【インタビュー】柳瀬悠希:ソロ大好き祭り開催インタビュー『自分の存在価値を一番に実感出来るのがソロアイドルとしての活動なんですよね。』

【インタビュー】柳瀬悠希:ソロ大好き祭り開催インタビュー『自分の存在価値を一番に実感出来るのがソロアイドルとしての活動なんですよね。』

サンスポアイドルリポーター(SIR)のリーダーとして活動しながら、同時にソロアイドルとしても活動中の柳瀬悠希。現在、シングル『WHEEL OF FORTUNE』を6月末までに3000枚売り切ることへ挑戦中。ユニットとソロ活動、そこのバランスをどう取っているのかなど、柳瀬悠希なりの視点からソロアイドルの魅力を語ってくれた。

やっぱりアイドル活動をするなら、熱い声援や視線を独り占めしたいじゃないですか(笑)。

――柳瀬悠希さんは、サンスポアイドルリポーター(以下、SIR)とソロアイドル両方のスタンスを持って活動をしている方。

柳瀬悠希:そのスタンスを持って活動をしています。SIRは毎年新メンバーが入ってくるように、入れ代わりの激しいユニットではあるんですど。今はユニット活動を主にしながら、ソロ活動にも力を入れてゆく形を取っています。わたし自身としては、将来的にはソロアイドルとして羽ばたけたらいいなという気持ちもありつつ、今はSIRのメンバー15人で頑張っています。

――柳瀬悠希さんはSIRのリーダー。ユニットをまとめあげるのも大変じゃないですか?

柳瀬悠希:今のSIRは、まさに新体制になってと新たな変化を遂げている真っ最中の時期。もちろん、リーダーとしてグループをしっかりまとめなきゃいけないんですけど。わたし個人としてはソロアイドルとしても名を馳せたい気持ちが強いように、どっちも上手くやれたらなと思いながら活動をしています。

――悠希さんが何故ソロアイドルに惹かれるのか、そこも気になります。

柳瀬悠希:わたしがアイドルになったきっかけが、ライブアイドルたちへ向けたファンの方々の熱量の凄さに衝撃を受けたことでした。そのときに、「わたしも、これだけの人たちに熱い声援を送られれば、熱い視線で見られたい」という願望が芽生え、それでアイドル活動をしようと決めました。もちろんユニット活動でも熱い声援や視線は集められますけど、やっぱりアイドル活動をするなら、それらを独り占めしたいじゃないですか(笑)。だからわたしは、ソロアイドルとしての活動にも力を入れています。

――ソロアイドルだと、ステージへ向けたお客さんたちの視線は全部自分に集まりますからね。

柳瀬悠希:そうなんですよ。ソロで歌っているときはわたししか見てないし、わたしの歌声しか聞いてない。しかも、ライブが終わったあとに「初めて観たけど良かったよ」と言われると、ホントにやってて良かったなと思えると言いますか。大げさかも知れないですけど、自分の存在価値を一番に実感出来るのがソロアイドルとしての活動なんですよね。

ソロ活動に於いては誰にも文句言われずにやれるのですごく楽しいです。

――悠希さん自身、ソロアイドルだからこその大変さを感じることもありますか?

柳瀬悠希:全部一人でやらなきゃいけないし、たった一人で大勢の人たちを楽しませてゆく構成を作らなきゃいけないなど、考えることもやることもいっぱいあれば、それを全部一人でやらなきゃいけない大変さはありますけど。でも、達成したときの達成感は、ソロアイドルはとても強いです。もちろんユニットを通し、みんなで力を合わせてという達成感もあるように、その達成感に関しては、ソロ活動もユニット活動にも何も差はありません。

――とはいえ、ソロとしての活動のほうが自分のいろんな思いも詰め込みやすいし、熱量も大きくなるんじゃないですか?

柳瀬悠希:それもありますけど、何よりも自分の好きなようにやれるのが一番なこと。わたし、衣装を作るのが好きで、自分のソロ活動のときの衣装は全部自分で作っています。衣装一つにしても自分の着たい衣装を着れれば、楽曲にしても「こんな曲にチャレンジしたい」という想いをその通り実現出来るように、ソロ活動は誰にも文句言われずにやれるのですごく楽しいです。

――自由度は高くなるわけだ。

柳瀬悠希:そこは大きいですね。ありがたいことにうちの事務所の方々もそこは柔らかい考え方の方が多いので、ソロアイドルとしてわたしのやりたいことに対しても、「やりたいんだったらやらせてあげるよ」という姿勢のように、ソロアイドルとしての活動内容はわたし発信であることがほとんどです。
もちろん、ユニットでもわたし発信のことをやろうと思えば出来るんですけど。どうしても、いろんな人の関わりが増えていくぶん、そこが難しいところ。ソロ活動は、そんなこと気にせず自分のやりたいように出来るのが何よりも大きいことだと感じています。
ただ、ソロアイドルだとどうにもならない部分と言いますか、激しい曲をやるなら一人よりもユニットのほうが似合うし、歌って踊るならメンバーが多い方が見栄えがいいし、迫力もあること。2つの活動を並行しているからこそ、それそれの良さはすごく感じています。

