simpatix:【ライブレポート】セルフプロデュースアイドル「simpatix(シンパティクシュ)」始動! 豪華出演グループと織り成した、最高のお披露目イベント! 今後に期待が集まる!『理想のアイドルを今日ここから作っていきたい思います』

simpatix:【ライブレポート】セルフプロデュースアイドル「simpatix(シンパティクシュ)」始動! 豪華出演グループと織り成した、最高のお披露目イベント! 今後に期待が集まる!『理想のアイドルを今日ここから作っていきたい思います』

元ももいろクローバー、元SKE48の高井つき奈が発起人となり結成された完全セルフプロデュース「simpatix(シンパティクシュ)」がついに始動した。「simpatix(シンパティクシュ)」は元ソロアイドル柚餅子(ゆべし)みこ、一夫多妻制のアイドルグループ「清竜人25」の第6夫人として活動した元アイドル可恩(かのん、期間限定加入)3名によるアイドルグループだ。そもそも「 simpatix(シンパティクシュ) 」とはハンガリー語の「SZIMPATIKUS」を語源としており、「だれかと初めて出会って、直感的にその人が良い人だと感じる時。恋愛感情を抜きとした一目惚れ」という意味から付けられた。それに応じてコンセプトも「好きなことを好きなまま続けていく」としている。
グループ結成前から大きな注目が集まっていた。そして柚餅子(ゆべし)みこ、可恩(かのん)の加入が決まり、グループ名が発表されてからも、グループスタートには大きな期待が集まっていた。そんな業界大注目のグループが10/22の渋谷ストリームホールでのお披露目イベントを機に活動がスタートした。

10/22のお披露目ライブでは、プロデューサーの高井つき奈がラブコールを送ったグループが出演し、会場を熱狂させた。そんなお披露目ライブの様子を振り返っていきたい。

<第一部>

第一部は15:00〜で、出演者(グループ)として、「絵恋ちゃん」 「寺嶋由芙」 「ヤなことそっとミュート」 「フィロソフィーのダンス」を迎え入れてのライブだった。

絵恋ちゃんはポップで少しコミカルかつキャッチーなライブで会場を大きく盛り上げ、寺嶋由芙はお淑やかで、艶やかな心地の良いパフォーマンスを披露。ヤなことそっとミュートは独自の世界観、素晴らしい楽曲、パフォーマンスの美しさで観客を魅了していき、 フィロソフィーのダンスは4人の圧倒的な歌唱力と迫力のあるパフォーマンスでフロアを揺らし、会場を大熱狂させていた。

そんな4組のライブを終えた後、主役である「 simpatix(シンパティクシュ) 」が登場。ついにグループの詳細が明らかとなった。

出番になると、ゆっくりと3人が登場。会場から暖かい拍手が起こった。3人は白と青がベースの非常に可愛らしい衣装を身に纏っていた。「可愛い!」との声が上がった。

登場して早々、高井つき奈より「えっ! すごい人がいっぱいいる!」と嬉しそうな表情を浮かべていた。そしてこのライブに来て頂いたことに感謝の意を述べた後、一人一人コメントをすることになった。

【可恩(かのん)】
初めましての方もそうじゃない方もこんにちは! 可恩です! 私はですね、「清竜人25」という一夫多妻アイドルの第6夫人というものをしておりまして、アイドルとしてステージに立つのは2年ぶりになるんですけども、現在は「Dreamy Melts」というバンドのボーカルも務めています。今回、「simpatix」と「Dreamy Melts」を二足の草鞋で、今後はバンドとアイドルで頑張っていく形になります。今まで応援してくださった方へ、これから出会う方へ、感謝の気持ちを持って、精一杯頑張っていきますので、応援宜しくお願い致します!

