Lupinus:【インタビュー】デビュー前インタビュー 樫本ここ 『Lupinusは、グループとしてのパンチ力、力強さが求められる。感謝しつつ、細かいところまで拘り、積み重なるとグループとして大きくなるはず』

Lupinus:【インタビュー】デビュー前インタビュー 樫本ここ 『Lupinusは、グループとしてのパンチ力、力強さが求められる。感謝しつつ、細かいところまで拘り、積み重なるとグループとして大きくなるはず』

2021年春に期待のアイドルグループがデビューする。その名も『Lupinus』(ルピナス)。Lupinusは、白星もえ、三浦あいる、樫本ここ、今泉まお、星乃みれいの5人組で、グループ名は、花のルピナスから名前が付いた。ルピナスの花言葉は、「いつも幸せ」 「あなたは私の安らぎ」。Lupinusは、多くの人々に安らぎや幸せを届けていく。優しくて、無邪気で、どこか芯がある彼女たちにぴったりの名前だ。グループ結成の発表時、メンバー名、個人のビジュアルは公開されず、ビジュアル写真5名分を合成した1枚の写真を公開し、
この写真に5名のメンバーが隠れているというギミックを試みた。その後、毎日、加入メンバーが発表され、話題をよんだ。

5/9に、話題のスタジオ「BLACKBOX³(ブラックボックス)」で「LeirA」×「#Lupinus」合同デビューライブ supported by@JAM でLupinusはデビューする。デビューに向けて、彼女たちはひたむきにレッスンで汗を流し、頑張ってきた。彼女たちのデビューステージが今から待ち遠しい。今後、彼女たちが、皆さんにとって、幸せの象徴になること間違いないだろう。今後の躍進に期待が持てる。
そんな彼女たちに、デビュー前でインタビュー取材を敢行。彼女たちのパーソナルな部分から、デビューライブの意気込み、今後のグループの在り方について、多くのことを訊いてみた。個性溢れる彼女たちは、魅力で溢れている。今回の取材で、1人1人インタビューを実施したので、ぜひご覧いただきたい。彼女たちの魅力がよく分かる取材となった。

今回は、樫本ここのインタビューを見ていただきたい。音楽をこよなく愛する彼女が、導き出す覚悟とグループへの思いは確かなもの。ぜひ樫本ここの魅力を存分に感じてもらいたい。

(取材・文:石山喜将)

音楽を聴くこと、歌うことが大好きで、心の支えにもなっている

ーー自己紹介として、お名前、年齢、趣味、特技、好きなことなど教えていただけますか?

樫本ここ(以下、樫本):樫本(かしもと)ここです。16歳、高校2年生です。特技、趣味、好きなこと全般になるんですけど、歌が好きで、洋楽などジャンル問わず、本当に好きな曲を聴きます。特定のグループとかではなく、本当に好きな曲をただ聴きますね。歌うこともすごく好きですね。元々、父がリミックスとかの機材を使うのが好きで、その影響もあって、小さい頃から様々なジャンルの曲を聴いてきました。だから音楽はずっと聴いていますね。

ーーそうなんですね。様々なジャンルの音楽を聴くとのことでしたが、強いて好きなアーティストを挙げるとするならば、誰でしょう?

樫本:洋楽だと、めっちゃ王道ですけど、ブルーノ・マーズさんとか、テイラー・スウィフトさんとかですかね。うーん、もしかしたらマイナーと言えばマイナーかもしれないんですけど、オリー・マーズさんも好きですね。あとは、ビリー・アイリッシュさん、アヴリル・ラヴィーンさんも好きです! でも一番は、テイラー・スウィフトさんですね。

ーーソロのアーティストがお好きなんですね。歌姫といいますか。

樫本:そのような音楽をよく聴いていますね。曲を聴くのも好きなんですけど、洋楽を歌うのも好きなんです。

ーー洋楽歌えるのはカッコいいと思います。

樫本:ありがとうございます。

ーーそういう方がアイドルグループにいると頼もしいですね。これからもずっと音楽には携わっていきたいんですか?

