~」ライブレポート

9月2日(水)赤坂BLITZにて7人組の正統派アイドルグループAnge☆Reve(読み:アンジュレーヴ/通称:あんじゅれ)がセカンドワンマンライブ「1,000人と叶えたい 赤坂BLITZで下克上!!~限界はどこにもない~」を開催した。タイトル通り1,000人のファンに埋め尽くされ、会場は終始熱狂の渦に包まれていた。今回はそんな熱気にあふれた熱いライブの様子をレポートする。

SF映画のサウンドのような壮大で迫力のあるovertureが会場に鳴り響き、「Are you ready!」の音声と共に会場は一気に熱を帯びた。ディスプレイにはメンバー一人一人の写真と名前が表示され、それに合わせて該当のメンバーが純白の衣装を身にまとい登場した。クールに引き締まった表情で、本日のライブに向け気合い十分な様子が顔つきから感じられた。

オリコン初登場8位と9位にランクインした2枚の最新アルバム「Lumiere~天使盤~/~堕天使盤~」から、天使盤に収録された「ココからイマジネーション」を1曲目に披露し、ライブの口火を切った。アップテンポの当楽曲が始まるや否や、観客から「イェイイェイイェイ」というコールが沸き起こりアップテンポの当楽曲の迫力をより一層加速させた。曲中では佐々木璃花が「みんなの声をもっと聞かせてー!」と観客を煽り、観客も大きな歓声で応えていた。またサビではメンバーがキュートに飛び跳ねる様子に合わせて観客もジャンプするなど、1曲目から会場は大きな盛り上がりを見せていた。

その後、シンメトリーな動きや時間差のあるダンスが特徴的な「絶対リメンバー」、体を大きく使ったダンスや、楽曲途中で披露する側転などのダイナミックなパフォーマンスと綺麗な歌声で魅了する「Kiss me Happy」と続いた。激しいダンス中にも純白さと可愛らしさが表現されており、まさに”天使”と呼ぶに相応しいグループだろう。

その後のMCでは、メンバーの一人一人の挨拶と、2年半ぶりに行われたワンマンライブが満員の赤坂BLITZで行えたことに対して感謝の意を述べた。この日、衣装が初披露であることが述べられると観客からは大きな歓声が上がった。衣装の注目すべき点は、前回の衣装よりも大きくなった、背中についた羽である。満員の観客と、新しい衣装でメンバーのテンションは非常に高く、ファンも大きな声援で応えいていた。良い雰囲気の中MCが進んでおり、このライブは間違いなく最高の公演になるに違いないと確信した。そんな素晴らしい雰囲気を維持したまま、再びパフォーマンスへと移った。

メジャー1stシングルの「Maybe Baby」、「Lovey!」と続き、 その後は今回のライブタイトルにもなぞらえられたタオルを回して盛り上がる「恋愛☆下克上!!」や、ディスプレイにMVが流れ、生のパフォーマンスと見比べるのが楽しい「リトルピ」など、ポップで盛り上がる人気ナンバーが披露された。

大きく盛り上がった数曲を披露した後、メンバー全員が一旦ステージ裏へと戻った。そしてすぐにアンニュイなメロディーが流れ、ステージ中央にあった風船が割れると共にメンバーが再登場。早着替えが行われ、黒基調のシルバーが散りばめられたシックでクールな衣装となった。ここからは堕天使ver.のパフォーマンスの始まりだ。

先ほどまでのポップでキュートな彼女たちとは一転し、シリアスでクールなパフォーマンスの「Reality」や「堕天使の⼼モヨヲ」などが披露された。堕天使ver.では力強く会場に響き渡る歌声と、腰や手足を巧みに使った、艶やかなダンスで会場にいるファンを魅了した。

“天使”と”堕天使”のパフォーマンスの切り替えは非常に見事だった。楽曲によって表現を使い分けることができるスキルの高さは、Ange☆Reveの魅力の一つだろう。

12曲目の新曲である「⻩昏抱いて、君ヲ想フ。」の披露が終わると、再びメンバーは舞台袖に捌け、ディスプレイには「Ange☆Reveの夏休み」と題された、メンバーが古民家へ行き、『夏にやりたいこと』を実現した映像が流れた。流しそうめんやかき氷、スイカ割り、水鉄砲など、メンバーが思いつく”夏らしいこと”を行い楽しんでいた。楽しそうにはしゃいでいる姿など良い意味でアイドルらしさが見えない等身大のメンバーが映し出されており、ファンにとっては堪らない映像だったに違いない。