【柚餅子(ゆべし)みこ】
はい、柚餅子(ゆべし)みこです。緊張している〜。。。ありがとうございます。今日、お集まり頂いた皆さん、本当にありがとうございます。私は2年前までソロアイドルとして活動しておりました。2年経って、またこうやって「simpatix」の1メンバーとして皆さんの前に立つことができて、本当に嬉しいです。今日はですね、最高の素敵な1日にできるように精一杯頑張りますので、どうぞ宜しくお願い致します。

【高井つき奈】
プロデューサー兼メンバーの高井つき奈です。今回ですね、「simpatix」というグループを0から、メンバー選びから始めたんですけれど、いや〜すごい。アイドルってね、沢山の人の力で成り立っているんですよ。それをすごく実感した4ヶ月間でした。6月からオーディションを始めさせて頂いて、4ヶ月間この制作をしてたんですけど、こうやってですね、大勢の人と大勢のお客さんとこの2人と一緒にこのデビューを迎えられて、本当に嬉しいです。ありがとうございます。あとね、今日出て頂いた出演者さんも私のセレクトで(嬉し笑い)、私の好みで選ばせて頂いたんですけれどどうでしたか?(大きい拍手)
ねぇ〜良いよねぇ〜。私も皆さん大好きなの、出演者さん。だからね本当はそっち(観客席)で見たかった・・・。今日は本当に素敵なイベントになって良かったなと思います。ありがとうございます。宜しくお願い致します。

3人はこの記念すべきイベント、そしてお昼の部ということで本当に初めのステージでこのような言葉を残した。

そしてこの部はsimpatixから1曲披露することに。高井はこの1曲に誠心誠意、愛を込めて披露すると誓った。
その1曲の曲名は「安心」。ポップなサウンドに、心躍るようなリズムが特徴のこの楽曲ではこの3人の可愛らしさが更に際立つ。3人それぞれのキュートな歌声が重なって、甘く、とろけるほどの愛を感じることができた。ダンスでは手を大きく広げ、ターンしたり、サークルになったりと、アクティブにパフォーマンス。サビでは時にファルセットを用いながら、少し艶やかな表情で3人が可愛らしい歌声を奏でていく。それに合わせて片足を上げ、手をあげたり、楽しそうにステップしたりと明るいサウンド合わせて、明るいアクトを魅せていた。高井は目を瞑って想いを込めて歌い上げる。そんな”愛”を込めた姿に観客は魅了されていていく。間奏では3人が中央に集まってアクト。そして3人が横一列になって1歩ずつステージ上を歩いていく。最後まで観客はクラップしながら、この3人のパフォーマンスを温かく見守っていた。愛に溢れた空間が広がり、simpatixは楽曲の披露を終えた。「安心」は非常にポップで可愛らしく、甘いナンバーであるが、同時にどこか懐かしさも感じる。そして不思議な”安心感”がある。楽曲を聴いて、パフォーマンスを見て、心が穏やかになる気がした。simpatixの魅力の一つはそこかもしれない。今後の楽曲もすごくすごく楽しみだ。

simpatixのステージを終えると、1部に出演したグループがステージ上に再登場。改めて主催者の高井つき奈より出演して頂いたことに感謝を述べた。最後に1グループ毎に感想を述べて行った。

絵恋ちゃんからは「楽曲が良くて顔が可愛いなと思いました」とコメント。

寺嶋由芙からは「つき奈ちゃんのアイドルオーラに衝撃を受けました。歌い出した時のオーラが本物だと思いました」と述べた。

ヤなことそっとミュートからは「おめでとうございます。今日このようなおめでたいイベントに呼んで頂いて光栄だなと思いました。今後とも宜しくお願いします」とコメントを残した。

フィロソフィーのダンスからは「交流のあるメンバーとライブ制作者がいて、沢山繋がりを感じている訳ですけど、私たち長く続けていたから会えたのかなと思いました。だから長く続けてきて良かったなと思いました」と感慨深くコメントした。

そして全員が再度共演できることを誓っていた。
最後は全員で写真撮影を行い、このイベントの第一部は終了した。最高のスタートだった。豪華出演者と共にここからsimpatixはアイドルとしてスタートしたのだ。