樫本:あぁ〜、どうだろう。どちらかといえば、私は楽しんでいる気持ちが強いので、音楽を一生の職にしようとはあまり思ってはいないんですけど、でもきっと音楽はずっと付いてくると思います。私の心の支えなので、音楽には触れ続けたいなとは思いますね。

ーーアイドルとしても音楽を扱いますしね。知識が付くのは良いかもしれないですし、イメージしやすそうですね。

樫本:そうですね!

ーーちなみに、ファンの方に「何の曲を聴いたら良い?」と聞かれたら、何の曲をオススメしますか?

樫本:ん〜何をオススメするかなぁ〜!? 言葉が少し汚く聞こえるかもしれないんですが、私はP!nkさんの「Fuckin’ Perfect」という曲をオススメします。題名がちょっと汚い言葉に聞こえはするんですけど、全部を肯定してくれているような、『あなたは完璧だよ』みたいな意味を持つ曲なんです。私が落ち込んだ時でも、落ち込んでいない時でも、この曲は心に響く曲なので、ぜひオススメしたいです。ぜひ聴いてみてください! めちゃめちゃ良い曲です。

なかなか一歩踏み出しきれなくて、東京にくるチャンスがなかなかもらえなかったので、今しかないな、と

ーーLupinusに加入した理由はなんだったんですか?

樫本:名古屋でアイドルクラスに入っていて、そのグループでやっていたレコーディングをきっかけに、社長さんとお話をしたんです。「東京で頑張ってみないか」ということを、もう1人いる子と一緒に言っていただいたんです。アイドルクラスも順調といえば順調だったんですが、コロナの影響や、なかなか一歩踏み出しきれなくて、東京にくるチャンスがなかなかもらえなかったので、今しかないな、と。だから、やってやろうと思ったことがきっかけでしたし、グループ加入へ決意をしました。

ーーそうだったんですね。樫本さん的にはここが転機だったんですね?

樫本:そうですね。私、高校の第一志望校に合格したんですけど、このグループのために転入したんです。中学の間頑張ってたので推薦をもらって合格しましたし、良い高校でした。しかも、大学進学率100%の学校だったんです。正直、安泰じゃないですか。でも今しかない! と思って。苦渋の決断でしたけど、決意しましたね。

ーーすごいですね。それに上京に近い形ですもんね。

樫本:まぁそのような感じですね。

ーー覚悟がいることじゃないですか。

樫本:そうですね。時期もあるかもしれないんですけど、東京は色んな人がいすぎて、全員が敵に見えるんですよ(笑)。

ーーえ、そうですか(笑)。

樫本:なんと言ったら良いんだろう。街の人のファッションとかもすごいじゃないですか。
自分を確立しているような人、堂々としている人が多いと思うので、カッコいいなと思う反面、残酷な感じがするというか、容赦ない感じがあるように思ってしまうんですよね。だから、東京に来たからには、自分をしっかり持たないといけないなとは思いますね。

ーーそういう意味ではアイドルとして、自分を持って活動していく覚悟がある訳ですね。

樫本:そうですね。それこそ高校を変えたのでかなりの覚悟をしていますよ。

ファンの方を喜ばせることが第一ですが、まだ結成して日が経ってないので、チームワーク、絆を作ることが重要

ーーLupinusは今後、どのようなアイドルグループになっていくべきだと考えていますか?

樫本:アイドルさんって今ではもう数えきれないほどのグループが存在していると思うんです。それって、アイドル業界的には悪いことではないと思いますが、数が多いからこそ、どうしても埋もれちゃう可能性ってあるじゃないですか。埋もれないためにも、一人一人の個性は大事だと思いますし、Lupinusというグループとしてのパンチ力というか、力強さは求められるかなと思いますね。
この業界は、どうしても人が多いと埋もれちゃうと思うので、強い意志というか、根気強く、自分を持っていないとすぐにブレてしまうし、なんとなくの流れ作業になってしまうのかなと思います。
だからファンの方や関係者さんも含めて、しっかりと感謝しつつ、細かいところまで拘ること、それが積み重なると、どんどんグループとして大きくなってくるのではないかなと思います。

ーー確かに、芸能界は結果を出さなくちゃいけないですし、特にアイドルは短期間で結果を出さないといけないですよね。そうしないと本当にすぐに埋もれてしまう。だからこそ団結や感謝をして、その積み重ねでグループは大きくなりますよね。これから変わっていくとは思いますが、今考えるグループの目標は何でしょうか?