――今は、2つのバランスは上手く取っていこうというスタイルだ。

柳瀬悠希:そこは上手くバランスを取ってやっていきたいです。

自分のやりたいことを、やりたい歌を全部詰め込んでいるのがソロ活動なので、わたしの思考回路を見て堪能していただけたらなと思います。

――悠希さんは、ソロアイドルとSIR、2つの活動の良さを上手く生かしながら活動をしている方なんですね。

柳瀬悠希:ソロのみならずユニットでも活動をしているぶん、他のメンバーが最初に気になり、そこからわたしにも興味を持ってというきっかけもあるように、幅広く入り口を持てるぶん、両方やっていることでの収穫は多いですね。それに、他のメンバーを見て自分自身の足りない部分に気づければ、自分を高めるきっかけにもなることはユニット活動を通してのほうが多いこと。そういう面では、ユニットの存在もありがたいなとわたしは思っています。
わたし、歌に気持ちを込めて歌うタイプなんですけど。人生経験に比例して歌に深みが出てくると思ってるいるように、ユニットでいろんなことを経験させてもらってる中で経験したものを、ソロアイドルして歌うとき、歌に反映させていられてるなとは最近ヒシヒシと感じています。

――お互いが相乗効果を上げている形だ。

柳瀬悠希:ホントにありがたいです。

――悠希さんは、5月1日に渋谷club asiaで行われる「新元号だよ!『ソロ大好き祭り』Vol.02」にも出演します。ぜひ、意気込みもお願いします。

柳瀬悠希:5月1日は豪華な出演者さんの中に混ぜてもらえて、すごく嬉しいです。ふだん渋谷Club asiaさんは、わたしたちSIRが定期公演をやっている場所なんですけど、そこへ一人で立つことで、また違った景色を観れると思うし、初めてお会いする方もたくさんいると思うから、かならず爪痕を残しながら、一人でも多くの人に興味を持ってもらえるように頑張りたいと思います。

――ここを見て欲しいポイントがあれば、ぜひお願いします。

柳瀬悠希:やっぱり、歌の深みですかね。自分のやりたいことを、やりたい歌を全部詰め込んでいるのがソロ活動なので、わたしの思考回路を見て堪能していただけたらなと思います。

3千枚を売り切ったら、次の全国流通第二弾が決まるのと、沖縄でMVを撮れることが決まっています。

――近況関係も、ぜひお願いします。

柳瀬悠希:現在はですね、シングル『WHEEL OF FORTUNE』の3千枚売り切りキャンペーンをやっております。じつは昨年7月11日の誕生日当日に、このシングル盤の全国流通をさせていただいたんですけど、5千枚と作りすぎてしまい、現在3千枚残っている状態。その3千枚を売り切ったら次の全国流通第二弾が決まるのと、沖縄でMVを撮れることが決まっています。そのための3千枚売り切りチャレンジを6月末までやっているので、わたしのことをいいなと思った方は1枚でも手に取っていただけたら嬉しいです。もちろん、5月1日のイベントを通しても、一人でも多くの人たちにわたしの歌や、この作品を届けられたらいいなと思って頑張ります。
SIRは8年の歴史があるユニットなんですけど、今は5年目以降からのメンバーしかいないように、今後はまったく違うSIRを作っていこうとも思っていますので、SIRも温かい目で見守っていただけたらなと思います。

TEXT:長澤智典

◆柳瀬悠希 Web
https://thphiiragi.wixsite.com/yukiyanase

◆柳瀬悠希 twitter
@yuki_yanase

◆サンスポアイドルリーダー Web
http://sir777.com/

★インフォメーション★

WEST FOREST MUSIC Presents
新元号だよ!『ソロ大好き祭り』Vol.02
2019年5月1日(水祝)
渋谷clubasia
OPEN10:45/SATRT11:15
前売り¥3,000/当日¥3,500(1D別)
CAST:愛野可奈/石戸なつみ/愛沢絢夏/咲岡里奈/星乃ちろる/明根凛/キセキレイ/鈴音ひとみ/柳田絵美花/松山あおい/小原涼/立夏/柳瀬悠希/いとうあいか/松波李奈/加藤育実/江口いちご/アヤメアヤ/神田いより/藤岡まりも/寺島あかり/加山愛純/柚原杏梨/松林てろる/みるかみる/伊藤あゆみち/清水舞美/神楽ひらん/瀬戸万莉愛/なるせまこ/オモテカホ/飲茶娘/空知李虎/上原ぺこ/樹理/吉岡果南/高杉りおな
※再入場可能(1DRINK必要)
※出演者の予約者特典などを目的とした不正多重予約を防ぐ為に、多重に予約された方は予約された全ての出演者に対しての入場料を頂きます。
■チケット
・プレイガイド:イープラス 4月7日(日)10:00~
・出演者予約有り
■入場順:整列順

2019-04-21T20:17:13+09:002019年 4月 21日|Categories: グループ情報, ライブ・イベント情報, リリース情報|