【simpatix(シンパティクシュ) 第一部セットリスト】

1.安心
MC

<第二部>

第二部は同日、同会場にて19:20〜頃から開演。出演者(グループ)は「tipToe.」、第一部に引き続き、「寺嶋由芙」がアクトを行った。tipToe.は『みんなで青春しませんか?』というコンセプトの通り、甘酸っぱい楽曲に合わせて美しいダンスを魅せ、観客を虜にしていった。そして寺嶋由芙は会場にいるみんなに癒しをもたらしながら、随所で盛り上がりを高め、第二部でもsimpatixのお披露目イベントに花を添えた。

寺嶋由芙のステージ後に寺嶋由芙とsimpatixのプロデューサー、高井つき奈によるトークコーナーの時間が設けられた。

大歓声の中、まずは高井つき奈が登場。高井は登場早々に寺嶋由芙のステージを見て、「寺嶋さん、いい女でしたね〜」とうっとりとした様子。その後、ライブステージを終えた寺嶋由芙が登場し、これまた大歓声に包まれた。高井からは出演して頂いたこと、そしてトーク時間を設けてもらったことに対して高井は感謝を述べた。
そして高井は寺嶋がずっと憧れであると言うと、寺嶋からは「それが意味分からないですけど、ありがとうございます! 普通逆でしょ(笑)」とツッコんでいた。
高井はプライベートで寺嶋のライブに足を運ぶほどのファンである。そして7月のイベントの際に今回のイベントのオファーのお礼を寺嶋由芙マネージャーから言われ、恥ずかしくなったそうだ。

そしてトークテーマはアイドルについて。高井が「今回私もアイドルグループをプロデュースさせて頂いておりまして。0からアイドルを作っているんですけど、私もやっぱり”真面目なアイドル”が好きなんです。だから”真面目にアイドル”をやりたいなと思っています」と話すと、寺嶋が「素晴らしい心掛け!」と感心。
高井は「真面目なアイドルです!」
寺嶋「私も真面目なアイドルです!」
とお互いに真面目なアイドルであると共感していた。

そして2人は楽屋でも「”真面目”とは何たるや」ということを話していたそう。
お互いに目指しているビジョンが近いことで親近感が湧いたと話していた。
最後に高井から「好きなこと、そして真面目にやりたい!”真面目革命”を起こしたい」と今後、グループを進めていく上での意気込みを語った。

こうして”真面目なアイドル”の2人のトークコーナーは終了した。

ここからは、第二部のsimpatixのステージへ。高井はそのままステージに残り、simpatixの可恩、柚餅子みこがステージに登場した。

先ほど高井より『こんなアイドルになりたい』と話していたが、2人はデビューを迎えて、アイドルとしてどのような気持ちなのか、コメントした。

【可恩】
初めましての方も、そうでない方も、1部でお会いした皆さんもこんにちは、可恩です。私は「清竜人25」という一夫多妻制の、こう言う感じ(左手を見せる)で第6夫人として活動していましたが、現在は「Dreamy Melts」というバンド活動をしていて、ボーカルをしながら、今回、simpatixの新メンバーとして選んで頂きました。本当にありがとうございます。その当時応援してくださった方、これから出会う方、バンドを応援してくださっている方、皆様に感謝の気持ちを持って、頑張って参りますので、つき奈ちゃんの理想の”可愛いを可愛いまま、好きでいる”というコンセプト、大好きです。その通り、女の子の可愛い部分をこれから沢山、沢山出して、皆様と沢山楽しい思い出を作って、頑張っていきたいと思いますので、今後とも精一杯やらせて頂きます。応援宜しくお願い致します。