樫本:もちろんファンの方を喜ばせることが第一ですが、まだ結成して日が経ってないので、チームワーク、絆を作ることが重要なのかなと思います。グループの一体感というのはまだ正直掴めてないですし、なんとなくですが、まだ距離感というか、緊張感があるんですよね。グループ内でのお互いの緊張感。これからは、そこを和らげつつ、お互いが思いを正直に言い合えるような仲になりたいですね。思ったことを正直に言い合って、お互いがお互いを高め合う必要があると思います。それがグループの良さに繋がると思いますね。

ーーまずは着実に団結というところを付けていきたいんですね。

樫本:そうですね。そうしないと、まずうまくいかない。どうしてもどこかで見え隠れしちゃうから、そこだけでもまずは付けていきたいですね。

ーー着実に一歩を踏み出そうとしているんですね。グループにそういう方がいてくれるのは強みだなと思います。

樫本:あ、本当ですか。ありがとうございます。

ーー樫本さんが個人としてやりたいお仕事はありますか?

樫本:どうだろう〜。決まってないんですけど、モデルさんはやってみたいですね。雑誌にも興味があります。ファッションに興味があるし、美容も好きなので、ちょっと女の子らしいお仕事はしてみたいですね。女性アイドルさんって、最近だと女性のファンも増えてきましたが、割合的にどうしても男性が多いじゃないですか。だからもっと層を広げられるようなお仕事をしたいと思いますね。

雰囲気や性格などをちょっとずつ知ってもらえたら良いかな。そのきっかけにしていただきたい

ーーそうすることで、Lupinusを見てもらえるきっかけも増えますし。5/9にLupinusがデビューします。話題のスタジオ「BLACKBOX³(ブラックボックス)」で「LeirA」×「#Lupinus」合同デビューライブ supported by@JAM が決まりましたが意気込みを聞かせてください。

樫本:サコフェスでのデビューが中止となってしまったのは、正直めっっっちゃ悔しいです。予定は変更となり、配信のカタチにはなってしまいましたが、周りの方に支えてもらい、配信デビューには最高の環境も提供していただきました。そして多くのファンの皆様に毎日勇気づけられています。みなさんには感謝してもしきれません、と言っても、言葉で言うのは簡単だと思うので当日、5/9、ステージの上で精一杯お礼の気持ちとともに最高で最強のパフォーマンスをお届けします。みんながじっくりと奮闘しているので、もう注目しちゃってくださいと思っています。

ーー具体的に、どういうところに注目してもらいたいですか?

樫本:それぞれのメンバーがセンターになるような曲があるので、その曲でその子の雰囲気や性格などをちょっとずつ知ってもらえたら良いかなと思います。それをきっかけにしていただきたいです。

ーー名刺代わりのステージになると思います。

樫本:そうですね。第一印象ですもんね。すごく頑張りたいです。

ーー最後に読んでいる方に向けてメッセージ頂けますか?

樫本:グループのみんなも、私も、少しでも多くの人に見てもらえるように、今必死で頑張っているので、デビューしてからは、もう本当にお仕事をほったらかしちゃうくらいでライブにいくレベルで来て欲しいですね。

ーー良いのか悪いのか分からないですけどね(笑)。

樫本:(笑)。でもそのくらいの勢いでこれからのライブには来てもらいたいです! 「俺も私も行きたい」と思ってもらえるように頑張るので、ぜひLupinus見とってください! あとは、Lupinusも見て欲しいですけど、一応私も見て欲しいです(笑)。できれば私も見てね、とは思いますね。どちらも見てもらいたいです! できれば(笑)。

【Lupinus】

『LeirA』×『Lupinus』合同デビューライブ supported by @JAM 概要
日時:2021年5月9日(日)
開演:16:30~
出演:LeirA / Lupinus
URL:@JAM公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/user/atjamjamjam
協力:@JAM / Fanicon

デビューライブ詳細

https://twitter.com/Lupinus20210401/status/1388495641618239488

◆Lupinus Twitter
@Lupinus20210401

◆白星もえ Twitter

@moe__007

◆三浦あいる Twitter

@miura_airu

◆樫本ここ Twitter

@cocokashi0818

◆今泉まお Twitter

@imaizumimao0301

◆星乃みれい Twitter

@hoshino_mirei