映像が終了すると、再び天使ver.の衣装に戻り、「あいのうた」が披露された。スタンドマイクを使い、伸びのある心地よい歌声で当楽曲を歌い上げ、手を振る振り付けなど柔らかいダンスも相まって、会場に幸福感をもたらした。その後「Stare」、「Grow up」、「運命的%」、「Girls,be ambitious」と続き、可愛いながらも要所で激しさを魅せるダンスは見応えがあった。観客も大きな歓声やコール、クラップなどで楽曲を盛り立て、会場に響き渡っていた。

本編最後は疾走感溢れる「Colorfu」を披露し、終始熱い雰囲気の中駆け抜けた本編は終了した。メンバーは最後に「本当に楽しかった!」とコメントを残し、ステージを後にした。

その後、すぐさま観客からアンコールが始まった。Ange☆Reveのアンコールは「アンジュレーブ!」とコールするのが特徴的だ。しばらくアンコールが続くとディスプレイに映像が映し出され、Ange☆Reveとしては初となるシングルCDが発売されることが発表された。そしてアンコールに応え、ストライプのスカートにAnge☆ReveのTシャツを着てメンバーが再度登場。すぐに新曲「星空プラネタリウム」が披露された。ミドルテンポでクールな曲調の中で青春のキラキラさを表現した当楽曲は、非常に聞きやすく、Ange☆Reveにぴったりだった。

「星空プラネタリウム」が披露された後はメンバー一人一人が今回のワンマンライブの感想を述べた。「7人でのワンマンライブはこの1回だけ。今日のために、メンバー7人でたくさんの時間をかけて、セットリストや演出に関してアイデアを出し合いました。これからもAnge☆Reveについてきてください!」と吉橋亜理砂は涙を流しながら語った。

10月7日(土)の東京キネマ倶楽部にて卒業、芸能界引退を発表している初期メンバーの渡辺くるみは残り1ヶ月あまりとなる活動を前に「見たいと思っていた景色がついに見ることができて幸せです。寂しい気持ちはありますが、Ange☆Reveはまだまだみなさんと一緒に、今日よりも大きくて新しい景色を見ることができると信じています。」と、新体制を迎えるメンバーへのエールを送った。

MCの後は、「まだまだ声を出せるかー!!」と観客を煽り「勇敢な恋のセレナーデ」を歌い、最後に「Ange☆Reveの思いを受け取って欲しい」と伝え、再び「Reality」を披露した。最後の最後までメンバーも観客も声を出し続け、終始熱気を帯びた史上最高の当公演は、惜しまれつつ幕を閉じた。

【セットリスト】

Overture
M1.ココからイマジネーション
M2.絶対リメンバー
M3.Kiss me Happy
MC
M4.Maybe Baby
M5.Lovey!
M6.恋愛☆下克上!!
M7.リトルピ
M8.Reality
M9.Limited Complex
M10.堕天使の⼼モヨヲ
MC
M11.Tell me why~最後の線⾹花⽕~
M12.⻩昏抱いて、君ヲ想フ。(新曲)
映像
M13.あいのうた
M14.Stare
M15.Grow up
M16.運命的%
M17.Girls,be ambitious
M18.Colorfu

EN1.星空プラネタリウム(新曲:11/29発売)
EN2.勇敢な恋のセレナーデ
EN3.Reality

【イメージギャララリー(全7枚)】

文:セカイベ編集部 石山 喜将
オフィシャル写真撮影:木村智軌

「星空プラネタリウム」リリース情報

【アーティスト名】
Ange☆Reve

【タイトル】
1st Single「星空プラネタリウム」

【発売日】
2017年11月29日(水)

■初回限定盤(CD+DVD)
PCCA-04598 / ¥1,667+税(税込¥1,800)[CD] M-1 星空プラネタリウム
M-2 運命的%
M-3 黄昏抱いて、君ヲ想フ。[DVD] 「星空プラネタリウム」Music Video
「星空プラネタリウム」メイキング映像

■天使盤(CD ONLY)
PCCA-70520 / ¥1,111+税(税込¥1,200)[CD] M-1 星空プラネタリウム
M-2 運命的%

■堕天使盤(CD ONLY)
PCCA-70521 / ¥1,111+税(税込¥1,200)
[CD] M-1 星空プラネタリウム
M-2 黄昏抱いて、君ヲ想フ。

【発売元】
ポニーキャニオン

2017-09-18T02:04:15+00:002017年 9月 17日|Categories: Ange☆Reve, ライブ・イベント情報|