【柚餅子みこ】
初めましての方はこんばんわ、初めまして。柚餅子みこと言います。2年ぶりにお久しぶりの方、ただいま〜!! ありがとうございます。嬉しいです。この場に立って、こうやって話すことをずっと考えていたんですけど、皆さんの顔を見たらなんと全部飛んでしまいました(笑)。こんなに嬉しいこと、あるんですね。2年前にアイドルを辞めてから色んなことを学んで、まさかこうやってアイドルとして立っているなんて夢にも思わなかったもので。こうやって声をかけてくださった、高井つき奈ちゃんと可恩ちゃんに本当に感謝しています。ありがとう。そしてまたこうやってステージに立つ、というところに駆けつけてくださった皆さん、そして今日来れなかったCAMPFIREでご支援頂いて、このステージを作ってくださった皆さんに、同じように心から感謝しています。本当にありがとうございます。精一杯頑張っていきたいと思います。楽しみますので、皆さん宜しくお願い致します。

【高井つき奈】
本日はクラウドファンディングで、第二部のご支援を募らせて頂いてですけど、クラウドファンディングで来てくださった方いるのかな? (複数人手が上がる)おぉ〜ありがとうございます。やっぱり応援してくださっている皆さんのおかげでアイドルのステージは成り立つので、そういった感謝の気持ちを忘れずにちゃんと皆さんのことを大事にしながら、アイドルとしてステージに立っていきたいなと思います。感謝の気持ちを忘れずに頑張っていきたいなと思います。理想のアイドルを、今日ここから作っていきたい思いますので、宜しくお願いします。

3人全員が感謝の気持ちを述べると大きな拍手が起こった。

ここからはsimpatixの楽曲を披露することになった。

第二部では「安心」を含めた2曲を披露。

1曲目は「あなたの好きなひとはだれ?」というタイトルの楽曲である。パワフルなギターサウンドからリズミカルなメロディーへ展開。恋愛をテーマにしたこの楽曲を、恋に悩める少女にように儚げにかつ可愛らしく歌い上げていく。そんなメロディー、歌唱に合わせて後ろ向きになりステップしたり、びっくりしたように手を口に当てたりと表情豊かに、可憐にパフォーマンスを魅せていく。サビではキラキラしたサウンドに合わせて綺麗にステップを踏んでいく。そんな可憐で、キュートなパフォーマンス、姿に見ているこちら側もドキドキしてしまった。それくらい表現豊かで、楽曲に非常にマッチしたパフォーマンスを展開していた。ラブリーなパフォーマンスに観客もクラップで後押ししつつ、盛り上がっていく。終盤ではステージを駆け回り、非常に楽しそうにアクトしていた。最後まで3人のキュートなユニゾンの歌声が響き渡っていた。お客さんにマイクを向ける姿も非常にキュートでアイドルらしい。”愛らしいアイドル”を体現するようなパフォーマンスだった。

2曲目は1部でも披露した「安心」を再度披露。こちらも非常にキュートでドキドキとさせられるパフォーマンスを行い、会場を大きく沸かせていた。このお披露目ライブというスタート時点から既に愛に満ち溢れ、理想としている”真面目なアイドル”が垣間見れた。

こうして大盛り上がりを見せて、simpatixのお披露目ステージは終了した。

最後に出演グループが再度登場。tipToe.と寺嶋由芙にコメントをもらい、再度共演を誓った。またtipToe.のこの日のライブのセットリストは高井によるリクエストだと判明。これにも観客から大きな声援が飛んだ。

この日からsimpatixはスタートした。最高のスタートだったと言える。愛らしい姿、simpatix3人の笑顔、全てが輝いていた。グループタイトル通り、「一目惚れ」する人も多かったのではないだろうか。「好きなことを好きなまま続けていく」。この言葉通り、simpatixには好きなことをやり続け、輝きを保って欲しい。そんな姿は愛らしく、魅力的だからだ。きっとsimpatixは今後も素晴らしいステージを見せてくれるに違いない。今後もsimpatixの動向には目が離せない。

取材・文:石山喜将(@rayiris_yi) / 写真:名和洋助(@yousuke7nawa)

【simpatix 第二部セットリスト】

1.あなたの好きなひとはだれ?
2.安心
MC